い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/11/27(火) 21:33 コミックレビュー
「週刊ヤングマガジン」52号にて”妹は思春期”が最終回をむかえた。
”女子大生家庭教師 濱中アイ”でもそうだったのですが、最終回はパンチラ祭りでした。
もうね、主要女性キャラが皆揃ってパンチラという、パンチラてんこ盛りの大サービス。
まぁ、最後の最後のみパンチラではありませんでしたが…
まぁ、パンチラではなかったですが、より素晴らしかったです。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
よみがえりんね♪
少年画報社刊/森見明日氏


[あらすじ]
彼女いない暦=年齢、という大学生・主人公(もろと・あきら)。
毎週金曜日に大学の女生徒に告白してはフラれ続けて、既に10連敗。
毎週金曜日の恒例イベントになりつつあった。
そんな彼の前に「前世で恋人」で、その上「生まれ変わっても一緒になろう」と約束したという女の子が現れた…
しかも、そんな女の子が複数現れたのだ。
女の子達は、揃いも揃って、前世での約束を果たせばえっちさせてくれるという。
幼馴染の築波野朋(ちくばの・とも)は複雑な想いを抱きながら、公の為に協力をするが…?


[内容補足と感想とか]
前世女…

自分には前世での記憶があるとかヌかしている、1種の電波女。
類似品に霊の視える女だとか、オーラの視える女だとか、宇宙人と交信できるだとかいったモノがいる。

このマンガは、そんな電波に言い寄られる男の話である…


さて大学生の主人公。主人公と書いて「もろと・あきら」と読みます。
解り易くていいですね。
そんな公クン、大学に入学以来、毎週金曜日は告白デー。

DSC03956.jpg
告白タイム

しかし、いまだ良い返事はなく、既に10連敗である。

DSC03957.jpg
失敗

もはや大学の名物と化していた。
公は、女の子を前にするとギラギラしだすので失敗するらしい。
そんな公を複雑な想いで見つめている幼馴染の築波野朋(ちくばの・とも)。
こちらも解り易い名前です。

DSC03958.jpg
1種のツンデレ?


さて、そんな公の前に、カワイイ女の子が現れます。

DSC03959.jpg
カワイイ女の子

公のコトを「イクシオン」と呼ぶ、この女の子。
名前を八菱媛女(やつびし・ひめたか)といい、八菱財閥のご令嬢なんですね。
そんなお嬢様が公に何の用なのかというと。このお嬢様、何でも前世での記憶があり、そして前世では公の恋人だったらしいんですね。
前世での名前はティア、公の前世ネームがイクシオンというのだそうだ。
「前世と同じようにしてくれたら何でもしちゃう!」とかいう過激な発言をしたからさぁ、大変。
しかし、その「同じように」というのが、コレまたトンでもないモノだったのだ。
その内容というのが…


DSC03962.jpg
前世での性癖

えっちの間中、円周率を言い続けるコト。
何でも前世は数学者夫婦で、えっちの時には延々と円周率を唱え続けていたんだそうな。
何というアホ夫婦かって話なんですが、とにかく円周率さえ言い続ければこの女の子とえっちが出来る!という下心全開で円周率を覚える公。いやイクシオン。
なお、彼女はお嬢様なので常に周りにはSPがまとわりついています。
そして万が一円周率を間違えようモノなら、即射殺!
公の初えっちは、どーなるの!?

というのが1話のあらまし。


という感じに、このマンガでは前世女が何人か登場し、公はそんな前世女とお付き合いするために奮闘するんですね。

第2の前世女がコチラ。
DSC03963.jpg
陸上走(むつうら・ゆき)

前世ネームはセレネ。公のコトはエンディミオンと呼んでいます。
彼女の性癖はこれまた変わっており、なんでもフルマラソン(42.195Km)の完走後でないとえっちが出来ないとか…。
コレもまた前世での影響なのでしょう。
前世でもフルマラソン完走後の身体の火照りが冷めるまでヤっていたとか何とか…

DSC03964.jpg
前世でのえっち

という訳で公は、いやエンディミオンは、セレネとえっちする為にフルマラソンに挑戦するんですね。
そりゃもう、死ぬ気で42Km以上を完走…

…出来たのかどうかは、ご自分の目でお確かめください。


さらに第3の前世女の登場です。
DSC03965.jpg
山都撫子(やまと・なでしこ)

前世での名前はユイ。公のコトはタケルと呼びます。
祝言を挙げる約束をしていたんですが、橋を架ける際の人柱となり、恋人とは結ばれなかったんですね。
だから現世でその約束を果たすべく、橋のある土地を探しているんですね。
橋を探し出したら、橋の下でえっち。
本人いわく「いきなり青○なんて燃えるじゃない」だとか。
その為に公…、いやタケルは古文書をあさる毎日。
前世で約束した土地は見つかるのか…?


そして第4の前世女も登場。
DSC03966.jpg
琢磨奏(たくま・かな)

前世名はマノン。公はアランとなります。
前世では演奏者の恋人同士で、貴族の前で合奏する為に日夜練習していたらしいんですね。
そして練習で息が合った時は、盛り上がって1晩中ヤっていたとか。
そんな前世での記憶を頼りに音楽を続け、自分とピッタリ息の合う演奏をする人を探しているんですね。
その噂が広がって、挑戦者が後を絶たない。
そんな時、公…、じゃないね。アランが挑戦するんですね。
彼は1週間ほどフルートを練習した程度。アランの演奏は彼女の心を震わせるのか…?


えー、という訳で、基本的に登場する前世女はこの4人です。
この4人がローテで登場して公との恋を深めていくという感じのマンガですね。
朋は公に気があったりするのですが、全く素直になれず、公が前世女との仲を深めるのに協力したりしているんですね。
まぁ、要するにツンデレです。

さてこの4人の前世女とは別に、公の夢の中に出てきた女の子。
その女の子が目の前に現れた。

DSC03968.jpg
夢の中に現れた女の子

公も遂に前世男としてデビューするのか!?
と思いましたが相手は前世女ではないらしい。
しかしどうしても彼女が気になる公。
彼女を追いかけ、話を聞こうとしてもラチがあかない。
そして公は最後の手段に出る。

DSC03969.jpg
いきなりキッス

この女の子は、おそらくは公が初めてホンキで恋した相手。
ドコの誰かも解らないけれども、ホンキで恋した女の子。

さて懸命な方ならお解かりかと思いますが、この彼女。
公は全く気がついていませんが、正体は―――


朋なんですね。
友人の希美によってメイクされたのですが、公は全く気づかない。
しかもこの状態の朋にホれてしまうという、ラブコメのお約束。
うん、イイ♪ですね~。


さてこのマンガは基本的にスンドメマンガな訳です。訳ですが…、スンドメなのは現世の公であって、前世ではスンドメじゃないからそれなりにえっちぃマンガだったりするんですね。
女の子の裸なんかは頻繁に描かれているしねぇ。

ストーリーとしては、どの女の子も初めは前世での記憶によって公と結ばれようとしていましたが、話がススむに従って、現世での公を好きになっていきそうな感じですかね。
恋するキッカケが前世の記憶だった、という感じ。

個人的には朋と走が気に入っていたりします。
ツンデレ好きとしては朋はハズせないし、走は元気印で明るいトコロが魅力的だしね。


しかし公は羨ましいね。
前世での記憶とかいって、カワイイ女の子の囲まれて。
でもまぁ、たまには前世での記憶によって悲惨な目にあうコトもあるんですよ。
そもそも前世で女の子だったからといって、現世でもカワイイ女の子なんてコトは決まっていないんですよ。
たまたまカワイイ女の子が揃ったっていうダケで。
だからね、時には前世で恋人だった女の子がね、


DSC03970.jpg
前世は女

こんなオッサンに転生していて、しかも前世での約束(添い遂げ)を果たしに迫ってきたりとか、ね。
この後、公はく……

いや、あまりにアレすぎて私の口からは言えませんよ…
公がこのオッサンと添い遂げますように!
そして私に走をくれ。いや、マジで。


[オマケに関して]
さてこの本のオマケは、本編では決して描くコトの出来ない前世女が登場する巻末マンガです。
「○○したら編集長に怒られた」とか「この本を発禁処分にするつもりか」などという迷言が飛び出すほどの危険なマンガです。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”ごてんばチアリーダーズ”2巻 ”魔法使いしかっ!!”
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。