い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/01/08(火) 21:12 コミックレビュー
祝!”COCOON”再開決定!
ただし同人誌で!

いや、同人誌とはいえ、打ち切りくらった好きな作品が再開されるのは嬉しいですね。
この調子で”かるた”の方も再開していただけると嬉しいのですが…、ね。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
マイティ・ハート
秋田書店刊/マツリセイシロウ氏


[あらすじ]
大暴れする悪の組織の幹部・ヴォルケン。
そんな彼の前に1人の正義のヒロインが立ちはだかる。
その名は「マイティ・ハート」!
地球の平和を守るため!
いけ、マイティハート!戦え、マイティハート!

ところがマイティハートの正体は、ヴォルケンの仮の姿である高校生・天河十市(てんかわ・といち)のクラスに転入してきた舞島心だった。
しかもヴォルケンは舞島に恋してしまった!?


[内容補足と感想とか]
何の組織か解らないが、何やら地球を侵略しようとしている怪人(ファントム)軍団。
その活動は順調にススんでいた。
その怪人軍団の幹部・ヴォルケンは、普段は天河十市として高校に通っている。

DSC04259.jpg
仮の姿

そんな彼のクラスに転入してきた女の子・舞島心(まいしま・こころ)。

DSC04253.jpg
ヒロイン登場

そんな舞島にも、実はヒ・ミ・ツがあったのだ。


今日もまた、ヴォルケン率いる怪人軍団が暴れていると、ソレを静止する声が!
そこには、自ら正義を名乗る、ヒロインがいたのだ!

DSC04254.jpg
正義のヒロイン

はい、という訳で、なんと舞島心は、正義のヒロイン、断罪天使・マイティハートだったのです!
ところが、勇んで出てきたはいいモノの、このマイティハート、めちゃくちゃ弱かったのだ。
ヴォルケンどころか、その手下である下っ端戦闘員にすらヤラれてしまう始末。
しかも負けてしまった後、何というか、その…

ま、要するにアレだ。辱めを受けてしまうんですね。下っ端戦闘員は皆男だからね。
そりゃもう、当ブログでは紹介できないほどの、あーんなコトやこーんなコト。
そしてついにはそーんなコトまで…

いったい何しに出てきたんだ、マイティハートは。ってくらいに役に立たない。

ところが…


DSC04255.jpg
恥辱されているマイティハート

ヴォルケンがマイティハートのおっぱいを触った時、マイティハートの恥じらいが頂点に達した!
その瞬間…


DSC04256.jpg
一応勝利

大!爆!発!!
このマイティハート、普段は何の役にも立たないのだけれど、恥じらいが頂点に達して泣いてしまうとその本領を発揮。
TNT火薬数トン分の威力のマイティビームを発射し敵を倒すのである。

つ・ま・り!
マイティハートは辱めを受けて泣かないと敵が倒せないんですよ。
でまぁ、敵の方もイロイロと解っている方が多いので、


DSC04257.jpg


こーんなだったり、


DSC04260.jpg


こ~んなだったりして、

ま、要するに毎回毎回エロエロとイロい目にあってしまうんですね。
あ、間違えました。イロイロとエロい目にあうんでした。


とまぁ、このマンガは、マイティハートがエロい目にあうのを見て楽しむマンガです。


ところで、舞島の方はヴォルケンの正体には気づいていないのですが、ヴォルケンの方は舞島の正体には気づいているんですね。
でまぁ、そんな状態で学園生活をおくっているうちに、ヴォルケンはだんだんと舞島が気になり始めてしまうんですね。
で、ある時、ヴォルケンとして作戦をしている際に、部下の手違いでマイティハートと天河が2人っきりで異次元に閉じ込められてしまうんですね。
で、そこから脱出するには、巨大な衝撃が必要なんですね。
そこで、マイティハートの必殺技を使うコトに。
要するに、天河がマイティハートに恥じらいを与える。
つまり、その…、何だ。
天河がマイティハートにあーんなコトやこーんなコトを…

という訳で、この事件をキッカケに、2人は大接近!

DSC04261.jpg
いい雰囲気だ


ところがそんな2人の前に障害が立ちはだかる!

DSC04262.jpg
恋の障害

この井之中ケロルさん。
ヴォルケンの上司の娘で、ヴォルケンのコトをお兄ちゃんと呼んで慕っているんですね。
まぁ、ヴォルケンの方はちょっと苦手にしているみたいなんですが。

そして当然、怪人でもあるんですね。
だからね、マイティハートとだって戦うんですね。
しかも、ケロルはカエルの怪人なんですね。
そして、体内から麻薬成分を分泌し、ソレを経口摂取するとケロルの下僕になってしまうらしいんですね。
経口摂取っていうのは、読んで字のごとく口からの摂取。
そしてケロルが麻薬成分を分泌するのは口。
あー、つまり、アレだ。ケロルがこの成分を相手に摂取させる方法っていうのは、モチロン―――


DSC04258.jpg
エロキス

ユリキス!
このシーンね、モノすっごくエロかった。
キスシーンに計10コマ以上、ページにして2ページ分使って、ジックリと濃厚に描かれていましたからね。
ユリ好きな私としても充分に満足できるレベルでのエロさ。
擬音がエロいし、舌の動きとかね、ホントに無意味に濃厚に描かれていますからね。
このシーンにこんなにページ割く必要あるの?ってくらいに濃密。
もう、このままユリマンガとして邁進してくださいよってくらいの満足度ですね。

さてそんなケロルですが、ヴォルケンに積極的にアタック。

DSC04263.jpg
ケロルはホンキ

仲良くしているトコロを目撃してしまった舞島。
どうなっちゃうの?
って辺りで次巻に続く。


このマンガは…
何ていうか、フェチシズムの宝庫とでもいいましょうか。
たくさんのマニアックなシチュエーションが我々読者の目と心を潤してくれます。
1話では脇フェチが満足できそうなシチュが描かれているし、2話では触手好きが大興奮なシチュだし、3話では先ほど書いたユリだし…
とにかくたくさんの違ったシチュ、フェチの嵐であるにも拘らず、その1つ1つが妙にレベルの高い状態で仕上がっているんですね。
だからエロさを感じる。

その上、エロだけではなく、ヴォルケンと舞島の恋話なんかも絡んでくる訳ですよ。
そのラブコメ展開が、これまたレベルが高い。
ヴォルケンは舞島の正体を知っているが、舞島の方はヴォルケンの正体を知らないっていうのがまた巧く出来ています。
このズレが絶妙にはたらくラブコメ展開が秀逸かな、と。


[オマケ]
オマケというか。
読みきりマンガ”あねこみみ”が収録されています。

ある日、美弥が目を覚ますと、頭にネコミミが生えていた!

DSC04264.jpg
ネコミミ

弟にソレをネタに脅されて、あーんなコトやこーんなコトを!?
という感じのマンガ。全7ページのショートコミック。
ちょっとおバカな萌えマンガですかね。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”魔Qケン”1巻 ”美晴・ライジング”1巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。