い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2007/12/11(火) 18:44 チャンピオンREDいちご
発売日から1週間ほど経ちましたが、ようやく読み終わったのでやっと感想記事です。


という訳で本日は「チャンピオンREDいちご」Vol.5の感想を。
チャンピオンREDいちご
秋田書店刊


[感想バックナンバー]
Vol.1感想
Vol.2感想
Vol.3感想
Vol.4感想


[表紙&ポスター]
七瀬氏と駒都氏のコラボ表紙。
いままでは駒都氏の単独表紙だったのに…
七瀬氏は優遇されてるというコトなのでしょうか?

七瀬氏の女の子は今回の作品のヒロインですが、駒都氏の方はそのヒロインを駒都氏風に描いた様にも見えますし…
どうなんでしょうかね。

ところでよーやく「オール読みきり」の文字が消えましたね。
まぁ、大半が連載マンガだからね。


ポスターは”キミキス ~スウィートリップス~”と”ペンギン娘MAX”の特大ポスター。
”キミキス ~スウィートリップス~”はお風呂シーンですね。女の子が誰だかは解らないけれども。

”ペンギン娘MAX”の方は、女体デコレーションケーキですね。
しかしこの作品は「チャンピオンRED」に移籍らしいですが、乳首を描きたいが為の移籍とみて間違いない気がします。


[まぁぶる]
いや~、七瀬氏の登場は嬉しいですね。
個人的には休載中のマンガを再開しろと言いたいトコロではありますが。

コレはアレですな?ところがどっこい生きているってヤツ。
「○×♯※↑□」の中身がはげしく気になるトコロではありますが…
まぁ、予想はつくのであまり言及はなしというコトで。

ところでこのマンガ、読みきりじゃないですよね?


[猫神やおよろず]
繭の夢の中で、想像力が足りないとかいう言い分で、背景を真っ白にするとは、恐るべしだな。
手抜きの為の設定ですよ。


[おね☆コン]
特になし。
強いて言うならバカマンガですね。
そしてあまりエロさを感じないです、と。


[ラブユメみっくす]
やはり魔法少女のお約束といえば、変身シーンで無意味に全裸になって、くるくる回るコトですよ。
コレがなければ魔法少女とは認めません。

しかし今回はページが少ないなー。
そしてルマは予想どおりツンデレの道を歩み始めた…


[キミキス ~スウィートリップス~]
今回の話はねぇ、完璧にツボだった。
何ていったらいいのか。全体的に美しいストーリーなんですよね。

キスシーンから始まり、どうやってソコに至ったかを描いているという構成も良かったな、と。


[メイドいんジャパン]
やはり素晴らしき変態マンガですね。
しかし先生よ、「女の子は乗り物」って…
マッタク何を言っているんですか。乗られるのもソレはソレで…
って、私が何を言っているんだですね。

今回は成美がおっぱいを大きくしようとしているシーンが大ウケ。
あまりにバカすぎて。

そして、またもや先生。
痴嬢様…
言いえて妙ですな。っていうか、なんかこの言葉が気に入った。

しかしレクサース社よ…
TVであんなCM流したら、ネットで祭りになって大打撃を被る可能性が高いですよ?
まぁ、内容はアホらしくて良いとは思うのですが…、ね。流石にね。


[おとまりHONEY]
ちょっとのコトで動揺し、ちょっとのコトで嬉しがり、ちょっとのコトで妬いて…
いいね、青春だね。

しかし松田よ、一緒の家にいるから気になるってコトはないだろ?
もしそうなら、他の3人が哀れすぎるじゃないか…
やはりアレか?胸の大きさか…(違


[VITAセクスアリス]
真央は常に全力で、何事にも真剣に取り組むから、ソレを見ている周りの人間をも巻き込んでその気にさせるんだろうな。

しかし、着付け競争って…
何という公開羞恥競技なんだ…
しかも今回に限っては男がいるしねぇ。

ところで真央さん?
実は私も最近、すっ転んでヒザをケガしてしまったので、痛みがとんでいくおまじないをプリーズ!

後、借り物競争の中身がアホすぎる…!
ところで「使用済みリコーダー」って、誰かがオ○ニ○したモノっていう意味なのでしょうか?
それとも、志楼が舐めたモノという意味ですか?

珠輝が勝った気がしないっていうのは、チームとしては勝ったが、真央個人には完全に負けていたからかな。

しかし志楼…
ノリノリでメイド服を着るとは何事?っていうか、あまりに自然すぎて全く違和感がないのですが…
せめて執事服にしてくれませんか?
そして真央のメイド服が露出度多すぎてイイ感じ♪ですな。


[ハダシスト]
何というマニアックなマンガだ…
しかし言いたくはないが、本来ならばエロスを感じなくてはならない描写が、画力の問題でエロスになっていない…
シチュや心理、表情的にはエロスなのに…
その部分が残念でならない。

しかし本人が言うダケあって、裸足に対する思い入れは存分に伝わってきました。

しかし靴下穿いたら完全に別人じゃねーか。
靴下に別人格でも宿っているのかと思ってしまうほどに。


[ねこたく]
短い中にもコスプレ有、嫉妬?有、ちょっとお涙系有と、密度が濃くて良かったかな。


[めでぃかる・すいーつ]
このマンガで1番ツッコみたいトコロは、主人公は何故、秋葉からの帰り道で人通りの少ない山道を歩いていたのだろうか、という点ですね。

表紙から「オールヒロイン15歳以下」という文字が消え失せたので、ヒロインの年齢は15歳以下でなくてもいいんじゃないかと思う。
他の作品なんか(ドレとは言わないが)タイトルの時点で、看板に偽り有っていうのがあるしねぇ。


[まほかん]
最初のページで、何やら解らんが、優子はひょとしてノーパン?
とか思ってドキドキしながらページをめくったら、扉ページではシッカリとパンツが描かれていて、何やっているんだと憤慨するも、本編ではシッカリとノーパンだったという、秀逸なコンボでしたね。満足満足。

ノーパンでのツイスターゲームのエロいコト、エロいコト。
最後はシッカリとご開帳しているし、充分すぎるほどのエロスですね。


[らぶスタぱん]
やっているコトは巨大化して殴り合っているダケという…
展開やセリフがアホっぽくて面白いな、と。


[ぽかぽかばんぱいあ]
いや、今回はキレイなラストでしたね。
内容は全く面白くなかったけれど。
キレイなラストついでに、このままキレイに終わってくれてもいいのですが。


[ヨメイロちょいす]
何が謎の美少女絵師だ。
バレバレだっつうの。っていうか名義変える必要はあるのか、と。

しかしきぃろにしろヒィロにしろ、咲久は子供の教育に失敗しているな…
母親が違っても基本的な部分が変わっていない娘がいるというコトは、原因は咲久の遺伝子と教育以外は考えられないので、咲久は子供を残すべきではない。
もしくはこの経験を反省し、子供の教育を考え直すべき。

という話は別にして。
要するに子供を作れば良い訳なのだから、2人と作ってしまうのが正解だろう。
結婚するしないは別にして考えれば。
まぁ、結婚しなかった方が幸せになれるかどうかは知らないが。(というか、した方も幸せかどうかは解らないケド


[ちょっきんぱにっく]
新たな付喪神登場!
根性のひん曲がった縫い針!
またしても強烈なキャラですなー。

「名無しのゴンベ」をバカにするとは何事か!
っていうか、「名無しのゴンベ」にするのがイヤで自らススんで「名無しのゴン子」というハンドルネームにした私の立場が…

しかし「はさみ」が女の子の名前らしくてカワイイとか言ったり、ピン子を良い名前だとおもっていたり、この親子のセンスはどうなっているのだろうか。
やはり遺伝か?遺伝なのか?


[MAEBARI美少女決戦!イマジネ・バナー]
先生が相談役に!

小蜜がバナーを装着したシーンで盛大に噴いたり、「今の行動が信じられない」とか言ったり、何かこう、一々ツボにクるんだよなー。
しかし先生がバナーをお股に貼っているトコロを想像したダケで…
よだれが…。じゃなかった、ご飯3杯くらいイケそうだ。
モジャモジャしていて貼りにくい?そういう時はアレだ。剃も…、いや、何でもないです。

その後の小蜜と先生の擬似レズプレイもエロくてサイコー。
乳首合わせ、くすぐり、そして貝合わせもかな?とにかくエロい。
そして先生は前回自分で言っていた様に、このシーンで「らめぇぇ」などと言ってますねぇ。うん、有言実行、教師の鑑ですな。

そして銀次はオデコにバナーを貼る訳ですが、そのバナーは先生が貼ったのを使いまわす訳で、要するに何が言いたいのかというと、先生のお股に貼ったバナーをそのままオデコに…
今回の展開で、とある体液が付いている可能性もある訳で…
モジャモジャの正体が1~2本付着している可能性もある訳で…
何という羨ま…、いやけしからんコトか!
そのバナーは危険なので、即私に譲るように!


[厳守!きまり学園]
不幸なさんた・さんに、幸あらんコトを…

しかし本名三田太陽(さんた・さん)か…
よく12/24生まれの人は、子供の頃に嬉しくないクリスマスをすごしたという話は聞くけれども、さんた・さんはそんなモノとは比べモノにならないくらい不幸だったんだろうなぁ。
親も太陽と書いてさんと読ませるほどのD○Nネーム付けているくらいだから、深く考えずに縁起が良いとか思ってさんた・さんなんかにしたんだろうなぁ。

さて、私は今でもサンタさんを信じているので、エロサンタさん来てくださいー!
ま、今でもっていうのは冗談ですがね。中学生の頃は信じていたっていうのはホントだったりします。いや、マジで。


[AIKa R-16 ~school mission~]
という訳で最終回ですね。
予想どおりというか何というか…
やはりヒミツの地下室はくだらないオチでしたねー。

最後は恒例のお風呂シーンで〆。
じゃれあいおっぱい揉みシーンもあって、満足です。

さて敵側だった少女よ。
アイカの盗撮写真はいくらくらいで焼き増ししていただけるのかな?
3枚セットで2000円でいかがかな?


[お着替え・魔法少女 あゆみちゃん!]
えーっと。
コメントを読むに、今回でお終いなのでしょうか?残念ですね。

着替えの修行をするのだったら、バイトなんかしていないでひたすらに着替えをやるべきだろう。舞台度胸もつけたければ、露出的な着替えをやれば宜しいかと…

しかしあゆみサンタはパフォーマンスをやる場所を間違えたな。
アレが秋葉原辺りだったらとぶように売れただろうに…。いや、ムリか?

今回は着替えシーンがメインではなかったですが、代わりにレズシーンがあったので満足ですね。
っていうか女体デコレーションケーキって、エロいなー。
胸の先端にいちごはお約束ですね。


[山の学校はOH!バケバケ]
いや、うん、面白いですね。
随所で萌え4コマとしての機能を果たしつつ、きちんとオチもつけてくれているし、キャラがお化けであるという設定もちゃんと活かされているし…

まぁ、田口クンだけはそんな設定が活かされていないネタもありますけれどもね…


[おかわりナポリタン]
コレも最終回っぽいですね。
結局男に戻るコトは出来ませんでしたが…
あのラストは良かったのではないでしょうか。

今回も瑞樹のカワイさが大爆発ですね。
妬いたり、喜んだり、テレたり…
うん、素晴らしいね。
そして、ナポリにキスをして、そして暴走して襲い掛かるシーンなんかね、サイコーですね。
今回はもう、そのシーンが全てですよ。


[コメント欄に関して]
コメント欄の注釈
>前号の予告に誤りがありました。今号に萩尾ノブト先生の作品は掲載されません。

まぁ、私はそんなに楽しみではなかったので、正直どーでもいいのですが、誤りがあったのではなく、原稿落っことしました。と素直に書いたらどうですか?
この雑誌の読者の99%はソウ思っているだろうし、たぶん間違ってはいないハズ。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”明日のよいち!”5巻 ”聖乙女学園血風録”2巻(最終巻)
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。