い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2006/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/02
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/04/11(金) 20:11 チャンピオンREDいちご
パソコンのマウスが完全に壊れた。
私はノートパソコンを使っているのですが、マウスがないと不便で困る。
まぁ、早いトコ買いなおす訳ですが、それにしても不便だ。
タッチパッドっていうんですかね、コレは使いにくいな…


さて本日は「チャンピオンREDいちご」Vol.7の感想を。
チャンピオンREDいちご
秋田書店刊


[感想バックナンバー]
Vol.1感想
Vol.2感想
Vol.3感想
Vol.4感想
Vol.5感想
Vol.6感想


[表紙&ポスター]
表紙はいつものとおり駒都えーじ氏によるイラスト。
雑誌名らしく、いちごを口にしている女の子のイラスト。
しかし注目は何といってもスカートでしょう。
春一番に煽られてか、風でスカートが捲くれそうになっていて、必死で抑えている様子がイイ♪ですね。
いちごを持っている所為で、片手しか使えず、見えそうになってしまって焦っているのが、また良い。
しかし、どう見ても穿いていないように見えるのだが、そうなると必死さの意味が違ったモノになってくる訳で、そういうのを妄想すると違った感情がわいてくるな。


ポスターは”キミキス ~スウィート リップス~”と”Pia・キャロットへようこそ!!G.P.”のリバーシブル。
前者は、更衣室でのお着替えシーン。真ん中の女の子の下乳が良い。

後者は、イタズラっぽくじゃれあっている感じのイラスト。
ユリっぽさも良いし、○首も解禁されていますね。
しかも、折込のままでポスターを捲ってみると、ちょうど乳○が描かれた部分が見えているという完璧仕様。
狙ってやったのだとしたら、大したモノです。


[DOGスタイル]
ふむ。
主人公は、どう見ても女の子で、コレはユリ系か?と期待していたら、男だったのか…
折角、ボクっ娘だと思って期待したのに…
作内でも女の子扱いされていますけどもね。
というか、男女共通で、しかもセーラー服みたいな、この学校の制服の上着が、主人公の女の子っぽさを強調している気がしないでもない。
終始全裸な犬よりも、主人公の方が色っぽいというのが致命的な気もするが…
そういう方が好きな人も多そうだからいいのか?


[VITAセクスアリス]
今回は、2号さんの嬉し恥ずかしな私生活暴露編。
しかも全ての感覚を志楼と共有するという、恥ずかしさ2乗の素晴らしさ!

しかし、母親に持たされた(と言い訳しているが)とか言っていながら、結局は全部読破したんですよね?
夜の方面の花嫁修業も完璧な様で…
恥ずかしがるは、焦るは、赤面しまくりな2号さんがとにかくカワイイ。

トイレの中で、パンツおろしかけまでいっておきながら、結局はしなかったのか…
ソコまでして耐えたのに、結局は3日間も一緒になるという訳で、最終的には本当に全てを見られてしまう、と。
何という辱めですかって感じですよ。
普段、凛としている女の子が、辱められて顔を真っ赤にしているのはイイ♪ですねぇ。
しかし、3日間かぁ。
あんな本を読んでいるコトでもあるし、秋帆と同じコトをしなくても平気ですか?
やはり耐え切れずに、夜中に手がマン…
いや、何でもないです。ここから先は、私の妄想の中でのみ繰り広げられるってコトで。

秋帆は、ダークサイドに身をやつしてしまうのだろうか?
ちょっと危ういな…


[SWEET SISTER]
何、あの、お風呂での擬似触手エロスのエロさは。
そのシーンのみで、充分に満足ですよ。

それなのに、ぶっ掛け、エロ衣装、マッサージと、エロシチュのオンパレード。
エロいよ、エロすぎだよ…

まぁ、難点を言うなら、○首は最後まで出さなくても良かったんじゃないかなぁ、と。
結局出すのなら、風呂のシーンで出しても良かったんじゃないかと思うので。


[鉄のラインバレル番外編 天才美少女科学者レイチェルちゃん]
本編を読んでいないので、何とも言えないのですが、このマンガって続きがあるんですかね?
何です?あの、続きが気になる終わり方は…

っていうか、本編を読んでいると、受付嬢の真意が解るとか?実は幼女好きとか…


[ヨメイロちょいす]
ひょっとして、この作品って、この雑誌の中で1番ラブコメってんのか?
かといって、エロス方面でも他に引けをとらないデキだしなぁ。
大きくなるスポンジの見開きページでの、紅蘭のエロさが…

花凛はようやく自分の気持ちを認めたが、咲久にはまだナイショみたい。
なのだが、既に娘がいるコトが解っているのだから、無意味なんじゃないの?


[いちごいちえ]
この作家は本当に有名作家なの?たぶん、初めて聞いたと思うのだが…
と思ったが、よく考えてみると、よく雑誌の裏表紙なんかに載っている某店の広告マンガを描いている人か。
確かに有名だわな。私みたいに名前は知らなくても、絵を見たコトのある人は多そうだ。
ある意味、1番多くの雑誌で作品が連載されている訳だしねぇ。


で、このマンガの感想。
面白いと思った部分、一切なし。
見るべき部分、まるでなし。
キラリと光る箇所、全く感じられず。

つまり、…ゴミ、か。


[MAEBARI美少女決戦!イマジネ・バナー]
そういえば小蜜って、ノーパン状態なんだったっけ?
いつでもバナーが貼れる様に?

小蜜はアレか?ヤキモチ?
日晶の(おそらくは)仲間入りで、ラブコメパートも過熱化してきたのかもしれん。

最後は、新しい敵が出てきたみたいで、次回の話も楽しみだ。
日晶が助っ人として現れる展開もありそうだしね。


[おともらちぃ]
なんだ、単なるバカマンガか。

水が貴重だと言っているのに、飲む前の儀式でムダに使っているのは何なんだ?
いや、飲む度に儀式でムダにしているから貴重なのかも知れんな

ハレンの国は変態的ユリを量産している気がしてならない。
素晴らしい国だな。


[ラブユメ・みっくす]
前回登場のロボメイド。
今回はイキナリけんすけのベッドにもぐりこんでおり、メインの話になるのかと思いきや、結局は妹と幼馴染の話。
要するにこのマンガにおいては、この2人がメインであり、それ以外は完全に引っ掻き回すくらいの役目しかないのかもしれない。つまりは引き立て役。

最後の柱で、フラグは誰に!?と書かれているが、誰かを選ぶ必要なんかあるのかね?
最近のギャルゲーでは、誰か1人に絞らず、全員とゴールをむかえるハーレムエンドが用意されているのも珍しくはないので、このマンガでもそういうゴールで良いのではないか。
幼馴染を選んだとしても、妹はそのまま妹だし、ネコミミは完全にペット同然だし、メイドロボはまんまメイドロボだし。
新婚夫婦の家にいても問題ないよね。


[キミキス ~スウィート リップス~]
今回のヒロインは、妹の友達。

っていうか、相原はプラモヲタだったのか。
あの部屋を見たらねぇ。そしてあのTシャツ。間違いないね。

相原の家にきて、ちょっとのコトでドキドキし、テレて、そして眠れないなるが初々しくって良い。
お風呂ではハプニングもありつつ、ヒミツのキスまでの流れが素敵すぎて良かったな。


[メイドいんジャパン]
母親よ、息子のパンツで焼いた焼きイモは美味しいか?
いや、味には関係ないんだろうけれども、気分的な問題が…、ね。

成美はメイドになってきた、というよりも、男であるコトを失ってきたのかもしれん。
まとめの寝相の悪さは置いておき、イタズラではない理由でパンツをなぞっている辺りが、既に男の本能をなくしている感じだ。
パンツの中を見ても何も感じていないようだし。っていうか、パンツの値段を気にしているくらいだし。

たとえ成美が女の子や、その身体に興味があるとしても、まとめ(最低でもその身体)には興味はないのではないか。
まるで反応していないし。

ところで、雑誌的には皮ありは良くって、皮剥けはダメっていうのは、どうなの?


[おとまりHONEY]
海での開放感が、人を大胆にさせるんだよ!
委員長、せっかく勇気を出して、迫ったのに、柳川のバカが台無しに…
焦らしもいいケド、ほどほどにな、ほどほどに。

ビキニもいいケド、はちきれんばかりのムチムチパツパツな水着も、ソレはソレで良いモノが。
やはり、ちょっとキツメのサイズがポイントですな。
最終的には、お約束どおり弾けとんだしねぇ。


[春風駘蕩]
姉が喋ったシーンで驚いた。
てっきり無口キャラで押しとおすモノとばっかり…
まぁ、漢字でしか会話しないという、特殊キャラではあったが…

お風呂シーンは紅蘭じゃなきゃダメだろ…
あんなまな板見たって嬉しくないよ。
まぁ、紅蘭の下乳衣装は嬉しいけどさ。長いスリット&ノースリーブなトコロも◎

虫、考古学ときて、今回は植物。
まぁ、フィールドワークという意味では、同じ分類に入るのかもしれないけれども、こういういろんな知識を巧いコト取り入れたマンガは良いですね。
同じ知識を学ぶにしても、こういう方が身に付くってモンですよ。役に立つかどうかは別にして。


[Pia・キャロットへようこそ!!G.P.]
5人の女の子がいる中で、今回スポットが当たったのは暴力&ボーイッシュな黒須美羽。

陸の発想は見事ではあるが、大翔と間接…ってコトになる危険性は考えていないのだろうか。
確かに確率的には1/6ではあるが。

皿を割らないコトも、冷蔵庫の食材のつまみ食いをしないのも「当たり前」だと言っているのに、暴力禁止は当たり前ではないのか。
まぁ、アイデンティティの問題だしね。

フラグがどうのっていうよりも、始めから陥落済みなんだもんなぁ。
私としては陥落する過程が楽しみたいのに。
まぁ、素直にお礼が言えず、キスでお茶を濁した&想いを伝えた最後のシーンは良かったかな。

あ、そうそう。
この店、頻繁にお客が問題を起こすみたいなので、美羽にはフロアを任せず、用心棒的な役割でも与えておいた方がいいんじゃないの?
その方が適材適所だと思うのだが。


[魔界天使ジブリール]
原作未プレイ…
っていうか、コレもまた18禁エロゲ原作でしょ?
一応、成人雑誌ではなく、一般雑誌に分類されているこの雑誌で、18禁エロゲの宣伝はどうかと思うのだが…

屋台における「タコ焼き触手入り」には笑った。タコ焼きじゃないじゃん。触手焼きじゃん。

原作未プレイなので何とも言えないのですが、説明セリフ「Hな事が許せない真辺リカ~~」っていうのが、ひどくウソ臭い。
矛盾がパワーの源らしいのだが、Hが嫌いでないのなら矛盾がないので、パワーが得られないコトになる。
この設定を活かしたければ、イヤイヤながらにやらなければならず、その部分においての萌えやらエロスやらを描くべきではないのかね?


[猫神やおよろず]
冒頭に出てきたカップルの男の方。
桜が目当てだとか言っているが、本当は桜の花ビラじゃなくって、別の花ビラが目当てなんだろ?

…って、何を口走っているんですかね、私は。別の花ビラって何?って感じですよね。


工事関係者はまだ解るが、カップルで野球拳に挑んだほうっていうのは、当然男の方だよね?
裸で、その上縛られて発見されたっていうから、期待したのだが、男だったら、その描写なんかなくて正解だな。
しかし、カップルは別れるコトにはなりそうだな。まぁ、色香に惑わされた時点でお終いだがな。
というか、柚子ならともかくとして、あんなペッタンコな幽霊の色香に惑わされるって…

柚子は、何か勝算があって、勝負を受けた訳ではなかったのか。
自信満々だから、てっきり何か仕掛けるのかとも思ったが…
しかも、桜の正体に気づいていた訳でもなかったみたいだ…
結局、正体が何であれ、成仏させたかった、というコトなのだろうか。

ゴン太は、勝負中こそ目隠しをされていたが、最後の肝心なシーンはシッカリと目撃。
羨ましい…。いや、読者は当然、見ている訳だけれども…


[同人はっけん伝]
「どんなアニメでも誉めてみせるのだ!」か。
耳の痛い話だな…

そして8人いるという同人玉の持ち主が、また2人登場。
いいかげんな伝説らしく、8つの玉それぞれに、別々の言い伝えがあるのだろうなぁ。
というよりも、都合のいいように塗り替えたのか。
カス本ではなくスカ本というのがミソ。カレーを食べているのが、内容を暗喩している…

私は詳しくは知らないのですが、腐女子って、女性のヲタ全般を指す言葉ではなく、BL好きの女性ヲタを指す言葉じゃなかったっけ?
「腐女子がみんなBL好きってわけじゃない」っいうセリフは意味を成さない。

次回予告が本当だとすると、とりあえず4人+1人で打ち止めなのか。
まぁ、残りの4人が既にグループを組んでいて、ライバルとして登場するっていう展開かもしれないですね。

今回のネタ元は1/3ほどしか解らず。
アニメ系(特に最近の)や時事ネタ系(主に芸能やワイドショー関係)は弱いなぁ。


[セーラー服と重戦車]
新入生も入って、これから―――
という時に「僕たちの戦いはここからはじまる」発言。
てっきりページをめくったら、「完」の文字が書かれているものとばっかり…
まぁ、そのシーンでのNASAの表情がエロすぎな訳だが。


[妄想スイッチ!聖]
いろいろとツッコミしたいトコロではあるが…
まぁ、エロバカというジャンルにおいてはツッコミ無用ですからね。
いかに官能小説のタイトルがおかしいだろ!とか、カトリックは唯一神だから「いろんな神様がいて」という発言はおかしいだろ!とか、言いたいのですが、そこはあえて言わずにおきましょう。

絵的なエロさは完全に満足のいくデキですし、妄想しているシチュも満足のいくデキなのがとても良い。
ペットボトルの妄想、奇術師の妄想、痴漢の妄想と、バラエティーに富んだシチュが楽しめていいな。
イケナイコトだと思いながらも、古本屋に通い、妄想してしまうという背徳感エロスっていうのもグッド!

そして最後のオチ。
作内では聖さんが妄想しまくっていましたが、作品が終わってからは読者(私)が妄想しまくるっていう構成なんですよね?
いや、だって…
この後はどう考えてもユリシーンに突入じゃないか…
妄想するなっていう方がムリってモンでしょ。


[ちょっきんぱにっく]
銭湯に行く話。
はさみの方は、足が鋏の刃の部分に見立てられている訳で、切る時は大股開きになる訳で、銭湯は当然脱衣している訳で…
言いたいことは詳しく書かなくても解りますよね?そういうコトですよ。
実に合法的な、幼女エロス。あぁ、本当は100歳だから、18歳未満ではないですよ?念の為。

さらに、その状態で顔面切りが炸裂。
鼻血を出してぶっ倒れた和夫だが、そのシーンの狙いっぷりが凄まじいな。

ムダ毛も、当然、足でやった訳でしょ?
まぁ、ソレはソレでアレな感じではあるのだが、対象が和夫ではなぁ。
対象が番台のお姉さん辺りだったら、想像すると超エロスなのですが、和夫ではね…


[山の学校はOH!バケバケ]
このオタマジャクシも妖怪の類なのだろうか?
某マンガにあった、いつまでたってもひよこのままのひよこみたいだ。

人魚にとっての魚の雄雌の見分け方が知りたいなぁ。
やはり他の種族には解らない、ヒミツの見分け方があるのか?

最後の、海野さんの家にお邪魔した気になってご満悦な望月のネタは良かったな。


[めでぃかる・すいーつ]
えーっと。
このマンガ、以前も登場しましたっけ?
いかんな、記憶にない…


[レンジでチン!]
またやりやがったよ…
おバカなノリ全開のバカマンガを…

最後のは完全に倒錯エロスだな。


[REJECT]
コレは、所謂ヤンデレというヤツなのだろうか。
嫉妬心とか、独占欲とかいう次元を超越しているのですが…
ラブコメと見せかけたホラーかサスペンスだな。
と思ったら、扉ページにホラーと明記してあった。


[次回予告]
次回は、千明太郎氏が登場。
氏の描く女の子はカワイイので期待大です。
”プリプリ”以外の作品を読むのも初めてなので、楽しみです。
タイトルから察するに、転生物か、戦国武将をモチーフにしたギャグ物かな?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”鬼姫” ”美少女いんぱら!”第43話
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。