い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/01/29(火) 21:26 コミックレビュー
また雪が降ってしまいました。
今冬は雪が多くて大変です。
昨冬はそんなに降らなかったと記憶していますが…
ガソリン高でなるべく自動車を使いたくないのですが、雪だとどうしようもなく。
その上、暖気運転の所為で余計にガソリンが減っていく…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
恋花温泉
白泉社刊/川津健二朗氏


[作品概要]
美人3姉妹が切り盛りするカップル限定の温泉旅館・恋花温泉。
恋人と宿泊予定だったが、来る直前にフラレて、1人で泊まるコトになった秋山和裕(かずひろ)。
彼を励まそうと献身的なサービスをする3人。
その結果、次女の野乃花にホレて、恋花温泉で働くコトに。
3姉妹に囲まれながら、野乃花との恋の行方は?
という感じの湯けむりラブコメ(ちょっとえっちぃ)です。


[参考記事]
3巻紹介記事
4巻紹介記事


[内容補足と感想とか]
さて5巻の表紙は瑠梨香が登場です。
1~3巻までは野乃花の単独、4巻では萌花と野乃花、そして5巻では瑠梨香と野乃香、と。
コレはアレですね?楓花の人気は最低である、と暗に仄めかしているんですよね?
まぁ、内容的に次巻に持ち越した方が良かったという判断かもしれないですが。


さて本編。
男が苦手な瑠梨香。
恋花温泉で働いていた結果、秋山ダケは何とか大丈夫になりました。
男嫌いが治った訳ではなく、要するに秋山にホれてしまった、と。
しかし当の秋山は野乃花とラブラブ状態で、入り込む隙なし。まぁ、実際は隙だらけの様な気もしますが。

4巻では客としてやってきた柊平と擬似カップルをやっていました。
今回はそんな柊平がメインの巻となっております。

DSC04473.jpg
冬川柊平(♂)

前巻で大学に合格した萌花。
その萌花と同じ大学に合格していた柊平。
入学式で楓花達に出会った柊平は、恋花温泉で働きたいと申し出ます。

DSC04474.jpg
お願い

ネコの手も借りたいくらいに忙しい恋花温泉。
知らない仲ではないというコトで、雇うコトとなりました。
当然、彼には下心があります。
以前客としてやってきた際に、瑠梨香とカップル体験をして、瑠梨香にホれてしまったんですねー。
でまぁ、瑠梨香に会いたい!瑠梨香と一緒にいたい!という様な想いで働きたい、と。そういうコトですね。
瑠梨香としても、見た目が男に見えないので、少しは耐性があったりするんですね。
だからまぁ、大丈夫だろうと。
しかも先輩になったコトで、ちょっぴり嬉しそう。


さて恋花温泉はカップル限定の旅館。
当然周りはラブ一色。
人前でキスは当たり前、中には平然とあーんなコトもやってしまうカップルもいる訳で…
秋山はだいぶ慣れてきたみたいですが、そんな光景を始めて目の当たりにする柊平は、身体の一部が大変なコトになってしまう訳で。
で、そんな時はどうすればいいのか、秋山先輩に相談です。

DSC04475.jpg
腐女の方が喜びそうなコマ?

秋山の回答は…
慣れるしかない、というモノだった。
まぁ、当然の回答ですがね。
しかし慣れるまではまぁ、その…、なんですか。
ま、要するに…

自分で慰めるしかないですよ、と。
要するにスッキリするしかないですよ、と。
という訳で、早速実践を開始する柊平クン。
彼のネタは当然の如く瑠梨香と…
という内容です。

当然、隠れてコッソリやっていた訳ですが、シテいる最中に、つい瑠梨香の名前を声に出してしまうんですね。
展開がバレバレですね。
間の悪いコトに、声を出した時に、ちょうど瑠梨香が通りかかり…


DSC04476.jpg
羞恥プレイ?

見られてしまいましたとさ。


さて恋花温泉にやってくるお客さんには、様々な人たちがいる訳で。
中には欲求不満な奥様もいたりします。
で、その奥様。
旦那とヤリまくっていたのですが、旦那の方が音を上げてしまうんですね。
それで、狙われてしまった柊平クン。
その奥様が迫ってきて…


DSC04477.jpg
客とラブラブ?

柊平クン、貞操の危機です。
ホンキでヤバい―――?
となった時に、またしても瑠梨香に見られてしまいました。
まったく間の悪いというか、不幸というのか。
まぁ、瑠梨香が来たコトによって何とか事なきを得るんですけれどもね。
当然の如く、瑠梨香には―――


DSC04490.jpg
嫌われた?

危険人物扱いされてしまいましたとさ。


さて恋花温泉では毎年従業員の慰安旅行があるのですが、今年の夏休みは山のバンガローに行くコトになりました。

DSC04478.jpg
従業員旅行

柊平クンは、このキャンプ中に何とか瑠梨香との仲を進展させようと気合を入れていました。

さて、このキャンプ場には天然の温泉がありました。
で、皆で入って結束を固めるコトに。

DSC04479.jpg
全員で混浴

この混浴シーンでは、楓花が秋山の大きさを知っているコトに野乃花が涙目になってブチキレていました。

DSC04481.jpg
涙目が高ポイント

…とまぁ、秋山と野乃花のラブラブっぷりなんか今更なのでどーでもいいですね。


さて柊平の想いを知っている楓花は、何とか瑠梨香をたきつけようとして、執拗に柊平に迫ります。
そして夜。秋山達が花火で楽しんでいる頃、楓花と瑠梨香と柊平はトランプに興じていました。
その場でも柊平にベッタリな楓花。
ソレを見ていた瑠梨香は、1人で温泉に行ってしまいました。
そして1人で温泉に浸かっていると、地元の酔っ払いスケベオヤジが登場!

DSC04482.jpg
エロピンチだ!

瑠梨香、まさかの貞操の危機?
怖くて声の出せない瑠梨香。
いや、もう、ホンキでピンチですよ。
しかし!
そこに颯爽と現れるヒーローが!

DSC04483.jpg
ヒーロー登場

柊平です。
いよ、カッコ良いぞ、柊平!
男だぞ、柊平!
という訳で、瑠梨香の貞操は守られました。
というか、柊平が初めて瑠梨香にいいトコロを見せた瞬間ですね。
コレが吊り橋効果なのか、助けられたからなのか。

DSC04484.jpg
仲が進展

ちょっぴり素直になれた瑠梨香。
そして柊平が、別の意味で男を見せる―――?

続きと結末はご自分の目でお確かめください。


という訳でこの巻のメインである瑠梨香と柊平の恋話を紹介してきました。
これ以外にもこの巻には様々な話が収録されています。


DSC04485.jpg
レズ好き大満足!

萌花が相方の来ない女性客とレズプレイをやってしまったり!?


DSC04486.jpg
コチラ側の人間

明らかにアレ系な外国のカップルが訪れたり。
しかも女性の方は腐っているタイプらしく、秋山と柊平を見てあらぬ妄想をしていたりして…

DSC04487.jpg
BLな妄想

やはり、こういうのは万国共通なのでしょうかね。


DSC04488.jpg
浮気?

秋山がお客様に手を出したりしちゃったり?


でもまぁ、ヤッパリ秋山と野乃花はラブラブなんですよね。
しかし最近、忙しくて秋山と特にないもないのでしずんでいる野乃花。
そんな野乃花を案じた楓花が、近くに出来たラブホに偵察に行かせるコトに。

DSC04489.jpg
ライバル店?

偵察とは名ばかりで、ラブラブしてこいっていう楓花なりの思いやりなんですけれどもね。
秋山は全く気づいていませんでしたけれどもね。
この話は、特別読みきりとして描かれたので、基本に返った感じで描かれており、何というか野乃花が非常に愛らしく、カワイらしく描かれていてとっても満足。
エッチシーンも野乃花が上に乗って乱れているシーンがとてもえっちくて、そっち方面でもかなりの満足感。


という訳で、ツンエロ娘の新たな恋の予感がつまった第5巻、いかがでしょうか。
この寒い冬を乗り切るために、温泉で!心温まる恋話で!
温まってみるのもいいのではないでしょうか。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「ヤングキングアワーズ」3月号感想 ”ラーメン天使プリティメンマ”
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。