い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2006/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/02
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/03/03(月) 23:32 コミックレビュー
白鳥由希は黒崎堕美泥と結婚したのか。南雲哀れ…(笑
まぁ、そうなるだろうとは思っていましたが、こうして作者の口から直接語られると、ソレはソレで1つの結論が出てしまったという、ある種の寂しさにも似た感情があるのも事実。
まぁ、その後の南雲の姿を想像すると、やっぱり笑えますがね。
何の話か解らない方は解らない方がいいかもしれません。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
かの女は忍具ムスメ!
白泉社刊/原作:阿智太郎氏/作画:板場広志氏


[あらすじ]
戦国時代。忍びの国を創る野望を持って、戦国武将を暗殺しまくった地獄丸。
しかし、途中で飽きた為に、歴史から姿を消していった。こうして戦国武将達は命拾いをしたのだった。

さて時は流れて現代。その地獄丸の子孫である春飛(はるとび)カスケ。中学2年。
家の蔵で見つけた忍者刀からくノ一然とした女の子が現れた。
何でも地獄丸の使っていた忍者刀のつくも神らしい。
こうしてカスケのドタバタな毎日が幕を開けた。


[内容補足と感想とか]
春飛カスケの家には戦国時代から建っているという蔵があった。
しかし、その蔵は今や、カスケの母親の通販鉱山と化していた。
あ、通販鉱山というのは、通販で買ったモノが山の様になって積んであるのでその様に呼ばれているのです。
まぁ、とにかくカスケは母親に頼まれて、この鉱山で探しモノをするコトになった。
その際に、古びた刀を発見する。

DSC04702.jpg
忍者刀発見

骨董屋で売ろうとして、抜いてみると、どこからともなくくノ一らしき女の子が出現した!
しかもカスケのコトを地獄丸などと呼び始める。
そして自分は地獄丸の使っていた忍者刀だというのだ。

DSC04703.jpg
忍者刀の化身?

その刀が妖刀だと思ったカスケは即行で逃げ出し、近くの寺に駆け込みました。
その寺の和尚の話では、ソレはつくも神だという。つくも神っていうのは長い年月を経たモノが魂を持って実体化した神というか、まぁ妖怪のコトね。
で、地獄丸というのはカスケの先祖らしい。

さて、この時、寺には古びた兜が持ち込まれており、和尚が供養をするトコロだったのですが、カスケがその兜に触ると、何やら動き出したんですね。

DSC04704.jpg
動く鎧

しかも何やら地獄丸に恨みがあるみたい。
で、カスケは地獄丸にソックリらしく、勘違いして襲い掛かってくるんですね。
で、カスケ、本格的に生命の危機!

ってトコロでつくも神に助けられて、で、イロイロあってつくも神はカスケの持ち物になるんですね。


という訳でカスケの持ち物になった忍者刀。
しかし、その刀は無銘の刀だったんですね。
だから、名前がないんですよ。
で、つくも神は自分の名前を欲しがるんですね。

DSC04706.jpg
名前を欲する

でまぁ…
やっぱりイロイロとあって、名前は月の音と書いて「つくね」に決まりました。
まぁ、解る方もいるかと思いますが、カスケがつくも神を言い間違えてつくねと言ってしまい、そのまま決まってしまったんですね。
あぁ、イロイロの部分はご自分でご確認くださいませ。


という訳で、名前は月音に決まりました。
だが、問題はコレで終わりません。
カスケは面倒事になるからと、月音のコトをヒミツにしておきたかったんですね。
まぁ…、健康な中学生男子だから、ナイスバディなお姉さんを独り占めにしたいとか、そいううコトでOK?
とにかく、隠しておきたかったんですね。まぁ、月音は人型になるのも刀になるのも自由自在なので、刀状態で蔵においておけば隠し通すコトは可能なんですけれども。
しかし、ソコはソレ。
月音はちょっぴりドジっ娘入っているので、アッサリと家族に見つかってしまうんですね。

DSC04707.jpg
家族バレした

しかし、事情を聞いた家族はその状況をアッサリ受け入れた挙句、月音は家で自由に暮らせるコトとなりました。
月音も家の手伝いをするコトとなり、張り切っています。
なんという平和な家族なのでしょうか。

さて、そんな月音の最初の仕事は、忘れ物をしたカスケに届けるコト。
即ち、月音が学校に乱入。
そこで、やはり騒動が―――


ま、起こるのですが、月音がどうこうという騒動ではありませんでした。
実際、月音は届け物を終えると何事もなく帰っていきました。
騒動が起こったのは、月音が帰った後。クラス内で起こったです。
つまり―――

カスケ、アレは誰だ!?と。

当然の様に、親戚の娘だと説明するカスケ。
そして一緒に住んでいるコトが解った途端。ヒソヒソとウワサを始める女子一同。憤りを隠さない男子一同。
そして、怒りに燃える男子一同の理不尽な要求が!

DSC04709.jpg
悪友の松坂幸太(まつざか・こうた)

カスケに、月音の入浴シーンを盗撮して来い、と。
こうしてカスケによる盗撮作戦が開始されました。
月音が入浴中にコッソリと忍び寄るカスケ。

しかし、入浴する忍者刀って…
人型だから気にならないかもしれませんが、忍者刀だからねぇ…
入浴なんかしていたら錆びるのではないかと心配になってきますよ。

まぁ、とにかく忍び寄っていくカスケ。
しかし、流石は忍者。
カスケの行動はアッサリとバレてしまいました。
盗撮に起こって斬られる!?と思ったカスケでしたが、月音はそんな女の子ではありませんでした。
まぁ、女の子の姿をしているとはいえ、忍者刀。
恥じらいなんかないのですよ。
何と、自ら被写体を買って出た!!

DSC04710.jpg
本人公認盗撮

こうして全裸撮影会が幕を明ける!?
続きと詳細はご自分でご確認ください。

…スゲぇですよ?


さて、クラスメイトに月音の存在がバレてしまったのですが、カスケの悪友の幸太は殊更に月音が気に入った様子。
月音に気に入られようと、プレゼントを贈ってきました。
月音が忍者だというコトで実家から見つかったというこんなモノをプレゼント。

DSC04711.jpg
幸太の家もそういう家系なのだろうか?

何と手裏剣です。
しかし、月音は忍者刀のつくも神なので忍者刀しか使えないらしい。
ところがこの手裏剣。
カスケが触ったとたんに、またしても女の子が現れた!

DSC04712.jpg
またしてもくノ一?

はい、という訳で第2のつくも神の登場です。
今度は手裏剣のつくも神。
何でも地獄丸が自分を投げてくれるのを今か今かと400年待っていたそうで、とにかく地獄丸が投げないと成仏出来ないらしい。
そこで、地獄丸にソックリなカスケが投げるコトに。

しかし、先祖がスゴい忍者なのに、カスケは運動がまるでダメ。
体育会系ですらなく、どちらかというと文系。文系っていうかヲタ系なのだが。
あ、余談ですがカスケはプラモヲタです。
当然、手裏剣なんか投げたコトはないし投げられなかった。
その結果―――

あ、続きは自分で確かめていただきますか。
ま、最終的な結果としては、このつくも神も居ついてしまうんですけれどもね。

DSC04713.jpg
居候決定

ちなみに名前は手裏剣からとって「しゆり」になりました。


こうしてつくも神2人と暮らすコトとなったカスケ。
しかし、世の中にはつくも神を憎んでいるモノもいる訳で。

DSC04715.jpg
天勝和尚

こちらの天勝さんもそんな中の1人。
理由は不明なのですが、つくも神を憎んでおり、全てのつくも神を消し去るのが目的らしいのです。
当然、月音としゆりも狙われてしまいました。

DSC04716.jpg
エロピンチ?

という訳で、捕らわれて消滅の危機に陥る月音としゆり。
その時カスケは―――!?
結末はご自分でご確認くださいませ。


さて、このマンガにはつくも神以外にも女の子が登場します。
カスケのクラスメイトの滝川玲奈(たきがわ・れな)です。

DSC04714.jpg
ヒロイン?

もうね、到底中学生とは思えないくらいのプロポーションで、ちょっと男が苦手らしい。
しかし、カスケはそんなでもないらしい。
何というお約束ですかって話ですよ。
そんな玲奈はお化けが苦手。
肝試しの時にカスケとペアになるのだが、カスケは先祖の因縁がたたって亡霊に狙われる身。
肝試しの時も、本物に遭遇して、気絶してしまうんですね。

DSC04718.jpg
実はチビっていたりしたら萌えるのですが…

まぁ、当然月音の活躍で退けるのですが、とにかくお化けが苦手なコトを恥じているんですね。
そんな玲奈を元気付けるカスケ。
で、まぁ…
たぶん、カスケに陥落してしまったよ、と。
何せ、ソレまでは「春飛くん」だったのが、コレ以降「カスケくん」になりましたからねぇ。
解り易い陥落だなぁ…

ちなみに私はこの玲奈がお気に入りだったりします。


さて最後に。
このマンガの作画担当である板場広志氏。知っている方もいるかもしれませんが、「板場広し」氏名義で18禁成人マンガも出されているんですね。
そんな訳なので、この作品にもオイロケシーンは盛りだくさん。
という訳で、当ブログ名物!?華出しの為のオイロケシーンの紹介なんぞを…


DSC04705.jpg
第2話より

寝ているカスケを叩き起こして…

何とまさかの夜伽の相手を!?
この時のセリフは「私の体を見て欲しい」ですからね。
うん、何というか…
エロいですねぇ。
という訳で身体の隅々まで舐める様に見渡すカスケ…

…って、マジ!?
真相はご自分の目でお確かめください。



DSC04717.jpg
第3話より

上で紹介した月音の入浴シーンの盗撮作戦。
当然、月音の入浴シーンが描かれる訳ですが…
このカットは比較的ヌルい描写を選んでみました。
コレでヌルいんですからね。
当然、月音のカワイイ○○も…
おっと、これ以上は当ブログではとても言えません。
続きはご自分でお楽しみください。



DSC04719.jpg
第7話より

天勝に捕まった月音としゆりですね。
縄で縛るとか、ホントにマニアックですね。
ワザワザ胸の前でクロスを結んである辺りが見逃せませんねぇ。
この後、経文を唱えられて苦悶に歪む表情が拝めるなど、特殊なエロス度高し!
そういう方面が好きな方なら楽しめますよ!?



という訳でエロス紹介も終わったので、このマンガの紹介はこの辺りでお終いです。
ちょっと(?)エッチなドタバタコメディ、そういうのが好きなら楽しめるコトうけあい。
そんなマンガ、いかがですか?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
整理整頓雑記 3/1放送の”エンタの神様”つれづれ雑記
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。