い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2019/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/01
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2007/12/26(水) 05:41 コミックレビュー
さて恒例の”ざんねんなこ、のんちゃん。”第4話の感想ですが。
折角のスクール水着なのに全くエロスを感じないので、このマンガはそういうモノをやるのに向いていないのではないでしょうか。
このマンガはホラーマンガの様な気がしてきました。
日常に潜む、何でもないコトを恐怖感を伴う描写にするのは巧いなー、と。

そして最近の「ヤングチャンピオン」はホンキ出しすぎでしょ。
あづまゆき氏の新連載も始まったし、松本タカ氏の新連載は面白いし、次号からは春輝氏の新連載は始まるし。
個人的に注目の雑誌になりましたねー。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ささめきこと
メディアファクトリー刊/いけだたかし氏


[あらすじ]
ささめく:ひそひそ話す。ささやく。ひそかにウワサする。

女の子が好きな女子高生・風間汐(かざま・うしお)。
そんな汐に恋している同級生・村雨純夏(むらさめ・すみか)。
汐は女の子が好きなのだが、純夏の気持ちには気づいておらず、また純夏はタイプではないのだという。
純夏はソレを知っているから、親友という関係が壊れるのが怖くて気持ちを伝えられずにいた。
そんな女子高生たちの、学園ドラマ。


[内容補足と感想とか]
女の子に恋する女の子・風間汐。

DSC04196.jpg
風間汐

はい、私の好きなユリマンガです。
もうね、このマンガを書店で見かけ、帯の文を読んだ時に購入を決意しました。
何せ「女の子同士ですけど…ダメ?」とか書いてあるんだもん。
ユリ好きとしては見逃せないですからね。
そして読んでみたら、初めのページ(厳密にはカラーがあるので初めじゃない)でこのセリフですからね。

女の子同士が愛し合う。
いけなくないよ?素晴らしいコトだよ?ムシロ推奨しますよ?
いや、もう、初っ端から素晴らしいマンガですな。

そんな風間さんが恋している女の子は、同じ図書委員の先輩です。

DSC04197.jpg
図書委員の先輩

で、このマンガは汐がこの先輩を陥落する過程を描いたマンガ―――


では、ありません。
ネタバレをしますが、汐はこの先輩にアッサリとフラれます。
いや、フラれるドコロか、とある理由によって逆恨みされ、避けられるようになってしまうんですね。

で、このマンガの本題はココから。
そんな感じで先輩にフラれた汐を親友の純夏が慰めるんですね。

DSC04198.jpg
慰める

で、汐は純夏を好きになる…
訳でもなく、実は純夏が汐に恋しているんです!

え?何?
女の子が好きな女の子と、ソレに恋している女の子だからくっつけばいいんじゃないかって?
そんなに上手くはいかなかったりするんですねー。
何といっても汐は「カワイイ」女の子が好きらしいんですね。
まぁ、カワイイの定義は人それぞれな訳なのですが、汐の基準では純夏は「カワイイ」部類には入らないらしく

DSC04201.jpg
正に「告白していないのにフラれた」状態

純夏は女子高だったら下級生に人気がありそうだ、と言っていながら、タイプではないらしいんですね。
女の子を好きなのに。自分を好いてくれている女の子が身近にいるのに。その女の子はタイプじゃない。
世の中というのはうまくいかないように出来ているんですね…

という感じで、このマンガは、純夏のせつない恋心を描いたマンガなんですねー。


そんなある日、純夏と汐の2人は、教室でキスをする女の子同士のカップルを目撃するんですね。

DSC04202.jpg
ユリキス

あ、補足で言っておくと、この学校は女子高ではないです。
レッキとした共学。
汐は当然、女子高に行きたかったらしいのですが、面接試験で志望理由を聞かれて、バカ正直に「カワイイ女の子が好きだから」と答えてオチたそうです。
ホンネとタテマエを使い分けろよ…
社会に出てから苦労するよ?あ、今でも苦労しているのか。

本題に戻りまして。
そんな感じでキスシーンを見てしまった汐。
当然、自分も女の子とキスがしたくてたまらなくなるんですね。
で、話題はキスのコトに…

汐はファーストキスがまだらしいのですが、いざという時に失敗しないようにと思いついたのが…

DSC04203.jpg
バカアイデア

ファーストキスの練習。
その後、練習でもキスをすればそれがファーストキスになると気づいて中止。
でまぁ、その後はイロイロと試行錯誤するのですが、良い案は思い浮かばず。
しかもその過程で、何を勘違いしたのか、純夏が恋をしていると思ってしまうんですね。
いや、恋をしているのは事実なのですが。
しかし、その対象が自分だとは微塵も気づかずに、純夏のキスの練習相手を買って出るんですねー。
まぁ、ファーストキスの練習をしようというアイデア自体、汐しか思いつかないコトだと思うのですが…
しかし、相手が練習と思っていようがなんだろうが、純夏にとっては想い人とキスをするチャンス!
たとえ、相手がお面をしていようとも。
想いに気づいていなかったとしても。
ソレが、純夏にとっては、思い出のファーストキス…

DSC04204.jpg
ファーストキスはプラスチックの味

いや、やはりユリキスっていうのは良いモノですね~。
たとえ片方がお面をしていたとしても…


さてそんな練習キスだったのですが、コレがまた新たな事件を起こす!

DSC04205.jpg
ユリカップル

先ほど教室でユリキスをしていた2人に目撃されちゃうんですね。
で、この2人には野望があって、それに賛同してくれる同志を捜していたんですね。
その野望というのが―――


DSC04207.jpg
野望

女子部の設立。
やむをえず共学校に入ってしまった女の子が好きな女の子の為の部活。
放課後のひと時を女の子ダケで楽しく美しくすごす為の部活なんだとか。
まぁ、部活にする意味があるのかは不明ですが、この女の子(朋絵という)が言うのには、高校生なら部活だろう!というコトらしい。
汐がヤル気になり、ソレに伴い純夏もヤル気になるのですが、当然、教師に却下されましたとさ。


そんな感じで次巻に続く。


まぁ、何というか…
女の子が好きな女の子。
要するにユリ。
私の大好物。
しかし自分に好意を寄せている女の子はタイプじゃない。
世の中うまくはいかない。
純夏のせつない想いが心に響きますねー。
親友という関係を壊したくないが故に、言い出せない恋心。
男女間ではよくある話ですが、女の子同士となると…
状況は同じなのに、何故にこうも心にクるせつなさが段違いに大きいのか…

ソレは同姓だからに他ならない。
男女間とは違う、女の子同士だからこそ起こりうる状況があるから。
例えば、純夏の家にお泊りに来た汐は、お風呂に突撃をするんですね。

DSC04209.jpg
お風呂

完全に親友としてしか見ていない行動なのですが…
純夏にとっては一大事!
この後、ドキドキしすぎてぶっ倒れちゃうんですけどね。
とにかくこんな感じで汐の行動にドキドキしたり、かと思えば汐が女の子の恋人を捜すのに協力してみたり。
決して結ばれない想いだからこそ、ソレが解っているからこそ、せつない気持ちが直撃するんですね。
まぁ、この後の展開次第では、この2人が恋人同士になるという可能性も捨てきれませんが…
しかし今のトコロ、汐は親友としか思っていないので見込みは薄いでしょうね。

汐の一挙手一投足にドキドキし、ヤキモキし、悲しみ…
そんな青春ドラマ、いかがですか?
ユリ好きなあなた、そう、あなただよ、あなた。
ユリ好きならば楽しめるコト間違いなし!
3度の昼寝よりもユリが好きな私が言うんだから間違いないよ!(保証はしないケド)

DSC04208.jpg
指フ○ラ

こーんなシーンもあって、ドキドキ出来るコトうけあい!
純夏のせつない想いで、キュンとなりませんか?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第36話 ”ぬいぐるみっくす”3巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する