い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2019/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/01
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2008/04/08(火) 21:32 コミックレビュー
”奈落の城 一柳和、2度目の受難”の話。
どうやらCGアルバムで埋まらなかった最後の部分はバグであるらしい。
という訳で、はれてコンプリートっていうコトでやめる踏ん切りがついた。
次にゲームをやるのはいつになるかは不明だが、ぼちぼちとツミゲーを崩そうかと思う次第。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
マイティ・ハート
秋田書店刊/マツリセイシロウ氏


[作品概要]
大暴れする悪の組織の幹部・ヴォルケン。
そんな彼の前に1人の正義のヒロインが立ちはだかる。
その名は「マイティ・ハート」!
地球の平和を守るため!
いけ、マイティハート!戦え、マイティハート!

ところがマイティハートの正体は、ヴォルケンの仮の姿である高校生・天河十市(てんかわ・といち)のクラスに転入してきた舞島心だった。
しかもヴォルケンは舞島に恋してしまった!?


[参考記事]
1巻紹介


[内容補足と感想とか]
前巻のあらすじ。
ヴォルケンの仮の姿である天河十市に恋心を抱く舞島心。
ところが天河が学校で見知らぬ女の子(ケロル)とイチャイチャしているトコロを目撃してしまい!?
っていう辺りまででしたね。

DSC04907.jpg
イチャついている?

という訳で、続きから。
そんなシーンを目撃してしまい、そして天河は見られたコトを知ってしまい、2人の関係はギクシャクする一方。
そんな折に、マイティ・ハートが所属する組織「CPED(対怪人殲滅機関)」で、内部氾濫が勃発。
マイティ・ハートの生みの親である舞島博士のやり方がぬるすぎるという理由でクーデターを起こした津川一佐。

DSC04909.jpg
津川一佐

マイティ・ハートも拘束されてしまいます。

DSC04908.jpg
連行されるマイティ・ハート

基本的にマイティ・ハートは弱いので、そんな人材で怪人軍団と戦っているコトが間違っているという主張らしいんですね。
まぁ、津川自身も、完全に私利私欲の為のクーデターの気もしないでもないですが。

そんな事態に陥って、ピンチになっているマイティ・ハート。
この事態を知ったヴォルケンは、マイティ・ハートが拘束されている建物を襲撃。
ヴォルケンの意地が、熱意が、マイティ・ハートのやる気を取り戻す!?

実際の話、この話でのヴォルケンの活躍はカッコ良かった。実に熱かった。
その活躍はご自分の目でお確かめください。


さてこうしてヴォルケンの活躍によって、現場に復帰できるようになったマイティ・ハート。
以前と変わらぬ、ゆるゆるでぬるぬるな、戦いの日々が戻ってきました。
そして、マイティ・ハートの復帰第1戦の時。
ヴォルケンに想いを寄せるケロルが仕掛けた罠が発動。
ヴォルケンとマイティ・ハートは、シミュレーション世界に巻き込まれるコトに。

DSC04910.jpg
トラップ発動

新婚生活をシミュレーションする装置を使い、ヴォルケンとの新婚生活を満喫しようと企んでいたケロル。
まんまと罠にはまり、強制的に新婚生活を強いられるヴォルケン。

と、ソコまでは良かったのですが、戦闘中に罠が発動したモノだから、余計なモノまで付いてきてしまった!

DSC04911.jpg
余計なモノ

根が単純なマイティ・ハートは、完全にシミュレーターの暗示にかかって、自分がヴォルケンの妻だと思い込んでしまう。
その上、その場にいたケロルを愛人呼ばわりする始末。
ケロルの方も1歩もひかずに、正妻の座を争った女の闘いが幕を開けた!

DSC04912.jpg
女の闘い

食事勝負、お風呂勝負、そして夜伽の勝負も!?
詳しい勝負内容や、その結果はご自分の目でお確かめください。


こうして日常?が戻ってきたマイティ・ハートとヴォルケン。
日常というコトは、エロエロ戦闘やら、エロエロ戦闘やらエロエロ戦闘やらが続くという訳で。

DSC04913.jpg
強制M字開脚

このカッコウは別名で、おしっこしーしー体勢とも言いますが、とにかくこーんなカッコウをさせられてしまったり。



かと思えば。

DSC04915.jpg
擬似ふ○な○レズ

怪人達の作り出した生物兵器「マランゴ」がマイティ・ハートの股間に繁殖してしまったり。
その恥ずかしさのあまり、プッツンして正気を失ったマイティ・ハートは、ケロルに襲い掛かったり…



舞島心としても、天河十市とイイ感じの仲になっていったり!?

DSC04914.jpg
唐突に「下着を脱げ」と言われて…

この辺りはもう、完全にラブコメ世界だよなぁ。
舞島の反応が一々カワイすぎるし…


さて、そんな中、マイティ・ハート側に、新しい戦力が登場。

DSC04916.jpg
新戦力

舞島達の学校に、上級生として転入してきた久世エリカ。
何を隠そう、怪人が現れるとクーデルカとして戦うのだ!
しかも、基本的に弱っちぃマイティ・ハートと違って、変身前ですらヴォルケンと互角。
マイティ・ハートも喜んでいる…

…かと思ったら、この2人は、実に仲が悪かった。
仲が悪いというか相性が悪いというか。

そんな時に現れた怪人軍団。
颯爽と駆けつけるマイティ・ハートではあるが、やはりというか何というか。
出てすぐにエロピンチに陥ってしまうマイティ・ハート。

DSC04917.jpg
くすぐり地獄

まぁ、コレはもうお約束のシーンですね。
出て何もしないままにエロピンチに陥るのは、マイティ・ハートのお約束。
そんなマイティ・ハートを助けに?現れたのが、クーデルカ。

DSC04918.jpg
クーデルカ、見参

しかし、バラバラに戦うマイティ・ハートとクーデルカに対し、絶妙のコンビネーションで向かってくる怪人相手に、ピンチになってしまう。
その時、ようやく2人は協力プレイを!?
詳細は、ご自分の目でお確かめくださいませ。


ところがこのエリカ、私生活でも舞島をかき乱す。
エリカは、天河の正体がヴォルケンであるコトに気づいているんですね。
で、それをダレにも、特に舞島にバラされたくない天河は、エリカに内緒にしてくれる様にお願いをするんですね。
で、エリカは生首マニアというかコレクターで、動物とかの首をコレクションしていたりするのですが、今狙っている首がヴォルケンの首だったりするんですね。
で、黙っている代わりに、首を要求。
その証として…

DSC04919.jpg
予約の証

キスを!
しかもその現場を舞島に目撃されて、新たな火種を残したまま―――

次巻へと続く。


いや、もう。
ラブコメ展開にも、フェチエロ描写にも磨きがかかってきて、大満足なデキですよ。
ラブコメ方面としては、ケロルとの場面を目撃してから始まった展開やら、天河の「今すぐここで下着を脱げ」発言やら、エリカの登場やらで、ますます胸キュン・ドキドキ展開が!

フェチエロ方面では、ふた○な○レズやら、タコ足触手による足攻めやら、くすぐり攻撃やら、マイティ・ハートの牛プレイやら…
描写的にも、シチュ的にも、大満足なデキで、ご使用にも耐えうるレベルですよ?


[オマケに関して]
1巻にも収録された読みきりマンガ”あねこみみ”ですが、今回はその第2弾が収録されています。

DSC04920.jpg
”あねこみみ ~その2~”

突発性猫耳症という病気にかかって、ネコミミがはえてしまった美弥。
何やら機嫌が悪く、弟に八つ当たり?をしまくる。
そんな状況に耐えかねた弟が、反撃に出る!?

DSC04921.jpg
弟の反撃

うん、まぁ、相変わらずの萌え&エロスな作品ですね。
いや、もう、この作品の為にこのコミックを買っても損はしないレベル…。かも?
ネコミミ好きなら迷わずゴー!ですよ?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”美晴・ライジング”2巻 ”警視庁美人局”2巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する