い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/02 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/04
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2008/02/19(火) 19:38 サンデーGX
何だかんだで部屋の整理をしています。
今までとは違って、ちょっと大掛かりに。
この機会に模様替えをやろうとも思っていますが、さてどうするか…
とりあえず本とゲームの置き場所を何とかしないとな…


さて本日は「サンデーGX」3月号の感想を。


[神様ドォルズ]
あー、詩緒そっくりの人物は、予想どおり詩緒の双子だったのか。
しかも弟だとか。えー、女の子じゃないのかよ。
まぁ、別にいいか。

日向のジジィは、何やら企んでいる様子だが…
たぶん、アレだな。天照素とやらを動かせる隻として、阿幾を欲しているのだろうか。
となると、このマンガのラスボスはひょっとして天照素を操る阿幾というコトになるのかな?

勾司朗は相変わらずイイ感じのキャラだなー。
しかも名前ダケ登場していた「きいちゃん」って、奥さんだったのかー。

そして物語は過去話へ。
次回、この物語の根幹の部分が語られるみたいですが、楽しみですね。


[今月の詩緒]
DSC04627.jpg


今回はこのコマで。
今回初登場のきいちゃんに身体を洗ってもらっているシーンですね。
人妻に身体を洗ってもらえるなんて、なかなか出来ませんよ?
一丁前に照れているのがカワイイですね。小さくても男の子というコトか。
あぁ、もう解っているかと思いますが、今回は詩緒ではなく、弟の桐生です。


さて今回のネタページですが…
私は50点でしたよ。
名前は解ってもさぁ、武未禍槌なんかソラで書ける人なんかいるのかね?


[エンジェル高校]
あぁ、マリア先輩が風紀委員長に選ばれたのはそういう理由だったのか。
確かに適任ですなぁ。

そしてルキオとサリの過去話。
ところで気になるのですが、ルキオはどの時点でサリが女の子だと気づいたのだろうか?
Tシャツを脱がせた時点で気づいたのかな?しかしあの状態では気がつかない可能性の方が高いと思うのだが…

ちなみに、どう考えてもルキオはサリのコトを忘れている。
話を総合すると、それ以外考えられないでしょ?

翌年起きた忌まわしい出来事って、サリが死んだコトなのかな?
いや、でも、そうなるとひょっとして天国にいても(見た目の)歳をとるというコトなのかな?
とにかく楽しみではある。


[REC]
赤、やはり演技だったのか。しかし、半分くらいは素だよねぇ、間違いなく。
その後の笑顔を見ているとねぇ、何というかスッとしたっていう感じの笑顔も混じっているんだもの。

そして兄妹の雪解けも何とかなったみたいですね。

そして、やはりというか何というか。赤とQちゃんの関係はあまり変わらないのか。
でもまぁ、このくらいが丁度いいのかもね。
というか、Qちゃんは、赤と松丸の関係について何の疑問も抱かないのだろうか?それともその部分に関しても、他人として気にしない方向なのかな。


[ガールズザウルスDX]
昴はなぁ。このボディでランドセルを背負っているのがけしからんよなぁ。
傍目には何かのプレイに見える…

しかし変態大学生は拘りが感じられないダメ変態にしか見えない。
いや、直接触れるのはNGっていう部分には拘りを感じるので構わないのですが、青い果実などと言いながら、昴と希両方に反応するのは間違ってますよね?
小学生なら何でもいいのかと。でも昴は見た目が小学生には見えないのだから、やはりその辺りへの拘りが感じられない。

ところで、知立は、あのフルコースを全てこなしたのだろうか?
特におやすみのベロちゅーとペアのパンツを。


[世界制服(ユニ・フォーム)]
あぁ、制服縛りのオムニバス形式なのか。
ま、そりゃそうか。前回の話は完全に1発ネタだもんなぁ。アレで連載はキビシイですからね。

しかし浜鮎川は、「若いダケではダメ」とか何とか言っていたのに、いざソレしかいなくなると態度が一変するのか。
まぁ…、このマンガらしいといえばらしいケドね。
その場のノリと雰囲気で話をススめている感じが。
ところで、今回の浜鮎川の態度がツンデレだと思って描いたのだとしたら、大きな間違いではあるがな。


[CODE-EX]
今回はテーマを一貫して「能力は目的ではなく手段」として、いろいろな角度からアプローチしている感じが良かったかな。
由真や海老原のTYPE-Eや、師匠の武術、光太郎の科学知識。
全て違う能力だけれども、同じなんだと。使い方次第だと。そういうコト。

後は克紀だケド…
この事件でTYPE-E能力者になってしまうのだろうか?


[メルカノ。]
なんというか…
せつない展開だ。

しかし醜聞事件はアッサリとカタがついてしまったな…
犯人にはもう少しヒサンな目にあって欲しかった気もしますが。

しかし遥香と翔流は新しい関係になったか…
だが、次に本名もしくはH・Nで呼ぶ様なコトになったら、元よりもススんだ関係になれるっていうフリも付いているしねぇ。
うん、その時がいつになるのかは楽しみではある。


[コイネコ]
藤枝はなぁ。こういう機会に悪女になりきれないからダメなんだろうなぁ。
まぁ、ソコが藤枝の良い部分でもある訳ではあるが…

ミイコの家が空き地に…
コレ、ひょっとしたら精神崩壊くらいにはいくかもなぁ。


[ジェネコミ応援団]
さて今回は”眠れる惑星”の最終巻が発売されたばかりの陽気婢氏へ、星里もちる氏からのイラストメッセージ。

…とはいえ、星里もちる氏って、作品どころか名前すら知りませんでした。
絵柄は、ほんわかカワイイ系かな?
作品はラブコメ系が多いみたいですが…
うん、とりあえず機会があったら読んでみようという気にはなったな。


[スピリチュアルぱらだいす]
あー、今回は完全に横地が美月みたくになっている…

カトゥは面白いな。
次回予告によると、次回はコイツがメインみたいですが、小野寺氏はこういうキャラにものすごく力を入れるからなぁ。
愛すべきおバカっていう感じですかね。

しかし、玉置とるぅ、種族をこえた愛は成就するのだろうか?
美月にとり憑くのが1番の解決策のような気もしますが…、ね。


[新吼えろペン]
スパイ編、第2弾かよ!

しかしギソー出版って…
やはり偽装出版?


[GXラウンジ&次回予告]
巫女の仕事が知りたかったら”神社のススメ”(講談社刊/田中ユキ氏/全4巻)を読むとよろしいかと。


霊はいると思うが圧倒的勝利かぁ。
個人的には全く信じていないので、この結果は…
ちなみに金縛りにはあったコトはあるが、その時に、あー、金縛りっていうのは霊の仕業ではないなというのを実感した。
何というか…
身体は眠っているのに、脳ダケ覚醒している感じだった。


また新連載が始まるみたい。
原作:富沢義彦氏/作画:海童博行氏で”ぐりまる”というタイトルらしい。
ダメそうな悪魔とボンクラ女子高生の話みたいだが…
ま、とりあえず楽しみではある。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
「ヤングチャンピオン烈」Vol.11感想 ”スクぱ!”1巻
コメント一覧
Hiyuki
騙された!
詩音だと思ったのに…。

知らない人だらけでさすがにわからなくなってきました。
早く2巻がほしいです。もうちょっと早く出てたら日本で買えたのに…。

またAmazon様にお願いしてみます。
URL 【 2008/02/29 18:57 】 編集
名無しG
>Hiyukiさんコメント有難うございます
まぁ今回は裸だったのでこのコマを選んでみました
肝心な部分は描かれていない訳だし
詩緒自身がマッタイラなので
詩緒だと思ってみれば詩緒なりますよ
そしてそういう目で見ていると
そのうちソッチに目覚めますよ?(え?
URL 【 2008/03/02 06:42 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する