い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2019/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2019/12
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2008/01/25(金) 17:06 雑記やメモ
という訳で、本日より当ブログは3年目に突入しました。
このブログをここまで続けるコトが出来たのは、訪問してくださる皆様のおかげです。
本当に有難うございます。

そんな訳で今回はブログの話を少し。


[参考記事]
1周年の時の記事


[コミックレビューに関して]
さて当ブログのメインコンテンツはマンガのレビュー/感想なのですが、基本的にはマイナーな作品を取り扱うコトが多いです。
理由はいくつかあるのですが、1番の理由としては

マイナーな作品を扱えば検索ワードでたどり着く可能性が高いだろう

という浅ましい考えの為です。





……


ゴメンなさい、ウソです。
本当はマイナーでも面白い作品はあるのだと知って欲しいからです。
自分が好きな作品だからこそ、少しでも多くの人に読んでもらいたい。
当ブログの力などタカが知れていますし、影響を与えるような文章が書けているとも思っていませんが、それでも書きたいのです。
文章力のなさを画像の使用で誤魔化してもいますしね。
本当は画像に頼らずに、文章で面白さを表現したいのですが、不可能なので画像を使用していたりするのです。


[出版社別作品数]
さて当ブログのカテゴリーの中で圧倒的に大多数の記事を占めるコミックレビューの記事。
現時点で実に214もの記事を書いた訳ですが、この記事を少しまとめてみました。
具体的にはどの出版社の作品を多く取り扱ったのかを数えてみました。
では、発表してみたいと思います。


出版社別取り扱い作品の栄えある第1位は…







秋田書店です。

その数実に41!

という訳で当ブログでは、秋田書店の作品数を1番多く扱っていました。
コレに関して言及すると「チャンピオンRED」という雑誌の作品を多く紹介しているのが理由で、そもそもこの雑誌の作品はマイナーな割には面白いモノが多いのです。
週刊少年誌にしてもこの出版社のモノが1番面白い。安定した面白さがある。しかし残念ながらマイナーである。いや、マイナーだから面白いのか。
とにかく当ブログのスタンスとしてはそういう作品こそ取り扱っているので、必然的に多くなりましたよ、と。


さて以下、多い順に。


少年画報社…34

小学館…22

集英社…18

双葉社…18

講談社…17

メディアワークス…11

スクウェア・エニックス…9(エニックス刊を1含む)

JIVE…7

白泉社…6

ワニブックス…6

富士見書房…4

幻冬舎…3

芳文社…3

角川書店…3

徳間書店…2

キルタイムコミュニケーション…2

ソフトバンククリエイティブ…2

竹書房…2

マッグガーデン…2

一迅社…1

コスミック…1


同人誌…1


という訳で、こんな感じになりました。
私の感覚では少年画報社が多いと思っていましたが、秋田書店の方が多かったですね。
まぁ、毎度毎度「ヤングキングアワーズ」の感想を書いている為でしょうかね。

私は基本的に1度紹介したマンガは、続刊も継続して紹介しているので、小学館や集英社も多いんですね。
まぁ、中には続刊の紹介を放棄or忘れているモノもありますけれどもね…


[読者に関して]
さて当ブログでの検索ワードで多いモノを紹介します。
コチラに関しては特に集計しておらず、私の感覚で発表します。

当ブログの検索ワードベスト3

1位…[美少女いんぱら!]関連

2位…[水色スプラッシュ]関連

3位…[こち亀 麗子]


だいたいこんな感じです。
”水色スプラッシュ”の記事は某大手サイトを初め、複数のサイトにリンクされた結果、おそらくは当ブログで1番多くの人が読んだ記事になったと思われます。
しかもとあるアダルトブログにまでリンクされる始末。
ホントに迷惑なんですよ、マッタク。まぁ、そのブログにはね、当然ガツンと文句を言いにいきましたからね。
そして今でも毎日のように文句を言いにいっていますからね。

後、最近では[霊媒師いずな]関連での検索が多くなりました。
皆さん、ホントにエロが好きなんですね。


それから半年ほど前になかのひとに登録してみたのですが、当ブログの男女比って94:6(今現在)なんですよねー。
何というか…
女性が少ないと思うべきか、それとも思いの外女性が多くてビックリしたと思うべきか。

それから年代別だと15~20までの方と、30~35までの方が双璧をなしている。
そして意外と40代の方が多いです。


[その他ブログに関して]
FC2ブログには管理ページに足跡機能があって、ユーザー同士、誰が訪問したかが解るようになっているんですね。
で、たまーに誰が来たのかを確認するのですが、実は当ブログで紹介したマンガの作者の方が来ているコトがあったりするんですね。
私が把握している限りでは、6名の漫画家さんがこのブログ(というかおそらくは自分の作品の記事)を見ているんですねー。
そのうちの1名の方からはweb拍手をいただきましたけれどもね。
今のトコロ苦情やら告訴状やら何やらはきていないので良いのですが…
いつ文句がくるのか、ちょっと怖い気が…
実際、そのうちの2人に関しては完全に酷評していたからなぁ…

後は、某記事が某巨大掲示板にリンクされまして。
まぁ、晒し的なモノではなかったので、特に何もなかったのですが、そのリンクを貼ったコメントに対してのコメントが「自ブログの宣伝乙」だった…
私じゃないっつーの!
誰が好き好んでそんなトコにアドレス貼るかっつーの!!

ちなみに現在は自分からリンク(サイドの巡回サイト欄)を追加するコトはしていませんが、相互リンクは常に募集中です。
来る者拒まず。アダルトサイト以外でしたらお気軽にどうぞ。
web拍手、コメント、サイドバーのメールフォームのどこからでもどうぞ。


という訳で当ブログがどんなブログなのかお解かりいただけたと思います。
とりあえずは今年もまた、読んで面白かった作品を紹介していく所存でありますので、引き続きヨロシクお願いいたします。

最後に、2周年で何かやろうかと思ったのですが、特に何も思い浮かばなかったのでやらない方向で…
そのうちチャットの常設でもしようかとは考えていますが、意味がなさそうなので今のトコロは未定です。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”はんな of the Z”2巻(最終巻) ”美少女いんぱら!”第38話
コメント一覧
Hiyuki
2周年おめでとうございます。\(^_^)/

私が見させていただいてから1周年ぐらいです。
時が経つのは早いもので、すっかりこちらの環境にも慣れました。
でも、ここという私の癒し空間があったからだと思います。

これからも楽しいレビューお願いします。

>今のトコロ苦情やら告訴状やら何やらはきていないので良いのですが…

やっぱり見ている人っているんですね。
まあ、気にせずガンガンやって下さい。
(^ヘ^)v
URL 【 2008/01/31 23:10 】 編集
名無しG
>Hiyukiさんコメント有難うございます
そのように言っていただけるコトが更新の活力であり
2年間続けられた原動力です
こちらこそこれからもヨロシクお願いします

漫画家さんも自分の作品の評価が気になるのでしょうね
まぁ文句がくれば別ですが
基本的にスタンスは変えないつもりですので
ご期待?くださいネ
URL 【 2008/02/02 06:39 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する