い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/02/20(水) 18:14 ヤンチャン烈
最近、近所の本屋が改装し、リニューアルオープンしたのだが、雑誌も含めて全てのマンガが立ち読み不可能になっていた…
この本屋は、雑誌のみならず、このご時世にあって、単行本の立ち読みも可能という、かなり貴重な本屋だったのだが、不可能になってしまいました…
品揃えはそんなによくはなかったのですが、この本屋のおかげで、表紙買いの失敗がかなり抑えられていたダケに、残念です。


さて本日は「ヤングチャンピオン烈」Vol.11の感想を。


[感想バックナンバー]
Vol.1感想
Vol.2感想
Vol.3感想
Vol.4感想
Vol.5感想
Vol.6感想
Vol.7感想
Vol.8感想
Vol.9感想
Vol.10感想


[けいまい]
Hの仕方が解らないじゃないよ。
Hへの持っていき方が解らないの間違いだろ…
玄関先で襲いだすとか…、がっつきすぎだよなぁ。

しかし、この主人公は言葉はまるでヤル気がないのに、とってもヤル気充分なのがなぁ…
いや、まて。途中から「どうでもいいけど」という口癖を言わなくなっているな。
その辺りからは「どうでもよくなくなった」のだろうか。


[獣臣蔵]
扉見開きで入浴シーンをやる意味が解らん。何の脈絡もないし…
うん、素晴らしいじゃないか。いいぞ、もっとやれ。

神月之介「僕といっしょに危険で楽しい世界を作らない?」か…
要するにアレだな?新世界の神になる、と。キラだけに。


[ボイン探偵VS怪盗三面相]
ホンキでバカ&イキオイ全開の痛快マンガですね。
もう、とにかく何でもかんでもノリとイキオイでネタを詰め込んでしまった感じ。
しかしまぁ、不思議と不快を感じないレベルでの仕上がりは流石と言うべきか。

帝都を焦土と化すほど威力のある爆弾って…
核兵器か何かですか?
まぁ…、爆弾っていう時点でオチは丸解りなんですけれどもね。


次は連載で登場予定らしい。楽しみだなー。


[ありさ]
北河氏のメイドさんマンガだというから期待したのに…

いや、コレがウワサのヤンデレというヤツなのか、こういうタイプのを萌えとか言っているヤツの気が知れないなー、などと思って読んでいたら、ホラーモノかよ…、って感じ。

しかし…
見せ方や表現の方法にもよりますが、この場合、明らかにありさという別人がいたと思われるので、やはりホラーか。
女装しての…、という訳ではなさそうだな。


[まじらぼ]
ジャガイモ転生マンガ、第2話。
ジャガイモだからカレーを恐れるのか。納得。

今回登場のドリル娘は、なかなかにアレすぎてイイ感じ♪だな。
オイロケも担当するみたいだし、よろしいコトだな。


[SCHOOL MATE]
まだ撮影旅行前の段階で引っ張るのか…
しかし、話数が10.5になっているのは気になるなぁ。
別に11話でも問題ないと思うがなぁ、ページ数的にも。

紗月の生乳に顔をうずめるとは…
いや、というか、トッサとはいえ、顔を胸に誘導するとは、か。
そしてその後、我に返って悲鳴を上げてしまうトコロがまた良いね。
というか、その悲鳴を聞いた店員の反応は明らかにおかしいが。

そして、妄想の中とはいえ、カワイらしく、ソレでいてアダルトなあさひさんを有難う。良い目の保養になりましたよ。


[魔法のアイドル ミルキー&ピンキー]
テレビの企画か、雑誌の企画かは知らんが、そんな中で男であるコトを暴露して問題ないのだろうか?
そもそも見届け人とか、記録係とか、企画なのに取材陣がまるでいない。なんの企画だったのかが気になる。


[コンビニん 販促編]
単行本発売を記念して、販促の為のマンガ。
コミックは3/19に発売予定。

見所が宇宙人とゴキブリと男の裸というのは…
うん、おかしいだろう!
そこはサーシャさんのオイロケシーンだろ…


[EVILIVE ~イビリブ~]
陽子って、こんなキャラだったっけ?
強くなったというよりかは、精神が壊れたような気がしないでもない…
なんかこう、不安を感じる脆さがあるような…

そしてベル子…
傍目には変態行為にしか見えん…
男物のパンツを頭からかぶって、臭いを嗅ぎまくる幼女。
あ、変態だな、確実に。

最後に現れた悪魔は、ベル子のライバル(自称)だった。
この場合、やはり志貴が戦うコトになるのだろうか?


[NIGHTMARE MAKER (ナイトメアメーカー)]
Cuvie氏の新連載。
ってか、冒頭のカラーでやる内容か、コレが…
いや、夢オチで良かったとか、そんな次元の問題じゃないよ、コレは…

このマンガのヒロインは、保健の先生なのかなー。
というか、先生の望みは、内田とヤるコトなのか、生徒とヤることなのか、もしくはヤられちゃうコトなのかによって、展開が変わるかな。


[鬼脚のイロハ]
この展開…
エイテイブレイドと恋仲になる展開だな。
どちらもツンデレみたいだ…

最後の足を使ったシーンは迫力満点で良かったな。


[僕と彼女のホント]
という訳で、最終回。
最後までおっぱいマンガなのね。
金網に押し付けられたおっぱいはエロい!

ひょっとしておっぱい星人というのは、女の子のおっぱいを大きくしてしまう力があるのだろうか?
芽衣は最後のオチで巨乳になってしまったが、こうなると芽衣も争いに加わってしまう危険性があるなぁ。
というコトは、必然的に彼氏(名前忘れた)はフラれるというコトに…


[ヴォイニッチホテル]
潜入捜査官が麻薬をやっていてどーすんだかな…
売人女性2人の逮捕劇になるのかと思いきや、ダメダメそうだ…

そしてボイラー技師に会いに行ったクズキと売人女性。
クズキは虎に襲われるのか、それとも女性に襲われるのか。
あぁ、次回が楽しみだ。


[恋愛そんぽ!]
もはや自力でヨリを戻すコトすら出来んのか。ヒサンだなぁ。

そして前回登場したのは蓬田の妹でしたか…
って、兄妹で風呂に入っても構わないかもしれないが、性行為はおかしい。
そして何やら、恋愛損保を利用しようとしているコトも判明した。
この考えを、彩女が知ったら、逆転の余地はあるのだろうか?
そしてエリカは何やってんだかな。コイツは事態を悪化することしかせんな。


[性盗メイド・ミユキ]
前に宮―学氏の作品を読んだときには、お尻に対するものスゴい拘りを感じたのですが、今回はそんな風ではないですね。

しかし…
ヲタグッズ欲しさに性行為までするかね?
その辺り、ミユキのヲタっぽさというモノを、もう少し描いた方が良かったかもしれない。

最後のオチは、3匹の子豚みたいな感じかなぁ。
しかし、3人目のコレクションのコスプレ衣装は、何故ミユキにピッタリだったのだろうか?
ミユキの体型は相当特殊だと思うのだが…
まぁ、飾っておくのがシュミなのだから、1番安いのを選んだ結果、1番小さいサイズになったとも考えられるか。

後は「トガシふみふみ先生」の同人誌の絵が、釣竿を持った少年であるコトか。
3月に復帰するから?


[次回予告]
東鉄神氏、めいびい氏が再登場し、いとうえい氏が初登場予定。
うん、楽しみだなー。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”ベクター・ケースファイル 稲穂の昆虫記”3巻 「サンデーGX」3月号感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。