い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/12/05(水) 23:11 コミックヴァルキリー
水上悟志氏の新連載決定!
しかも10/30発売という、同時発売の雑誌2誌に掲載。
いや、またしても月末の楽しみが増えた。

そして、小野寺浩二氏も新連載が決定。
どちらも楽しみです。


さて本日は「コミックヴァルキリー」Vol.9の感想を。
毎回のコトながら、かなりおくれました。
なにぶん、読むのに時間がかかりますので…


[感想バックナンバー]
Vol.1
Vol.2
Vol.3
Vol.4
Vol.5
Vol.6
Vol.7
Vol.8

増刊(Hard)Vol.1


[カラーポスター]
うるし原智志氏登場!
「コミックヴァルキリーHard」の時のイラストはダメすぎましたが、今回のイラストは満足のいく出来ですね。

っていうかさ、銀髪の方、下は穿いていないのに上は着けているって、ダメだろ…
上の方こそ剥ぎ取らないと…
イラスト集に収録される時は全裸状態になっていると予想。

しかし、うるし氏のコメント…
ファンタジーマンガ描いてみたいとか言う前に、途中で放り投げてあるマンガの続きを描いてください。
まぁ、以前の掲載誌で続きが描けるとは思わないけれどもね。
後、某アニメの続巻。


[フリージング]
一挙に2話掲載と、なにやら気合が入っています。
この雑誌の看板になりつつあるのでしょうか?

しかし、サテライザーがリミッターを拒む理由が…
何かアレすぎてどーにかならんのかと。
その上、その時のアオイの表情がね、何ていうかイヤらしすぎて、そりゃ誰でも拒みますよって話ですよ。
何が「性なる行為」なんだか(笑

しかし何やら唐突に過去話が始まったなー。
何ですか?イングリットの過去に規律に厳しくなる事件があったと。
まぁ、どんな過去かは予想がつきますがね。
しかしどんな過去があったとしても、ヤリすぎな感は否めないし、ソレを正当化する理由にはならないとは思うが。

最後に。
2話目の扉イラスト、サイコーですね。
ユリっぽさ全開で。


[エンドレスエデン]
この雑誌が発売した2日後に発売した単行本で、もうこの雑誌に載っている話まで収録されているってどーなのよ?
しかも新連載の為にしばらく休載するとか…
その新連載自体が隔月雑誌だし、何かいい訳じみている気がしないでもないが…

スゴい気になるままで終わっているし、早いトコ戻ってきてくれるコトを願っているよ。


[Motorride Dragoon]
まず、絵のキレイさに惹かれるので、その点においてはマンガとして成功してますね。
肝心の内容なのですが、世界観としては、何か箱庭世界の話みたいですね。
イロイロと納得のいかない部分はありますが、見せ場はシッカリしているし、言いたいコトも伝わってくるし、おおむね満足ですかね。


[ディスバニッシュ]
何という短さ…
前回のヒキであれだけ期待させておいて、いざ読んでみたらこのページ数の少なさ。
何という期待ハズれ…

いやしかし、エロスも良いけれど、ミディムが身体を動かして力はアヤが使うという連携プレイ。
こういう展開って結構好きなので良かったです。


[御剣ハルカ危機一髪!]
予想どおりヒキが巧かった電撃ピンチの方が続きました。
作者の狙いどおりなのかもしれないですが。

相手の電撃を利用するという、巧い作戦でしたね…


さて今回のルート選択ですが…
素直に2回戦ルートの方がハルカらしいと思いますが…
特に闘いたくてウズウズしている辺りが良いですね。

工作ルートは展開やらセリフやらが面白くて良い。
動物部門にエントリーした人がいるコトに驚きです。
個人的にはこちらのルートはどうかと思うのですが、トラとの戦いが見たいので、こちらを希望します。


[レッする!アイドル]
何で前回のあのヒキから、こんな展開になるのだろうか?
たぶん、読者の99%の期待を裏切りまくったと思うのですが…
チャレンジャーですな。

今回のキメ技もエロバカ全開で満足ですが、そんなコトよりも「だっちゅーの」をやり続けたコトが腕力を鍛えたという理由がバカバカしくて良かったかな。
こういうバカバカしさが笑えるレベルであるうちは、大丈夫かな、と。


[たたかうおんなのこたち]
もはや何も言いたくないのですが。


[進め!怪人クラブ]
おっぱいストーカー再び!
何というエロユリ!素晴らしいです。
しかも「忘れたいのに忘れられない…」
って、口では嫌がっているのに(以下略
な状態が良すぎる…!

最後は山口さんが娘怪人にさらなる怒りを募らせた挙句、怪人スーツを入手で、楽しみな展開ですな。


[ローズ×マリー]
魔物は人類と敵対するモノばかりではなかった!
魔物に対して憎しみの感情が強い2人の答えはどうなるのだろうか。

このマンガの根源テーマに対する問いかけ…
だろう。
だからこそ、2人の答えは重要な意味を持つと思う。


[正義研究会セレナード]
セレナのチャイナドレスが眩しすぎるゼ!
そりゃかのじゃなくても鼻血ブーですよ!!

魔王女スカルはどんな人物かと思っていたら、結構イイ感じの女性じゃないか。
まぁ、実力自体は相当ありそうだけれども。
パイとのレズプレイは良かったな、と。

次回は特訓編ですかね?


[タロットメイデンきさら]
何やら知らんが、お凛、アダルトチェンジ!
パンツ一丁+何ていうんですかね?マント?のみというカッコウがエロス!
ナイス下チチ!ですね。

その後のお風呂シーンがまたね、ユリ全開で素晴らしすぎる…
のだが、何故にこのシーンではロリ形態に戻っているか…
このシーンこそ、アダルトヴァージョンでやれよ…

そしてタケシ!
パンツ穿いてないとか、どこを見ているんだ!
まぁ、正しい反応ではあるが。
まさか、その写真を校内新聞に掲載するつもりなのか?
何という羞恥プレイだ…


[みこたま]
という訳で、最終回でした。
何やら死亡フラグが立った様にも感じられましたが、全員生還で良かったのではないでしょうか。

しかし前回のラストを見た時は触手プレイの予告かと思いましたが、戦い自体がカットされましたねぇ。
さすがは打ち切り展開。
いや、作者の構成ミスかもしれないが…
まぁ、ソレとは別のトコロで触手プレイ(みたいなモノ)があったので良しとしますが…

しかし、ラストバトルが速攻で終了する辺りが打ち切りマンガっぽさを増加させていますねー。
ラストバトルを2回に分けるくらいの構成には出来なかったのだろうか?


[カイト リベレイター]
相変わらず絵のキレイさに反して表情がぎこちないなー。
話自体は好きだし、面白いと思っているダケに、その部分が実に惜しい。


[触手姫]
このマンガとしては考えられないくらいハードな展開だな。
今までのノリからは考えられないですよ。


[ねこみみ学園よろずや]
このテのユルユル4コマは好きになれないですね。
まぁ、とりあえずこの雑誌の中にあっては、清涼剤というか骨休め的なマンガとしてのポジションと考えれば、必要なマンガなのかもしれないけれども。


[Dual Soul One Body]
あーっと。
セレスまでがエロピンチに!?
いや、クリスはエロピンチっていうか、自分からせまっていたんだからエロピンチではなかったのかもしれないけれども。
しかしセレスは完全にエロピンチだ!

っていうか今号はレズやらユリやらの頻度が高くて良いな。


[NINむすっ!]
水星は何故忍者部に誘われたのだろうか?
やっぱり隠された実力みたいなモノがあるのだろうか?

それとも毎回毎回おっぱいビンタで敵を撃破するのかな?
楽しみだなー。


[インフィニティブレード]
えーっと。
残酷痛感刺激マンガからユリマンガへと移行したってコトでいいのかな?
いや、次回はまたしてもいつものパターンに戻りそうではあるが。


[GUNNER QUEEN 復讐の女王陛下]
心の中でリュシィの1つを倒してしまったから記憶喪失になってしまったのかな?
私としては凶悪版リュシィは気に入っていたダケに、ちょっと残念な展開ではある。

茨触手での緊縛プレイは痛エロだったなー、と。
縛られた時のポーズがエロすぎて気に入っているダケに、痛さがあるのがちょっと残念だったな。


[夢幻戦士ヴァリス]
触手プレイ→レズキスという流れのエロスがエロすぎます。


やはりというか何というか、夢オチでした。
しかしタダの夢ではなく洗脳の為の夢ですが。

とりあえず次回はレズプレイから始まると考えてもいいんですよね?
楽しみです。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”ビーチスターズ”3巻 ”東京★イノセント”3巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。