い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/01/14(月) 14:44 コミックレビュー
いつ以来だろうっていうくらいの積雪が…
家でも職場でも雪かきでした。疲れた。
だいたい普段の業務と同じ給料で雪かきをやらされるのはどうなのよ?
労働疲労度が段違いなんだケド…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
カプレカ
JIVE刊/原作:松本真氏/作画:ネツマイカ氏


[あらすじ]
2人併せて借金総額4兆円を越える羽乃(うの)と優奈(ゆうな)。
何でも最先端秘密科学組織「ARCA(アルカ)」の人体改良手術を受けて出来た借金だとか。
そしてその借金を返済する為に、ARCAの依頼で人間を怪物に変える水晶を集めていた。
怪物化してしまった人間は通常兵器では歯が立たず、ソレを倒せるのはARCAの作り出した最強の改良人間「カプレカ」だけなのだ。
そしてそのカプレカとは、羽乃と優奈が合体した姿のコトなのだ。
そして合体する方法とは、キスをするコトだった!


[内容補足と感想とか]
帯に書いてあるこのマンガの概要。

1.怪物が出現する
2.キスをする
3.合体してカプレカになる
4.怪物を倒す
5.合体解除(真っ裸になって)
6.最初に戻る


まぁ、確かにこういうマンガです。
という訳で、このマンガがどういうマンガかお解りいただけたと思いますので、紹介を終わります。




…。

……。

さて冗談はこのくらいにしておきまして。
このマンガのポイントは、当然のコトながら、2と5です。
この2つの言葉があったので、このマンガを購入しました。
だってねぇ、キスで合体!解除後に全裸!
コレを買わずしてどーする!?って話ですよ。
あなたと合体したい!ですよ。


さてこのマンガのストーリー紹介を。

DSC04325.jpg
八百屋にて

という訳で、イキナリ八百屋にてものスゴいイキオイで値切りを迫っているのが、このマンガの主人公×2です。
値切っている方が羽乃、隣でジト目なのが優奈です。

さてこの2人、なんでこんなに必死なのかというと。

DSC04326.jpg
借金取り

莫大な借金があるんですねー。
ちなみにこちらの借金取りのお兄さん。名前は山田(仮)と言います。
(仮)というからには偽名だと思われますが、とりあえず山田(仮)です。
で、2人の借金がどのくらいなのかっていうと―――


DSC04327.jpg
借金の額

2人併せて4兆円を越える!
でまぁ、何でこんな額の借金があるのかっていうと、ARCA(アルカ)っていう組織の人体改良手術を受けたらしいんですね。
手術を受けた理由はそれぞれあるらしいのですが、とにかく受けた、と。
で、当然借金を返している訳なんですけれども、時給1000円で1日8時間働いたとすると、返済にかかる期間は147万2605年(山田(仮)談)なんだとか。
そんな莫大な借金を返す方法…

まぁ、当然、人には言えない肉体労働になる訳で…
あ、なんかこう書くとちょっとアレな仕事なのかと思うかもしれませんが、安心してください。
もちろん、アレなお仕事です。

そのお仕事とは、心臓(クライム)と呼ばれる水晶を探すコト。
この心臓というのは、所有者に超常の力を与える代わりに、殺人衝動が植えつけられ、そして人を殺してしまった所有者は怪物「罪人(ペカタス)」へと変貌する。

DSC04328.jpg
ペカタス

こうして罪人になってしまった者を倒すのもまた、仕事なのだ。
この罪人には通常兵器では歯が立たず、倒せるのは羽乃と優奈しかいないのだ。
そして、罪人を倒す方法というのが、2人がキスをするコトなのだ!

…。

……。

いや、厳密には違うんですけれどもね。
2人はキスをするコトによって合体するのだ!

DSC04329.jpg
ユリキス

キスで合体。
なんかこう、淫猥な響きがするのは気の所為でしょうか?
キスで合体っていうか、合体でキスの方が淫猥な響きがありますけれども、今回はキスで合体です。気持ちいい~~!!
合体っていうのは、隠喩とかそういうのではなくって、文字どおりの合体です。

DSC04330.jpg
合体した姿

合体した状態では、カプレカと呼ばれます。
2人とも貧の割には、合体すると巨です。何が、かはあえて書きませんが。
というか、合体といっても基本的に別人です。
何といっても合体中は意識がない訳だし、合体中のコトは覚えていません。
同じようにカプレカにも2人の記憶やら何やらがない様に思います。
まぁ、とにかく変身して罪人を撃破!
そしてその後、2人に戻るのですが、ココで5番です。
即ち!戻った2人は全裸!なんです。

DSC04331.jpg
戻った直後

いつも裸になるんだから、代えの服を用意しておけばいいのに、借金でお金がない為か、代えの服を用意していないんですね。
だから、合体後はとりあえずARCAの用意した服を着るわけですが、実はその用意されている服っていうのが大き目のTシャツ1枚しかないんですね。
だからね、合体解除後はいつも裸Tシャツ姿だったりするんですね。
いや、眼福眼福。


さて罪人は心臓を欲するっていうか求める性質があるらしいんですね。
だから、心臓を囮にして罪人をおびき出す場合もあるのですが、その作戦の最中に、ミスで一般の中学生男子に心臓の血をかぶせちゃったんですね。

DSC04332.jpg
作戦中のミス

この人の名前は粟根一(あわね・はじめ)。
何の変哲もない、高校生です。
ARCAの技術力なら記憶を消したり血の匂いを洗浄したりも出来るのですが、その費用はざっと2億かかるそうだ。
で、ミスなんだからARCAが負担しろよっていう話なんですけれども、まぁ、実際はそんなコトにはならなかったりするんですね。
本人負担か、でなければ羽乃と優奈にまわってくる、と。
そんな感じなので、一の日常は劇的に変化してしまうんですね。
具体的にいうと、罪人を呼び寄せる生きたエサとして生活する道を選択するコトになった、と。

DSC04334.jpg
エサ決定

という訳で、一の初めてのエサはこんな感じでした。

DSC04333.jpg
公開犬プレイ?

さて、一は中学に通っている訳で、エサになったからといってやめる訳にはいかない。
つまり!
一を守る為には、基本的に羽乃と優奈も一緒にいなければならない訳で…

DSC04335.jpg
転入生

という訳で学校に通い始める2人。
実際の話、改良手術を受けた際に、基礎知識も与えられているので、学校に行く必要なんかなかったらしいんですね。曰く東大入試なら満点取れるそうだ。
まぁ、学校に通うくらいなら仕事してますよ、と。
こうして学校生活をする様になった2人に、わずかに変化が訪れる―――?

といった辺りで次巻へと続く。


はい、という訳でユリマンガです。
キスシーンのみならず、全体的にユリチックな描写が多くてとっても満足。


このマンガは罪人との戦いがメインと思われがちかもしれませんが、実際はそんなコトはありません。
何せカプレカは罪人に何もさせずに瞬殺してしまうので、戦いのシーンはほとんどないんですよね。今のトコロは。
だからね、何がメインかっていったら、キスでしょう。
いや、違いますけれども。
2人のユリユリな日常がメインですね。
それも違う気がしますが、まぁ、そんな感じで。


2人はキスでカプレカに変身する訳ですが、変身後に合体解除が出来るかどうかは解らないらしいんですね。
そのまま戻らない可能性もあるとか。
やっぱ別人だなぁ。うん、そんな気がする。
なんかこう、2人のキスがカプレカを呼ぶ儀式なんじゃないかと思えてきた。
山田(仮)の言動をみていると、そういう方がシックリくるなぁ、と。


ま、とりあえず。
ユリスキーな私の同士諸君!
キミだよ、キミ。
ユリ好きなら読んで損はないよ?
ユリキスだよ、ユリキス。
しかも片方はノリノリで、片方はイヤがりながらのキスだよ?(少し語弊があります)
キス直前のシーン

そんなシチュエーションに何かを感じたあなた!そんなリビドーをこのマンガに求めてみてはいかがですか?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
新世代のメイドロボ ”正しい国家の創り方。”1巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。