い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2019/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2019/12
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2007/12/12(水) 23:58 コミックレビュー
どうやら”雨格子の館”の続編が出るみたいですね。
コンセプトが面白く、楽しいゲームだったので、楽しみです。
まぁ、バグが多かったので、その部分は何とかしてもらえればと思いますね。
テキストの誤字・脱字の多さはF・O・Gのお約束なので、もはや気にしませんが。


さて本日紹介するマンガはこちら。
明日のよいち!
秋田書店刊/みなもと悠氏


[作品概要]
烏丸与一は浮羽神風流剣術の後継者。
父と山で暮らしながら修行をしてきて17年。
ある日、父から「心を磨く経験」をするために山を下り、同じく浮羽神風流を継承する斑鳩道場の世話になって修行をしろ、と言われる。

斑鳩道場に行ってみると、そこに住んで居たのはいぶき・あやめ・ちはや・かごめの4姉妹だった。
いきなり騒動をおこす与一だったが…


[参考記事]
1巻の記事
2巻の記事
3巻の記事
4巻の記事


[内容補足と感想とか]
はい、という訳で、南島に遊びに行ったり、いぶきが精神年齢4歳になったりして、楽しんだ夏休みは終わり、新学期に突入です。

与一達の通う学校では、「文化部研究発表会」なる行事があり、コレは何かというと体育館のステージを使って発表する文化部の発表会で、この発表会で優秀な成績を収めた部は部費の優待やら、文化祭でのステージ使用の優先権やらが与えられるとあって、どの部活も必死で練習しています。
そんな中、部員数3人の弱小演劇部。
この部活も必死なのですが、何をやるにしても人数が足りません。
そこで部長がとある人物に目をつけ、勧誘を開始します。

DSC04077.jpg
演劇部部長

何でも部長の見つけた救世主とやらは、誰もが目を離せなくなる行動をとり、舞台に立つ者なら誰しもが欲しがる神がついているのだとか…

って、もはやお約束すぎて皆さん、お解かりですよね。そうです。その救世主とは―――


DSC04078.jpg
演劇部メンバー

我らが主人公・与一です。

という訳で、演劇部への勧誘が始まるのですが―――

とりあえず勧誘の内容や、ソコに至るまでの過程は各自でお確かめいただくとして、とにかく与一は助っ人を引き受けるコトに。

DSC04080.jpg
与一、了承

演劇部は女子3人でなる部活です。
ソコに男である与一が1人加わりました。
そこでまぁ、視姦…、じゃなかった、監視という名目でいぶきもヒロイン役として参加するコトになりました。
何だかんだいっていますが、与一が心配なんですね。要するに妬いているっていうか。
こうして劇の練習が始まりましたが、何と劇の内容は濃厚なラブストーリーです。
当然あーんなシーンや、こーんなシーンがてんこ盛りです。

DSC04081.jpg
劇の練習中

セリフが過激ですねー。
劇の練習と知らない人に見られたら誤解されてしまいますねー。
ホントにマッタク、最近の高校生ときたら…って感じでね。
うん、確実に誤解されるね。
確実にね…

確実に…


DSC04082.jpg
こんな風にね

という訳で、次女のあやめに目撃され、シッカリと誤解されました。
まぁ、その後、誤解自体は解けるのですが、演技とはいえ、与一といぶきが恋人同士というのが気に入らないあやめは、何と自分からアピール!

DSC04084.jpg
ヒロイン役に立候補

既にヒロイン役はいぶきに決まっていたのですが、いぶきよりもやる気がありそうなあやめを見込んだ部長が、いぶきとあやめの2人でヒロイン争奪の勝負をやらせます。

DSC04085.jpg
ヒロイン選手権開幕

ココではメイドに扮して、それぞれメイドの演技をしてもらい、優れていた方が勝ちという…
当然の如く、ご主人様役は与一です。
何と羨ましい…

そしてメイド勝負が始まりました。
この勝負ではあーんなコトやこーんなシーンが繰り広げられるのですが…
当ブログでは、その内容紹介は割愛しまして、とりあえず結果のみを…

さて、準備はいいですね?
以下、壮大なネタバレですよ?問題ないですか?
では…








という訳で、勝者は…



DSC04086.jpg
勝者

あやめでした。
さて、自ら望んでヒロイン役をゲットしたものの、劇の内容はラブストーリー。
相手役は与一。そして何といってもあやめはツンデレです。
そう。劇とはいえ、与一と恋人役を演じるのです。
すなわち―――


DSC04087.jpg
劇のセリフをあやめ風に訳すとこんなセリフに…

こんな調子ではマトモな演技が出来ないと危惧した部長が親睦会を企画します。
トコロが、その最中に、部長の策で、与一とあやめデートをするコトに…

DSC04088.jpg
デート?

そんなこんなで2人の仲は縮まるの?
演劇は大丈夫なの?
デートの行方は?

そんなこんなで次巻へと続く。
あ、ちなみにデート自体はこの巻で完結しているので、そちらはご自分の目でお確かめください。演劇編自体は続きます。


さてこの巻には「週刊少年チャンピオン」に短期掲載された番外編が収録されています。
与一が斑鳩道場にやってくる少し前のお話。
まだ、道場に門下生がいなくて、いぶきが何とか門下生を集めようと奮闘するお話です。

DSC04089.jpg
番外編

さてこの外伝を少しダケ紹介すると、


4女のかごめ(小学4年生)がパンツを披露したり、

DSC04090.jpg
パンモロ?


いぶきのお風呂シーンが描かれてみたり、

DSC04093.jpg
泡がケモノミミみたいなのがポイント高し


あやめのシャワーシーンがあったりと、

DSC04092.jpg
貧乳を気にしている

ま、そんなお話です。
え?全く解らない?
とにかくオイロケが満載ってコトだよ!
詳しくは各自で確認しやがれってんだ!
ま、そういうコトで…


さてこの巻ではヒロインの座を賭けたメイド演技勝負が素晴らしかった。
そして何といっても与一とあやめのデート。
何かもう、あやめがカワイくってねぇ。
少しダケ、素直になれたあやめが良かったかな、と。
っていうか、このマンガ、ヒロインがあやめに移行してきているのだろうか?
個人的にはあやめはわっさん(鷲津)とお似合いだと思うのですがねぇ。

とりあえず演劇編はまだまだ続くみたいです。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第35話 「チャンピオンREDいちご」Vol.5感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する