い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/01/31(火) 01:37 ヤンキンアワーズ
ジャンプ9号で”ポルタ”が打ち切られた。そんな”ポルタ”にこの唄を送りたいと思う。後、”もて王”が面白かった。前作のキャラ登場は賛否両論あると思うが私は歓迎である。
さて本題である「ヤンキンアワーズ」3月号の感想を。とは言っても3作品のみで。


[エクセル・サーガ]
博士の取り調べシ-ンがウケる。「マスコミは失敗する金持ちが大好きです」ってのが特に。誰の事言ってるのだろうか?まあ、今だと○江氏なんだろうけど。社長エクセルの謎をにおわせたり、記憶喪失エクセルが記憶を取り戻しそうだったり、これからの展開が楽しみです。

[惑星のさみだれ]
フランス料理に釣られて姉の個人情報を売るさみだれがイイ。姉は姉で、東雲のお世辞攻撃やら、ケーキ攻撃で照れているのがイイね。東雲の熱血ぶりもおもしろい。「必殺技は叫んでこそ」って、全く以てその通りです!さて、今回の見所は夕日の覚悟と狂気だと思う。考え・行動が子どもじみていると説教されても、「そんなことは解ってやっている」という狂気が、東雲に会ったことで変わるのだろうか?

[それでも町は廻っている]
カツなしカツカレーはともかく、氷抜きアイスコーヒーをホットで、って何?このセンスが面白い。自ら壊した万年筆の価値を知って壊れた歩鳥は哀れとしか言いようがない。が、笑える。「ゼリー島殺人事件」が大ウケ。アレは大賞取らせて世に送り出すべき名作ですよ!(笑)
このマンガは、深く考えずに読んでも笑えるところがいいのだが、深く読めばさらに笑える良質のギャグマンガです。今、私のイチオシ、です。


次号は竿尾悟氏のマンガが掲載予定。楽しみです。

私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”新・天地無用!魎皇鬼”10巻(最終巻) 地球を破壊する物語―――”惑星のさみだれ”1巻
コメント一覧
名乗らない勇者
ナポレオンの感想が聞きたいです
URL 【 2011/05/05 10:11 】 編集
名無しG
>名乗らない勇者さんコメント有難うございます
申し訳ありません
読んでいないマンガの感想は書けません
URL 【 2011/05/06 23:43 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。