い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/03/25(火) 21:36 コミックレビュー
うるし原智志氏が今度の「コミックヴァルキリー」に10ページのカラーコミックを描いたらしい。
楽しみではあるのだが、うるし原氏にはコミックよりもイラストを描いてほしいなぁ。
っていうか、どのくらいまで描いたのかが楽しみだ。「何が」かは伏せておきますが。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
夏のあらし!
スクウェア・エニックス刊/小林尽氏


[作品概要]
夏休みにイナカのじーちゃんの家に遊びに来た中学生・八坂一。
ふと入った喫茶店で出会ったウェイトレスのあらしに一目惚れしてしまう。
しかしその喫茶店は何やらワケ有の様子の上、何やら怪しい男が乱入してきて「あらしを引き取りにきた」と言ってきた。
あらしが嫌がっている様子なので、八坂は思わず助けに入ってしまうが……。


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介


[内容補足と感想とか]
前巻のあらすじ。
新たな幽霊コンビが現れ、あらしのエネルギーを奪われ、あらしが寝込んでしまった!
あらしを救う為に、相手の屋敷に乗り込む一と英雄!


という訳で相手の屋敷に殴り込みをかけた一達。
危険なのは加奈子の方なので、そっちは英雄に任せて一はやよゐを人質にしようとする。

DSC04831.jpg
完全に夜這いだろ…

やよゐは、戦火の中で歩けなくなってしまっていたんですね。
精神的なモノが原因らしいのですが、その辺りは今はまだ不明です。
そんなやよゐと平穏に生きていく為に、加奈子はあらしを襲ったらしいのです。
幽霊というのは存在する為のエネルギーが必要で、それは現代人と「通じる」コトで補充されるみたいなのですが、この2人はそのコトを知らないんですね。
で、あらしから奪った、と。

さてそんな中で、一とやよゐが触れ合った瞬間。

DSC04832.jpg
一とやよゐ

何と2人は通じ合って、過去にとばされてしまうんですね。
さて、過去ではイロイロなコトがある訳です。

やよゐと加奈子が親友同士になった理由とか。
やよゐの憧れだった当事のあらしやカヤに見にいくとか。
まぁ、その辺りの出来事はご自分の目で確かめていただくとして。
過去ではやよゐの足が治るっていうか、元々精神的なモノだった訳で、足には何の問題もなかったので、とある出来事がキッカケで再び歩ける様になるんですね。

DSC04834.jpg
やよゐが立った。ハ○ジも立った!

ちなみに加奈子の方は英雄と通じる、というオマケまで付いてきました。

DSC04835.jpg
加奈子と英雄

こうして足の治ったやよゐを見て、加奈子も納得し、この件は終わりを告げます。
この先、エネルギーが得られず、消滅してしまってもかまわないという覚悟を決める訳です。
こうして和解した一と加奈子達は、あらしを復活させるコトが出来ました。

DSC04836.jpg
和解した

そして目覚めたあらしから、現代人と「通じ」ればエネルギーは蓄積されるのだろう(仮説)というコトを聞かされ、この事件自体が無意味であったコトを思い知らされるのでしたとさ。

ちなみに彼女たちのエネルギー源はというと。

DSC04837.jpg
エネルギー源

英雄に決まってしまいました。
完全に加奈子に頭の上がらない英雄だったのでしたとさ。


さて和解し、事件は解決したモノの、彼女たちには償いの道が待っていました。
その償いとは―――


DSC04838.jpg
給仕変身

喫茶店「方舟」で働くコトでした。
こうしてこの喫茶店はいっそう賑やかになるのでした。
やよゐはおっとりした性格で人当たりもよく、すぐに人気になりましたが、問題は加奈子。
そもそも加奈子は無愛想で人嫌い。そもそもがウェイトレスに向かない性格です。
評判もあまり良くはありませんでした。
その上、客がやよゐをバカにしようモノなら。

DSC04839.jpg
強盗?

ナイフを突きつける始末。
ちょっとコイツの性格は矯正した方がいいんじゃないでしょうか。うん、もう手遅れだがな。


さて過去にあらしに助けられたという男が来店し、あらしとデートをするコトになったり。

DSC04841.jpg
オ・ト・ナ・なデート?

この話では、あらしが男とデートして、あせりまくりな一が面白いです。


そして個人的にはメインの話。
普段は冷静で、あまり物事に動じないカヤですが、とあるコトがキッカケで、あせりまくりな1面が!
男?お金?
いえいえ、違いますよ。
あのカヤを慌てさせたモノ、その正体は―――


DSC04842.jpg
焦るカヤ

カヤが楽しみにとっておいたショートケーキが誰かに食べられた!
何でもカヤは甘いモノが大好きらしく、ショートケーキを食べられたというダケで大騒ぎ。
なみだ目で一を問い詰めるシーンなんかサイコーでしたよ?

そんなカヤ。普段は軽がるしくとぶな、とあらしに説教しているのに、誰が食べたのかを突き止める為にとぶという執念。
そうしてたどりついたショートケーキにありつくカヤの笑顔はこれまたサイコーでした。

という辺りで次巻へと続く。


さて、この巻は当然、加奈子とやよゐと和解する話がメインなのですが、私としてはカヤの意外な1面が見られる最後の話がメインです。
いや、カヤ好きとしてはあの話のカヤはねぇ…
普段、そんなに表情が変わらないカヤだけに、ショートケーキ1つで焦ったり、泣いたり、笑ったりするカヤを見るのが楽しかった。
まぁ、前巻で、好きになった男の為に命を懸ける情熱を魅せてくれたカヤですが、まさかケーキでも同じ情熱を魅せてくれるとは…!


さてやよゐと加奈子が加わり、より賑やかになった方舟。
あらしがデートしたコトにより、2人の関係も少し進展!?
その辺りも見逃せなくなってきたこのマンガ、次巻も楽しみです。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第42話 ”つぶらら”3巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。