い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/02 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/04
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2007/11/24(土) 06:42 コミックレビュー
またやってしまった…
いやね、中古ゲームショップにいったらFCとかSFCとかGBとかの昔のハードのソフトが1本10円~100円だった訳よ。そういうセールをやってたの。
思い余って40本ほど購入してしまった。
それでも2000円にとどかなかった訳だから、安い買い物だったのかな?とか思っている自分がこわいゼ。


さて本日紹介するのはこのマンガ。
てるてる天神通り
角川書店刊/児玉樹氏


[あらすじ]
日の丸町の天神通り商店街。
遠くの進学校に通っていたが、大学受験に失敗し、6年ぶりに帰ってきた幸村天志(ゆきむら・たかし)は、イキナリ町内会長に任命されてしまう。
しかも、この町の町内会長の証であるバッジを着けると、なんと「福の神」の姿が見え、神通力も使えてしまうのだった。
こうして町内会の平和を守る為に奮闘する日々が幕を開けた…


[内容補足と感想とか]
さて6年ぶりに故郷の日の丸町に帰ってきた天志クン。
町の寄り合いに出席し、その会合で行われたクジで当たりを引く。

DSC03923.jpg
当たりクジ

何のクジかも解っておらず、困惑している天志に送られたのは、新しい町内会長のポジションだった。
つまり、この町内会はクジ引きで町内会長を決めているのだ。
人望とか、人格とか、そんなモンはお構いまし。クジで当たりを引いた人が町内会長。
そんな大役をやるのはムリだと主張する天志の意見は、しかし却下された。
そもそも町内会長の役目は、行事をまとめるとか取り仕切るとか、そういうモノであるのが一般的なのだが、この町内は違うのだ。
この町内における町内会長の役目とはただ1つ。

DSC03926.jpg
役目

町内の平和を守ること!
具体的に何をするのかっていうと、町内の掃除をしたり、建物の修理を頼まれたり、将棋の相手をさせられたりと、要するに何でも屋的な雑用係。
面倒な仕事から力仕事まで、何でもやるのが町内会長の仕事なのだ。
だから若くても務まるっていうか、若い方が良いっていうか。

しかし若いとはいっても連日の力仕事で天志は疲労困憊。
だがしかし、天志は本当の意味での町内会長にはなっていなかったのだ。
そもそも、いくら若いとはいっても出来る仕事には限度がある。
なのに何故この町内ではそんな理不尽がまかりとおってきたのか。
そのヒミツは、すなわちこの町のヒミツそのものでもあった。
この町の天神通りには、古くから天神が住んでいて、代々町内会長には福の神が仕えていたのだ。
町内会長の証であるバッジを身に着けると天神の姿を見るコトが出来、神通力も使えるようになるのだった。
つまり、町内会長とはその力を使って面倒ごとを引き受ける存在なんですね。

DSC03924.jpg
福の神

という訳で福の神のおフクさんの登場です。
しかし天志は頑固者なので、おフクさんの力に頼ったりとかしないんですね。
基本的に何を頼まれても自分で出来るコトは自分の力でやるんです。
でも、どうしても自分の力では出来ない事態が起こってしまったらしかたなくバッジの力を使うんですね。
女の子が木から下りられなくなった猫を助けようとして一緒に木から下りられなくなってしまった時とか。
こうして初めてバッジを使った時、初めて本当の町内会長として認められたのでした。

DSC03925.jpg
町内会長誕生



はい、という訳でこのマンガは基本的にドタバタコメディです。
魅力的なキャラが登場し、毎度毎度バカ騒ぎを起こすのを見て楽しむマンガってトコロですね。
そんな訳でメインとなるキャラを紹介します。
主人公の天志は置いておきまして、まずはヒロインの天井御菓子。

DSC03927.jpg
あまのい・みかこ

天志の家の隣に住んでいる16歳の女の子です。
実家は甘味屋を営んでおり、自身もお店で働いている看板娘です。
幼い頃に母親を亡くしており、店を手伝うために高校に進学せずに店に入っています。
天志とは中学生みたいな恋愛を繰り広げていたりします。
実際に天志に気があるのかは不明ですが。いや、気はあるのは間違いないと思いますが、どの程度なのかは解らないといった方がいいかな。


続いては天志や御菓子の友人の北原冬子。

DSC03931.jpg
きたはら・ふゆこ

御菓子と同じ16歳です。
実家はそば屋で、よく手伝いをしている看板娘です。
何故か高校の制服を着ているコトが多いです。
強気で勝気でいつでも元気な女の子です。
そしてそば屋の娘である為か、凄まじい商売人魂の持ち主でもあります。
そろばん1級で特技は暗算です。


お次は天志達のお姉さん的な存在の湖宮頼子。

DSC03928.jpg
こみや・よりこ

年齢は20歳で、薬屋の看板娘。
怪しげな薬を作らせたら右に出る者はいません。
昔から天志たちのお姉さん的な存在で、特に天志は怪しげな薬の実験台にされたりしていたので完全に苦手で頭があがりません。
その上、何かにつけてセクハラをしてくるのも特徴です。

DSC03933.jpg
あててんのよ

まぁ、天志に気があるというよりかはからかっているのだとは思いますが。
とりあえず、ナイスなボディのお姉さんですね。


天志、御菓子、冬子、頼子の4人は、所謂幼馴染です。
昔から仲が良く、子供の頃は一緒に遊び歩いた仲なのです。

それからメイン的なキャラがもう1人。
5年前にこの町に越してきた、前町内会長の孫・真名井草輔です。

DSC03932.jpg
まない・そうすけ

彼は一種の霊感があり、付喪神を見るコトが出来ます。
見て、会話して、さらには使役まで出来るのです。
ところがこの能力の所為で、他人から奇異の目で見られ、昔から変り者だった祖父の元に越してきたのです。
この町の住民は、昔から天神様と暮らしてきた為に、奇異の目で見られるコトは無く、この町が気に入っている様です。
実は見た目に反して、これでも20歳だったりするのです。
向かいにあるそば屋の娘、つまり冬子にホれていて、毎回毎回猛烈アタックを仕掛けますが、毎度毎度邪険に扱われています。

DSC03938.jpg
ぞんざいな扱い

しかし、冬子の方も満更ではなさそう?
いや、解りませんね。ホンキで嫌がっている気もしますし…
その辺り、今後も要注目!ですね。


基本的にはこんなキャラ達が繰り広げるドタバタ劇を楽しむマンガです。
望んでもいない町内会長に任命され、雑用にこき使われ、それでも頼み事を断れない性格の天志は、この町に帰ってきてから全く笑っていないんですね。
ソレを心配した頼子の発案で、天志を笑わせる作戦が発動。
とりあえずはオイロケ作戦としてこんな感じに。

DSC03930.jpg
コスプレ作戦

町内の誇る看板娘3人衆がチャイナドレスでキめてくれました。
しかし御菓子のドレス姿にドキドキして、その場を逃げ去ってしまいました。ホントに18歳なんですか?天志は…
反応が中学生男子のソレなんですケド…
っていうか、頼子のドレス姿は眼福ですね。
いや、プロポーションがイイ♪っていうのもあるし、何よりも、私はチャイナドレスはミニスカートよりもロングスカート+足のつけねまでのスリットっていう方が好みなモノでね。
その下がノーパンだったりしたらいうコトなし!なんですがね。
ちなみに冬子は、その場に居合わせた草輔に言い寄られて困惑していました。

さて天志が逃げてしまった為、笑顔作戦は失敗に終わりました。
ソコで新たな作戦が。
ソレというのが―――


DSC03934.jpg
作戦発動

町内の人間を巻き込んだ、鬼ごっこだった。
昔の様に夢中で遊べば笑顔になってくれるかもしれない、という思いで始めた鬼ごっこ。
このコトでも解る様に、この町って、町全体が温かい雰囲気でいっぱいなんですね。
住人はメッタなコトでは動じないし、皆楽しそうに生活しているし、とにかく町全体が1つの家族であるかの様な雰囲気なんですね。
うん、こんな町に住んでみたくなりますね。
天志も、始めはこの町の雰囲気が嫌いだった様ですが、徐々にこの町に馴染んできた気がしますしね。
まぁ、昔はこの町に住んでいてな馴染んでいたので、昔の雰囲気を取り戻しつつあるとい表現の方が正確かもしれませんがね。


そんな感じでこの町内では毎日が騒動なんですね。
そして夏祭りではミスコンが開催され、当然のように

DSC03935.jpg
ミスコン

3人が参加しております。
ミスコンだからね。当然のごとくね。

DSC03936.jpg
お約束

水着審査がある訳だね。
大中小と、各種取り揃えて、大変お得な目の保養です。
まぁ、私のお気に入りは当然頼子な訳ですけれどもね。
とはいえ、ミスコンだからね、この3人のうち誰が1番人気かが解っちゃうんだよね。
結果はご自分の目でお確かめくださいネ。


そんなこんなのドタバタ劇場、手にとってみてはいかがでしょうか?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
11/24放送の”エンタの神様”の罵詈雑言 ”スピリチュアルぱらだいす”1巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する