い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2006/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/02
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/11/29(木) 06:00 その他のマンガ
”ショートソング”最終回!!
えーっと。打ち切りなんですかね?
ソレとも予定調和なのかな?
とりあえず、伊賀…
堕ちるのは早かったな…


さて本日は”美少女いんぱら!”第34話のレビューです。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話


さて前回から登場の名倉橙果さん。
何と見た目はロリだが、実は20歳で、その上バツイチ&子持ちという、かなりアレな属性が多数あります。
マニアックな方々には、ペタ胸での搾乳プレイが楽しめますよというオマケ付。
さてそんな名倉さん。
今回もまた名倉さんの活躍が全開です。


さて何やら蒼ちゃんのクラスメイトの不良の菊頭クンが男子生徒に暴力をふるっています。

DSC03992.jpg
菊頭クン

ちなみに何故蒼ちゃんが「さん付」で呼んでいるのかというと、この方も留年しているので年上なんですね。
って、蒼ちゃん、そんな不良に関わっちゃいけないヨ?
まぁしかし、こうした暴力を放っておけないトコロが蒼ちゃんの魅力の1つなんですけれどもね、うん。

蒼ちゃん、ピンチ!?
と思っていたら、ソコに名倉さんが登場。

DSC03993.jpg
名倉さんが仲裁?

菊頭クンのコトを隠れ頭などと呼び始めます。
しかしこの名前で呼ばれた瞬間に意気消沈し、素直におとなしくなってしまった菊頭クン。
何のコトかサッパリ解らない蒼ちゃんは、名倉さんに聞いてしまいます。
そう、聞いてしまったのですよ。
隠れ頭の禁断のヒミツを…
ヒミツ…


DSC03994.jpg
下ネタかよ…

えー。
何のコトか解らない方がいるのかどうかは知りませんが、私の口からは一切説明いたしません。
解らない方で、どうしても気になる方は、学校の保健の先生にでも聞いてみてはいかがでしょうか?
当然その際は、当ブログの名前を出すのは禁止しますが。

しかしアレだな。
菊頭はロリスキーだったのか。
むしろソッチの方を恥じるべきではないでしょうか?
いや、本当は年上なんですけれどもね。


さて我らが弾馬先生は名倉さんの扱いで悩んでいる様子。
つくづく悩みの多い先生ですね。
ま、マジメな上に、問題の多い生徒ばっかり押し付けられているのですから当然ではあるのですが。早くハゲろ!
そんな弾馬先生ですが、相談する人は1人しかいません。
っていうか、何で毎回毎回この人に相談するのか不思議でなりませんが、この人にしか相談しないのです。
そう、久々に登場(でもないか?)のこの人です。

DSC03995.jpg
相談役

クールビューティの安永先生です。
どうせマトモな回答なんか得られっこないし、問題が解決しないドコロか悪化するコトも多いというのに、毎回相談をするんですね。
懲りない性格なんでしょうね。もしくは忘れっぽいとか。

今回の相談内容は「未婚だから頼りなく見えるのか?」というモノ。
まぁ、相手は年下とはいえ結婚経験者。その上出産経験者ですらある。
人生においては先輩である。
その相談に対して返ってきた答えというのが―――


DSC03996.jpg
答え

紹介したい人がいるから会ってみないかというモノだった。
何でも安永先生が男だとしたら、付き合いたいくらいの女性なのだという。
その女性は求婚者が後を絶たないらしい。
そんな女性が弾馬先生を相手にするのかどうかという疑問はありますがね。
しかし、ソコはソレ。
何といっても安永先生ですからね。
彼女が付き合いたいとかいう人だからね、どんな人かは想像するのは容易いと思うんですね。
しかも、その女性が何故結婚出来ないかっていうコトもね。
ま、例の如くオチはご自分の目でお確かめくださいませ。


さて場面は再び蒼ちゃんたちへ。

DSC03997.jpg
パシリ…?

この場面に京ちゃんがいない理由は後で話として、名倉さんが菊頭クンにおねだりしていますね。
当然、菊頭クンは突っぱねる訳ですが、名倉さんにそんな戯言は通用しなかった…
何といっても菊頭クンの弱みを握っている訳ですからね。

DSC03998.jpg
下ネタPart.2

何ていうか、名倉さんは真っ黒ですなぁ。
この人に弱みを握られたが最後、骨の髄までしゃぶられそうな予感がたっぷり。
こうして菊頭クン、名倉さんのパシリになってしまいました…
しかし、弱点を握ってもらったら、弱みを握られた…。怖いですねー。
って、何言っているんですかね、私は。


さて話題は変わって、蒼ちゃんのコトに。

DSC03999.jpg
高校生らしい会話だ…

まぁ、蒼ちゃんは直ぐに態度に出るのでバレバレですがね。
そんな蒼ちゃんに、名倉さんが協力を申し出ました。
まず、名倉さんが弾馬先生を飲みに誘います。
まぁ、弾馬先生は教師なのですから、特定の女生徒と2人で飲みにいくなんてもっての外なのですが、弾馬先生の場合、イロイロと前科があるので何だかんだ言っても一緒に飲みにいきます。間違いありません。
名倉さんと一緒に飲みにいったら最後ですね。
何をされるか解ったモノではありません。
何といってもお腹真っ黒なロリですからね。

DSC04000.jpg
本来は男がやるコトでは…?

酔い潰してホテルに連れ込むとか…
しかもホテルに連れ込んだら電話で連絡とかね、ヤるコトが既に犯罪なんですが…
蒼ちゃんもね、何だかんだ言ってますがね、結局実際に起こったらね、何するか解りませんからね。
もしかして、弾馬先生の貞操の危機!?
相手は蒼ちゃんなの?それともまさか…
続きはご自分の目でお確かめください。

って、実際に起こっている話ではありませんでしたね。
名倉さんに協力してもらったら、犯罪が起こるっていう話でしたね。
しかし、名倉さんならホンキでやりかねませんね。


さて話題は弾馬先生へと移ります。
忘れている方もいるかもしれませんが、この学校内では弾馬先生は淫行鬼畜教師として名を馳せています。
まぁ、ほぼ全部チャーちゃんが流したデマなんですけれどもね。
そんなウワサを耳にした名倉さん。
しかしウワサと違って弾馬先生は人畜無害に見える。
名倉さんはソコがおかしいと思ったようで…

DSC04001.jpg
ウワサを信じちゃいけないヨ…


さて、皆様お待たせいたしました。
前回は登場しなかったので、実に1ヶ月ぶりとなる、緋華ちゃん大劇場のお時間となりました。
そうです。
ようやく緋華ちゃんが名倉さんとのカラミを魅せてくれるのです。

DSC04003.jpg
緋華ちゃん登場

緋華ちゃんが言うには、弾馬先生が人畜無害に見えるのは牝犬ではないかららしいのです。
つまり、緋華ちゃんの脳には牝犬補正がかかっているので弾馬先生が鬼畜外道に見える、と。
何ですかね、常に脳内麻薬でも出ているのでしょうか。
たぶん、天然にラリっているんでしょうね。
思い込んだら一直線なのだから、ある意味一途と言えなくはないのですが…
こんな一途娘はノーセンキューですよ。
一途なのはいいのですが、そのベクトルが虚数方向にズレてますからね。
思い込みが激しいっていうのは、それダケで罪ですね…


さて話題は名倉さんの離婚理由に。

DSC04004.jpg
質問

確かに気になります。
まぁ、離婚理由として一般的(?)なのは、浮気だったり性の不一致だったりする訳ですが、名倉さんの理由は1番深刻なモノでした。

DSC04005.jpg
離婚理由

酔って暴力をふるうなんて最悪ですね。
そんなヤツとは別れて正解ですよ。
いやまぁ、辛い思いをしてきたんだなぁ、とシンミリ気分になっていると、横からトンでもないセリフが…

さて皆様、話題は名倉さんに移ったのかと思いきや、緋華ちゃん劇場はまだまだ続いていました。
もうお解かりですね。そう、

DSC04007.jpg
予想どおり

緋華ちゃん…
酔って暴力をふるう旦那を素敵とは…
っていうかさ、緋華ちゃんって、誰でもいいのかな?
私は詳しくないから何とも言えないんだけどさ、SMって愛の証なんじゃないの?愛情表現の1つっていうかさ。
要するに、双方相手を信頼しているから出来るプレイであって、ただの暴力とは違うんじゃ…
もうね、緋華ちゃんは名倉さんの元旦那と一緒になっていればいいと思います。


最後に、京ちゃんが休んだ理由を。

DSC04008.jpg
休んだ理由

ほう、弟か妹か、とにかく新しい家族の誕生ですか…
両親はお盛んですな…
って、違う。
新しい生命の誕生。
そりゃ、休んでも仕方ないよ。

って、この前弟が生まれたばかり?
サボりか?ズル休みか?
マッタク、何という体たらく…
しかも弾馬先生に見破られてしまうなんて…

と思いましたが、京ちゃんの家庭はスゴく複雑な様で…


DSC04009.jpg
コレも大家族の一種か?

しかし母親’sも心が広いというか何というか…
特に正妻はねぇ、心が広いとかいうレベルじゃないな。
愛人を家に住まわせておくなんてね、滅多に出来るコトじゃないよ?
そもそも経済的にも相当だろうに、京ちゃんのお父さんって財閥か何かなんですかね?
その辺りも気になります。
その内、京ちゃんの弟たちが出てくるのでしょうか?
そちらも気になります。


という訳で、今回は下ネタがヒドすぎましたねぇ。
隠れ頭とかね、ちょっと下ネタがアレすぎなんですが…
名倉さんは下ネタ要因っていうか、下ネタをやりたいが為に作ったキャラって感じですかね。
こういう直接的な下ネタをやるキャラがいませんでしたからね。
緋華ちゃんは方向性が違うし…
しかし、今後もこういう下ネタが頻発するようではちょっと心配かも…


後は緋華ちゃんと名倉さんとのカラミ。
あ、こうくるかって感じでしたね。
いやね、この2人のカラミっていうのがイマイチ想像できなかったモノで。
巧いコト旦那を使っていて良いですね。
暴力旦那と、ソレに憧れる緋華ちゃん。
うん、このネタは好きですね。


最後に京ちゃんの家庭の事情。
何という家庭だ。
京ちゃんって男運がどーとかいう以前に、生まれからして人間運が悪かったのか。
ある意味面白そうな家庭ではありますがね。


といった辺りで次号へと続く!
コミック情報は未だ影も形もありません…


[今回の萌えコマ]
さて今回の萌えコマはコチラ。

DSC04010.jpg
萌えは蒼ちゃんだよ?

弾馬先生に気があると指摘されたときの蒼ちゃんの表情がね。
蒼ちゃんって弾馬先生のコトになると直ぐ表情に出るからねぇ。
真っ赤になってカワイイですね。
そんな感じでこのコアで。
というか、紹介時に使用していないコマではこれくらいしかなかった…


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:5   トラックバック:0
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”第3話(前編) ”ごてんばチアリーダーズ”2巻
コメント一覧
r-wing
>何と見た目はロリだが、実は20歳で、その上バツイチ&子持ちという、かなりアレな属性が多数あります。

彼女の対抗馬は、「二代目はこすぷれいやー」に登場する、「のの」さんですね。
バツイチ属性はありませんが、30だそうで・・・
URL 【 2007/11/30 06:49 】 編集
名無しG
>r-wingさんコメント有難うございます
そのマンガは読んだコトがないので何とも言えないのですが
30なのに小学生にしか見えないといったキャラなのでしょうか?
URL 【 2007/12/01 05:27 】 編集
r-wing
正しくは「二代目はこすぷれーやー」でした。

小学生にしか見えない・・・という記述はありませんが、絵柄的にも、せいぜい中学生くらい・・・に見えます。

3巻目に登場するのですが・・・だれかさんと一緒で、下ネタ要員やりました。さすがは人妻。ちなみに、彼女の子供は小学生っぽい・・・
ちなみに、「のの」はレイヤーとしての名前で、本名は「のぞみ」さんだそうです。

ぜひ、読んでみてください。
URL 【 2007/12/02 00:06 】 編集
Hiyuki
今回は下ネタが多いですなぁ。
確かに、そのためのキャラっぽく見えますね。バツイチキャラだと結構なんでもアリですし。
ネタ切れでこういう路線しかとれなくなってきているのならちょっと問題ですね。
ちょっと心配です。

まあ、緋華ちゃんとの絡みはなかなかおもしろかったので、心配するほどのことでもないかもしれませんが。

ただ、絡みの最初のセリフが
「それはあなたが牝犬ではないからです。」ってのもアレですね…。

緋華ちゃんフィルターをかけた弾馬先生ってのを一度見てみたいです。
URL 【 2007/12/02 08:41 】 編集
名無しG
>r-wingさんコメント有難うございます
見た目がロリの人妻で下ネタ要員ですか
しかし子供が小学生だと搾乳プレイが出来な…
いや何でもないです

実は作品自体は知っているのですが
同一作者の別作品が好きになれなかったので
今まで読むのを避けていました
何かの機会に読んでみたいと思います


>Hiyukiさんコメント有難うございます
ネタ切れによる苦し紛れの下ネタ路線だったら心配ですよね
とはいえこういうキャラが貴重なのもまた事実
しばらくしてまた新キャラが登場しなければ
問題はないかと思いますが

緋華ちゃんは誰に対してもあんな感じですからね
この2人言葉攻めとドMで相性が良い気がしてきました
URL 【 2007/12/04 09:46 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。