い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/03/27(木) 23:40 コミックレビュー
”ざんねんなこ、のんちゃん。”第8話。
いや、もう。今回の話はスゲぇ。
今までは視覚的&精神的嫌悪感の描写が多かったのですが、今回はグロ描写ですからね。
鳩が、鳩がぁ!って感じかな。
そしてもう1つ。
あのシーンは下から描く意味はあったのだろうか?パンツを描きたかったのか?


さて本日紹介するマンガはコチラ。
史上最強の弟子 ケンイチ
小学館刊/松江名俊氏


[作品概要]
いじめられっこ・白浜兼一は強くなるために武術を学ぶ。
同級生の風林寺美羽に紹介されて入門したトコロは、さまざまな武術の達人が集まる危険な道場だった。
過酷な修行をこなして強くなりつつ、平穏な生活を望む兼一であったが、本人との思惑とは裏腹に闘いに巻き込まれ、闘う日々を送る。


[当ブログでの関連の記事]
20巻紹介
21巻紹介
22巻紹介
23巻紹介
24巻紹介
25巻紹介
26巻紹介
27巻紹介


”史上最強のガイデン 松江名俊短編集”の記事
姫野真琴外伝の記事(短編集収録作品)


[内容補足と感想とか]
さて前巻のあらすじですが、DオブDも遂に佳境。
YOMIのリーダー・叶翔が乱入し、兼一と闘いを望むも、ソレに反発したチームジェミニのカストルが叶翔と闘う!?
そしてデスパー島では、主催者であるフォルトナを始め、観客のマフィア達を一網打尽にしようとFBIが潜入作戦を開始。
梁山泊の達人を巻き込んで大暴れ!

っていう辺りまででしたね。
という訳で、その続き。


っていう訳で、YOMI同士の対決になるかと思われたのですが、FBIの乱入で観客が皆逃げてしまったので、カストルの師匠が「ルチャドールは観客のいない戦いはしない」と言って、カストルは戦いを回避。

DSC04860.jpg
命拾い?

こうして残ったのは兼一と叶翔。
こうしてDオブDの決勝戦が始まりました。

DSC04861_20080327232114.jpg
決勝戦開始

ちなみにチーム・梁山泊は兼一と美羽のチームなのですが、美羽は手を出さないコトになり、兼一と叶翔との決戦となりました。

DSC04862.jpg
美羽は見ているダケ

さてこうして始まった決勝戦ですが、叶翔の初めの1撃で兼一はダウン。

DSC04863.jpg
1発KO?

この攻撃で兼一が死んだと思った叶翔は、美羽さんに言い寄り始めます。
何か、イロイロと言葉を並び立てていましたが、つまるトコロ言いたいコトは1つです。
即ち。

DSC04864.jpg
告白

美羽が、好きだ。というコト。
自分が美羽を守るのだ、と。
ソレは、美羽にとって、初めて告白された瞬間だった。
そんな美羽の答えは―――


DSC04865.jpg
美羽の答え

もう既に、自分を守ってくれると約束した人がいる、と。
まぁ、直接言った訳ではないんですけれどもね。
言った人物は、当然、兼一。
その想いに応えて。
叶翔の攻撃を受けてダウンしたと思われた兼一が立ち上がります。
戦いはまだまだ始まったばかりです。


さて、トコロ変わってデスパー島の中心部では、梁山泊の面々がマフィア達を圧倒。

DSC04866.jpg
向かうトコロ敵なし

この島が壊滅するのも時間の問題となっていました。

そしてその頃、新白連合は、脱出の為に港に向かっていましたが、その前に立ちはだかる人物がいました。

DSC04867.jpg
相手は達人クラス

デスパー島の主にして、DオブDの主催者であるフォルトナ。自らも達人クラスの実力者です。
このフォルトナは、達人になる可能性を秘めた子供を自分のモノにしたがるというアレな人で、要するに新白連合のメンバーを欲しているんですね。
キサラ、武田、フレイヤ、トール、ジーク、そして頭脳を買われて新島が狙われました。
新白連合は、皆満身創痍なのですが、力を合わせて戦うコトに。
しかし、腐っていても達人クラス。コチラは怪我人ばかり。
新島の頭脳をもってしてもまるで歯が立ちません。
そんな絶望的な状況で、心強い助っ人が現れました。

DSC04868.jpg
助っ人参上

ハーミットです。
ハーミットは死んだと思われていた師匠、馬槍月に新しい技を伝授してもらっており、達人クラスと戦う為に参上したのです。
ハーミットが現れたコトにより、新島頭脳でも勝つ可能性が見えてきました。
こうなると俄然威力を発揮する新島コンピュータ。
やる気になった新島指揮の下、俄然動きの良くなる新白連合。

DSC04869.jpg
新白連合の逆襲

やはり何だかんだ言って、新白連合はまとまりがあります。
というか、新島が必要なんだなぁ、と思わされますね。
新島がダメダメだった時にはまるでまとまりがなかったのに、新島がその気になったとたんにコンビネーションが出来るんですからね。
チームとしてのまとまりがありますね。

という訳で、新白連合対フォルトナの決戦はご自分の目でお確かめください。


さて、話は戻って決勝戦。
相変わらず叶翔に押されっぱなしの兼一。
完全にもうダメだ…
ってなた時に。
ようやく。
ようやく、兼一が今まで身につけてきたコト。今までやってきたコトが実を結びます。
戦いの最中、絶体絶命のピンチになったとき、兼一が見せた技。

DSC04870.jpg
兼一、覚醒?

ソレは、梁山泊の長老の使っていた技。
制空圏を身にまといながら、全ての攻撃を最小限の動きでかわしながら歩く技。
YOMIで数多くの技を身につけた叶翔ですら知らない技。
こうして兼一の逆襲が始まる!?


といったトコロで次巻へと続く。


今回のメインは新白連合対フォルトナでしょうか。
5人+1人とはいえ、揃いも揃って満身創痍の新白連合。
達人クラスであるフォルトナに全く歯が立たない。
そこに颯爽と登場する新白連合最後の隊長・ハーミット(もっとも、本人は否定しているが)
遂に役者が揃う。
新島の指揮の下、抜群のコンビネーションを見せる面々に、チームとしての強さや結束を感じない訳にはいきませんねぇ。
皆、なんだかんだ言って新島を頼りにしているんですよね。
そして炸裂するハーミットの新技。
まぁ、1人無傷だったとはいえ、やはりハーミットは強いですよね。


そして兼一の覚醒。
長老が見せた技を兼一も見せてくれた。
この展開は、ありきたりとはいえ、燃えざるを得ない。
徐々に、長老と同じ領域に近づいている…、の…、か?
次巻も見逃せませんね!


[オマケに関して]
さて、毎巻恒例「初版限定カバー裏イラスト」ですが。
今回は美羽とキサラの水着イラストです。
見事なまでに対比になっていますねぇ。
っていうか、キサラのペッタンコさが強調されているというか。
ソコに何らかの悪意じみたモノすら感じるのは気の所為なのか?
まぁ、キサラの価値はペッタンコの部分ではなく美脚ですがね。


巻末のオマケはイラスト3枚です。
バスケをする宇喜田と武田、自転車に乗っている美羽、そしてちょっと前かがみなカッコウのしぐれさん、です。
個人的には、しぐれさんのイラストがお気に入りで、前かがみになっていることにより、タダでさえ大きな胸が強調されて、素晴らしすぎるコトに…!
前かがみになっているしぐれさんを見て、私も前かがみですよ。
うん、何を口走っているんだろうかね、私は。

後は、書店に掲示されていたPOP用のイラストも収録されています。
コチラはしぐれさんが、胡散臭いおまじないを教えてくれるといった感じのイラストです。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:4   トラックバック:0
”神様ドォルズ”2巻 ”美少女いんぱら!”第42話
コメント一覧
Nemcc
ケンイチかぁオモシロソウダナァ
まぁ25巻までモッテマスww
URL 【 2008/03/28 03:12 】 編集
名無しG
>Nemccさんコメント有難うございます
私の記事で興味を持っていただいたのでしたら嬉しいです
25巻というとDオブDが始まったあたりでしたっけ?
URL 【 2008/03/29 07:34 】 編集
コメント遅れてしまった・・・;
勿論僕も28巻発売日即購入しましたw
いやぁ、面白いですね。ケンイチは。
僕的にお気に入りなのは、流水制空圏(?)を体中にまといながら飛んでくる石を容易にキャッチして普通に投げ捨てているところがカッコイイなぁと思いましたw
おまけも充実していましたしね(^^)
29巻は今月の中旬ごろ発売だそうです。
即行で買いますよ~。

これからも更新がんばってくださいね(^^)
URL 【 2008/05/01 21:33 】 編集
名無しG
>智さんコメント有難うございます
確かにそのシーンはカッコ良いですよね

この本は毎回オマケが充実していますよね
作者のサービス精神が旺盛なのでしょう
読者を大切にしているというか

今月発売ですか
レビューはやる予定ですので
ご期待いただければ幸いです
URL 【 2008/05/02 04:18 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。