い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/03/15(土) 04:25 ゲーム全般
はい、という訳で最近は睡眠時間を削りながらこのゲームをプレイしています。
1年ぶりに睡眠時間を削るゲームですよ。
続きが気になるんですよねー。
推理モノだからというのもありますが、やっぱり話が面白いから。


という訳で本日はマンガの紹介はお休みして、このゲームの途中経過なんぞを…
なお、記事内容にネタバレが含まれる可能性は否定しません。


とりあえず

・ティーロルート
・ヴィンスルート
・イザークルート

の3編をクリアした。
まぁ、この3編は基本的に流れが同じなので、1つクリアしてしまえば他はさして苦もなくクリアできた。
最後の後味の悪さも同じ。
何かを見逃しているのか、そういう仕様だからかは解らないが。
まぁ、そのうち全てを解明できるルートにいけるとは思いますが。

今は三笠ルートをプレイ中。
基本は同じですが、他のルートとは微妙に異なる部分が出てきて楽しくなってきました。


個人的にお気に入りのキャラは千絵子と三笠、そしてヴィンスだったりする訳です。

ヴィンスの何でもかんでも心霊現象に結びつけるトンでも推理は見ていて面白いですね。

千絵子は存在自体が面白い。見ていて和む。

ネリーは狙いすぎな気もしますが…。このシリーズ初の「狙った」萌えキャラでは?いや、前作の双子がそうかな?

クレア先生は…。セクシーすぎでしょ。初日の夜の会話のときに「風呂を覗きに行く」っていう脳内選択肢が現れましたからね…

ティーロがマジメな顔で繰り出す突飛な冗談にはいつも笑う。アレは面白い。


今のトコロ、こんな感想。


最後にちょっとしたヒントを。
万が一、暗号が解らなくても力技でなんとかなりますよ。
まぁ、解いた方が面白いけれども。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”ヤンキーフィギュア”2巻 ”美少女いんぱら!”第41話
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。