い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/02/18(月) 05:20 コミックレビュー
HD DVDが撤退し、次世代録画媒体はブルーレイディスクできまりみたいですね。
まぁ…

未だにテレビデオを使用し、VHSが主力の私には何の関係もありませんけれどもね…
そもそも地デジすら導入する気ないし。そろそろテレビとは無縁の生活になるな…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
スクぱ!
幻冬舎刊/いけだじゅん氏


[あらすじ]
ポジティブ少女・天木青空(あまぎ・そら)。
彼女はとにかく何でも楽しむ性格。
学校ですら彼女の遊び場なのだ!
という訳で、遊んで遊んで遊びつくす学園コメディマンガ、ここに登場!


[内容補足と感想とか]
天木青空、高校生。
心底学園生活を楽しんでいるポジティブ精神の塊。

対して、緒川遥稀(おがわ・はるき)。
成績優秀、スポーツ万能、容姿端麗…
常に落ち着いていて、要するに、青空とは反対の人物。
そんな緒川さん、常に騒がしい青空が気に入らない様子。

DSC04617.jpg
緒川さん

体育の授業で一緒になった時に、フザけている青空に対してまじめにやれと一喝!
そんな緒川さんに対して、反論する青空。

DSC04618.jpg
反論

自分は、いつでも「まじめに遊んでいる」のだ、と。
ちなみにこの時点で、世話やきな感じだったので、緒川さんのあだ名が「お母さん」に決定してしまいました。
まぁ、遊びを真剣にやるのはいいコトです。当然、それ以外も真剣にやっていれば、の話ですけれども。

さて、青空につっかかっていったお母さんですが、ペースは完全に青空のモノになっていき、何故か放課後にテニスゴルフで対決する流れになってしまいました。
ちなみにテニスゴルフというのは、テニスラケットをグラブ代わりに、目的の場所までテニスボールを打っていくという創作競技です。
なお、場所は校舎内で行われます。基本的に障害物は動き回る人です。

DSC04619.jpg
テニスゴルフ

という訳で、校舎を舞台にした、真剣な遊び対決が始まりました。


…とまぁ…、このマンガはこういうマンガです。
簡単に説明すると、学園コメディなのですが、要するに青空の全開で楽しんでいる学校生活を描いたマンガ。

そんな青空の学園生活に色を添える友人は、緒川さんの他に、

DSC04620.jpg
おおみや・ふうこ

大宮楓子さん。
彼女は基本的になんでも無難にこなします。
成績も緒川さんに次いで2位だし、体育も青空、緒川さんに次いで3番目くらいの実力者。
だが、彼女はスーパーネガティブ思考の持ち主。
何でも悪い方、悪い方へと物事を考えます。
ちなみに口癖は「そもそも明日生きているか分からないし…」という、筋金入り。
そんな彼女に業を煮やした青空が、大宮さんの性格を改善しようと奮闘しますが…

オチはご自分の目でお確かめください。
いや~、アレは笑った。そして恐ろしかった…
いや~、あの顔はねぇ…。何か夢に見そうだ。
後、大宮さんがゲームをやっている姿も一見の価値があったりします。


それから新井美日夏(あらい・みにか)。
彼女は基本的に何をやってもダメダメな女の子です。
今回は、体育の授業で走り高跳びをやっていたのですが、彼女の記録は何と…

DSC04622.jpg
素晴らしき珍記録

何とバーの下を跳ぶというダメっぷり。
この状態を何とかしようと奮闘する青空達だったが…


この話はねぇ…
美日夏がどーとかよりも、体育の教師がアレすぎるのが印象的ですな。
それから美日夏が、唯一青空達に勝つコトの出来る部分が、素晴らしいですね。と言っておく。


さてこのマンガは基本的にこの4人が主役というか、中心となってススんでいく訳です。


時には

DSC04621.jpg
三葉一郎クン

スリッパをバカにし、何故かスリッパ卓球対決をするコトになったり…


DSC04625.jpg
弟の三葉二郎クン

彼の作ったケーキをバカにしたら、じゃぁオマエが作ってみろというコトになり、

DSC04626.jpg
宣言

ケーキ勝負をするコトとなり、1日で修行をしたり…
まぁ、結局1日で上手になんかならないんですけれどもね…
オチがヒドすぎたな、この話は。
まぁ、青空が初めに作ったケーキには笑いましたが…


とまぁ、青空の楽しい学園生活を笑いとともに眺めるマンガなんですね。
個人的には緒川さんが好きだったりしますが。
何といってもねぇ…
青空にペースを乱されまくり、迷惑がりつつも結局は青空の世話をやいてしまったり、なんだかんだで馴染んでいたり、楽しそうだったりで。
そんな緒川さんが良いですね。

そして、何といってもユリスキーな私が見逃せない最大の見せ場。

DSC04623.jpg
屋上で絶叫告白

何と!
青空が緒川さんに愛の告白!?
そして!
それに応える緒川さんも同じく絶叫で告白!

DSC04624.jpg
想いは同じ!?

こうしてユリカップルの誕生ですよ。
ユリスキーな私が大満足ですよ。
うん、この話は大満足だったよ。あんなオチさえつかなければ、ね。
いや、このマンガでまさかとは思っていたんだよ。
でも最初に舞台が明かされていたからさぁ、てっきりそういう展開なのかと思ったら…
まさかの2段オチ…
いや、解っていましたけれどもね…。わずかな可能性もあるんじゃないかと思ってしまったんだよ、ユリスキーとしてはさ。
でもまぁ、イイモン見られたので良しとするか。
あ、真相は当然、ご自分の目でお確かめくださいね。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
「サンデーGX」3月号感想 2/16放送の”エンタの神様”つれづれ記
コメント一覧
ブンビー2世
青空ちゃんかわいい。元気いっぱいの女の子っていいですね。

あ、今日はじめて裏ブログも見ました。
たいへんでしょう、どちらも詳しい記述で・・・。

秋元こまち解放区http://komachi5.blog102.fc2.com/
URL 【 2008/02/18 20:49 】 編集
名無しG
>ブンビー2世さんコメント有難うございます
青空は元気を具現化したような女の子ですからね
確かに元気印の女の子は見ていて気持ち良いですね

ここで裏の話は禁止です
まぁあっちは息抜きに近いのでそれほど大変ではありませんよ
URL 【 2008/02/19 17:28 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。