い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/01/28(月) 23:49 コミックレビュー
”ドラクエ5(PS2版)”の続報です。
メタルスライムが仲間になりません、未だに。
毎日毎日、少しずつやっている訳ですが、一向に仲間になる気配がありません。
本当に仲間になるのか疑いたくなってきました。
レベルは60近くなってしまいました。もうエスターク倒せます。
ちなみに、まだ、結婚前です。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ラーメン天使プリティメンマ
メディアファクトリー刊/城井のりあ氏/原案:木尾士目氏


[あらすじ]
ラーメン屋の息子・鳥柄薫(とりがら・かおる)、高校2年生。
代々続く、由緒正しいラーメン屋だが、父親が亡くなってからはすっかり寂れてしまった。
そんな状況を救うべく、ラーメン天使を名乗る女の子が現れた!
そして、ラーメン天使プリティメンマと共に、今日もラーメン修行に精を出す!


[内容補足と感想とか]
”げんしけん”という作品がある。
まぁ、それなりに有名な作品ですので、知っている方も多いかと思います。
その作品の主人公である笹原完二。
その笹原が、初めて自分で買ってプレイしたエロゲー。
そのタイトルが「ラーメン天使プリティメンマ」だった。

そして今!
そのエロゲーを原作としたマンガが、ここに誕生した!!

という訳で、”げんしけん”の作中作のマンガ化です。
まぁ、私も買った後、読もうとしてから気づいたのですが。


さて明治時代から続く老舗のラーメン屋の息子・鳥柄薫。
しかし父親が亡くなってからは客足が遠のき、店の存続がピンチ!
そんな状況を救うべく、現れたのが、ラーメン天使プリティメンマと名乗る女の子だったのだ!

DSC04463.jpg
登校シーン

なお、この設定にツッコミは厳禁でしょう。
なんといっても原作はエロゲーですからね。深く考えたら負けです。
このマンガ自体が、作者公認のエロバカですからね。
笑ってバカにするのが正しい読み方ではないでしょうか。


さて、薫の学校には学食があるのですが、この食堂にもラーメンがあったのです。
しかし味は最悪。生徒の評判はすこぶる悪く、注文する生徒は罰ゲームのみというダメっぷり。
そんな状況にあって、ついには廃止が決定してしまいました。
まぁ、廃止されても誰も困らない訳で、問題はないのですが。
しかし!
ソレに憤慨する人物がいました。
プリティメンマです。
ラーメン界からやってきたラーメン天使には、たとえ学食といえどもラーメンが廃止されるのは許せないらしいのです。
そして、薫と共に美味いラーメンを作るから、継続しろなどと言い出します。
そんなコトよりも家のラーメンを何とかしろといいたいのですが、そんなコトは言ってはいけません。

という訳で、プリティメンマに変身だ!

DSC04464.jpg
変身シーン

という訳で、魔法少女の変身シーンのお約束、裸でクルクル回転は健在でした。
変身に何の意味があるのかは解りませんが、とにかく変身です。

こうしてラーメン作りが始まった訳ですが、実は変身した意味はありました。
変身した状態で、一緒にラーメンを作っていると、メンマが変になってきました。

DSC04466.jpg
自分のラーメンで腹痛?

はい、という訳で、ここからが、このマンガがエロゲー原作である所以の為、あまり紹介は出来ません。
メンマの身体が熱くなっていき、スポイト(らしきもの)で、メンマの体液?を採取するという、バカエロらしい展開が始まります。
どこの体液かは不明です。スポイトは身体のどこかに差し込んだらしいのですが、詳細は不明です。
そうして出来たのが―――


DSC04465.jpg
出来たモノ

「ポーション」と呼ばれる液体で、コレはラーメンのコクと味わいを格段に引き上げるモノらしいんですね。
まぁ、この辺りがラーメン天使たる所以みたいですね。
こうして学食のラーメンは廃止撤回となりましたとさ。


要約すると、ラーメンを作っている時に興奮するとポーションが出来るようなのです。
というか、その後の展開を見ていると、性的な興奮を感じると生成されるみたい。
ま、つまりはそういうコト。


さてこのマンガはエロゲーが原作です。
エロゲーといえば攻略キャラが1人など考えられません。
当然の如く、次なるラーメン天使が登場する訳で。

薫たちのクラスにやってきた転入生。
彼女の名前は鳥柄トンコと言います。
苗字で解るかと思いますが、自称・薫の親戚だそうです。
ま、当然、そんなコトはない訳ですが。
ちなみに、薫は登校中にトンコとゴッツンコするというお約束はシッカリとこなしていました。

DSC04467.jpg
大胆なトンコさん

ちなみに彼女は大きな胸がチャームポイントである!
と自分で言っており、初めの挨拶で唐突に胸を触らせるという大胆な行動をやっていました。
ちなみにラーメン界から薫とペアになるようにと正式に派遣されたのはトンコの方だそうです。
メンマはカッテに薫とペアになって居座っているみたい。


さて薫の家のラーメンは、名前のとおり鶏がらを使っているのですが、トンコはその名のとおり豚骨なんですね。
でまぁ…
薫の苦労が2倍になった、と。
要するにメニューが増えましたよ、と。
鶏がらでさえ修行途中なのに、豚骨も修行しなければならなくなりましたよ、と。

ちなみに彼女も変身の際には裸でクルクル回ります。

DSC04468.jpg
トンコの変身シーン

ちなみに変身した彼女はキューティトンコと名乗っています。
そして当然のように彼女もポーションを生成します。

DSC04469.jpg
ここってヤッパリ…?

こうして彼女も正式に薫の家の居候になりました。


さてエロゲーといえばつきものな女の子がいます。
そうです。幼馴染です。
薫にも当然のように幼馴染がいます。
学校の生徒会長である高新涼(こうしん・りょう)です。
名前のとおりなのですが、彼女の家は老舗のカレー屋さんです。
ところが最近、彼女の家の前にカレーのチェーン店がオープンし、家がピンチらしいのです。

DSC04470.jpg
悲しそうな顔

さぁ、やってまいりました。
フラグ立てイベントのお時間です。
ココで彼女の家を救うのが攻略に必須のイベントです。
という訳で、彼女の家をなんとかするコトに…

とはいえ、ラーメン屋の薫に出来るコトなどあるのでしょうか。
というか、展開はバレバレだと思いますが。
つまりは、鳥柄家・高新家のコラボメニュー・カレーラーメンです。
2つの家が協力し、カレーラーメンを作って対抗しようというコトになりました。

DSC04471.jpg
仲良くお料理?

果たして薫は涼を救えるのか?
結末はご自分の目でお確かめください。

ま、結果のみ言ってしまうと救えるんですがね。
このマンガは結果よりもその過程を楽しむマンガですからね。
過程がエロエロで嬉しいやら何やらで…


さて、さきほどのカレーチェーン店なのですが、実はその事件には黒幕がいたんですね。
しかも真の標的は薫らしいんですね。

DSC04472.jpg
ラスボス登場

メンマとトンコがラーメン天使であるコトを知っており、その2人を虜にしている薫に興味をいだくこの人物の正体は?その目的は?

続きと結末はご自分の目でお確かめください。


まぁ、何ていうか…
とにかくエロいですねー。
流石はエロゲー原作だけのコトはありますねー。
そして基本的にバカですねー。
エロバカ好きにな私にとっては大好物。とっても満足。
ただ、ちょっとした不満を言うと、最後の展開で「三位一体」ではなくシャレを利かせて「三味一体」にしておけば良かったのではないかと思います。


エロゲーって、どうやってエロシーンに持ち込むのかがキモだと思うのですが、その部分をポーションの生成として成し遂げるっていうアイデアがバカバカしくて面白い。
エロの内容としても乳揉み、レズ、3Pと、各種取り揃えで大盤振る舞いと、かなり満足のいく出来となっております。


また、元ネタが元ネタだけに、パロ系や小ネタなんかも満載です。
コチラに関しては前面に押し出している訳ではないので、気づく人は気づいてニヤニヤしてくださいっていう感じの扱いかな。


さて最後に。
さんざんエロゲー展開だの、お約束だのと言っていますが、実は私はエロゲーはほとんどやったコトがありません。
ですので、その部分に関しては実は想像で書いています。あしからず。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”恋花温泉”5巻 1/26放送の”エンタの神様”の罵詈雑言
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。