い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/02/12(火) 20:18 コミックレビュー
突然ですが、”ネクロマリア”というマンガがある。
ネクロマリア
飛鳥新社刊/AM-DVL氏

表紙を見れば解るかと思いますが、完全に表紙買いなんですね。
表紙のエロさに惹かれたというね。
でまぁ、実はまだ読んでいないし、紹介するっていう訳でのないのだが、何故突然こんな話を始めたのかっていうと。

えー。やってしまいました…
欲しい方、差し上げますよ?


さて本日紹介するマンガはコチラ。
でびるなえびる
双葉社刊/倉上淳士氏


[あらすじ]
世界の経済を牛耳っているといわれる神威無(かむいな)財閥。
その令嬢である神威無えびる。そのお嬢様が何の戯れか、庶民の高校へ転入してきた。
そこでもお金の力を使ってやりたい放題。
しかし規律と秩序を愛するクラス委員の天童征詞郎(てんどう・せいしろう)は、その振るまいが許せない…
えびるはそんな態度の征詞郎が気に入ったようだが―――?


[内容補足と感想とか]
雪崩山高校2年2組クラス委員の天童征詞郎。
規律と秩序を愛する、自分にも他人にも厳しい人間。

DSC04555.jpg
遅刻者チェック

そんな彼の前にやって来た転入生の女の子。
それが、神威無えびるだった。

DSC04556.jpg
神威無えびる

神威無えびるは神威無財閥のご令嬢で、神威無財閥というのは、世界の情報と物流を牛耳っており、既に世界経済を支配しているとまで云われていた。
そんなえびる様、転入早々に早速騒動を巻き起こす。
高そうな車から颯爽と降り立ち、お付のメイドが校舎まで赤絨毯を広げる。
が、しかし!

DSC04557.jpg
赤絨毯

校舎まで後、数センチ…。というトコロで止まってしまったのだ。
しかしメイドは慌てず騒がず、広げ直し…

するのかと思ったら、何と!


DSC04558.jpg
手際がよい

校舎の方を赤絨毯に合わせて動かしたのだった。
遅刻したコトと合わせて、許せるコトではないと食って掛かる天童。
そんな天童にも横暴を!?
と思いましたが、そんな律儀なトコロが、気に入られてしまいました。


さて神威無財閥のご令嬢たるえびる様が、何故こんな庶民の高校にやってきたのかっていうと。

DSC04559.jpg
目的

大衆の感情コントロールの勉強と実践の為。
つまり―――
いずれは神威無財閥を継ぎ、世界を支配する立場にあるえびる様は、大衆を導く能力が必要になるのだが、その為のシミュレーションをこの学校でやっている、と。簡単に言うとそういうコトらしい。

さて、生徒達の心を掴む為に、えびる様は早速行動開始。
その第1弾が、食事。

DSC04561.jpg
新学生食堂

今まであった学食を取り壊し、新しく作ってしまったんですね。
そして、今までと同じ値段で超豪華なお食事を提供。
ほぼ全ての生徒をトリコにしてしまいました。
しかし、当然のコトながら、天童は頑なに拒否。
開店を記念し、初日は無料で食べ放題というセレモニーを無視。
そんな天童に対し、えびる様は、自分のカレーパンを売ると言います。

DSC04562.jpg
カレーパンの販売

えびる様との間で貸し借りを作りたくないという天童が、カレーパンの代金を払おうとしますが、実はコレが罠だったのです!

DSC04563.jpg
カレーパン1つのお値段

なんとその価値1千万円!
ちなみにこの価格はボッタクリという訳ではなく、本当にそれ相応の価値のある品らしいです。
当然払えるハズもなく、突っぱねる天童。

さて、こうして1千万円の借金を負ってしまった天童ですが、支払能力などありません。
その結果、天童の家は差し押さえられてしまいました。
父、母、天童、弟、そして犬。4人+1匹は路頭に迷うのかと思われましたが、えびる様のお慈悲があったのです。

DSC04564.jpg
お慈悲?

なんと神威無家所有の犬小屋で暮らすコトを許されました。
何という屈辱かっていう話ですよ。
一家4人で犬小屋住まいですよ?犬小屋…
で、その犬小屋っていうのが、コレなんですけれどもね。

DSC04565.jpg
えびる様曰く犬小屋ドコロかハムスターの巣らしい

ちなみに犬小屋なので家賃は無料。
その上、小屋の管理費という名目で、毎月100万円近くが支払われるという待遇。
要するに(えびる様にとっての)犬小屋に住んでいるダケで、毎月100万円の収入。
この待遇に―――


DSC04566.jpg
天童の父親

天童を規律正しく育て上げ、天童が目標としていた憧れの父親までもが―――


DSC04567.jpg
懐柔された

こんなになってしまいました。
えびる様の振るまいに屈するななどと言っていたのに、銭の力でアッサリ陥落…
天童は改めてえびるに対して闘志を燃やすのでした。


さてえびる様ですが、学校の方でもだんだんと自分好みに規則を変えてゆき、天童を追い詰め始めます。
そして天童に自分の目的を話し、一緒に理想の世界を創らないか?と誘ってきます。

DSC04568.jpg
魔王みたいだ…

まぁ…、モチロン天童は断るんですけれどもね。


さてそんな天童に心強い味方が登場します。
また新たに2年2組に転入生がやってきました。

DSC04570.jpg
新しい転入生

名前はアンナ・ルシフェルト。世界でも有名なグループ企業・ルシフェルト財団の総帥の娘だそうです。
そのアンナが、天童にえびるの奸計を阻止するパートナーになると申し出てきます。
で、何で初対面の天童にそんなコトを言ってきたのかっていうと…

実は、この2人は、昔からの知り合いらしく、しかも、所謂ライバルというか、敵同士というか、そんな感じの関係らしいのです。

DSC04571.jpg
会って早々に拳?を交わす2人

アンナは一見大人しそうな感じなのですが、それはネコをかぶっているからで、実際には中身はえびると対して変わりません。
そんなアンナが2年2組に転入してきた理由は1つ。

DSC04572.jpg
転入理由

要するに、えびるの邪魔をしにやってきたのです。
彼女もルシフェルト財団の跡取りとして、いずれは世界を支配しようとか思っているクチです。
そのシミュレーションとしてこの学校にやってきて、えびると張り合っているといった感じでしょうか。

そしてえびるとアンナの競争の日々が始まりました。
そしてアンナは天童に目をつけます。
えびるが1番親しくしている男が天童だと知ると、ターゲットを天童にロックオン。
天童をえびるから引き剥がそうとして―――


DSC04573.jpg
体育倉庫にて誘惑

身体を使って攻撃!
えびるはペッタンコだから、その点においてはアンナの方が勝ってますからね。ある特殊なシュミの方々を除いては…
こうして天童、まさかの陥落…?
えびる様との関係はどうなっちゃうの?


といった感じのマンガです。
ジャンル的にはドタバタとラブコメの中間辺りという感じでしょうかね?
今のトコロ、恋愛には発展しなさそうな感じではありますが、アンナが天童にモーションかけていた話では、えびる様が妬いている様にも取れる描写はありましたが…


巻末にはえびる様のお付のメイド2人、白亜と由良の特別マンガを収録。
某所で販売していた「百合のコミックハイ!」に収録されていた番外編ダケに、ユリ度満点で大満足。

DSC04574.jpg
由良/白亜

本編でも細かくそんな感じの描写がありましたが…
やっぱりそういう関係なのかなー、と妄想してしまう…
というか、白亜→由良はそんなでもなさそうですが、由良→白亜は間違いなさそう。
この2人にも注目!ですよ?


さて。
えびるが学園生徒達の心を掌握していく過程が面白いし、それに必死で対抗しようとしている天童が面白い。
それでいながら、家の面ではえびる様に世話になっているという葛藤があったりね。
そしてアンナがまた、強烈なキャラでとっても良い。
カバーをハズしてみると、アンナの髪型が○○(自主規制)に例えられていたりして…
それもまた良い。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”女神のカルナバル”2巻 ”ツマヌダ格闘街(ファイトタウン)”3巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。