い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/06
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2008/04/17(木) 23:36 コミックレビュー
またしても”風雨来記(PS2リメイク版)”をプレイ開始してしまったアホです。
いや、もうね、このゲームを定期的にプレイしないと禁断症状が出るモノで…
4/24に廉価版が発売予定になっているので、皆さんもこの機会にいかがですか?
”風雨来記2”の廉価版も同時発売で楽しさも2倍ですよ?


さて本日紹介するマンガはコチラ。
らずべりぃMix
講談社刊/高倉みどり氏


[あらすじ]
昼休みは図書館に入り浸りなほど本好きな滝博正(たき・ひろまさ)、高校2年生。
ある日、図書館の片隅に見慣れない本を見つけ、読んでみようとしたトコロ、本の中から1本の筆が出てきた。
ふとした拍子に、その筆で図書館の壁をなぞると、筆が触れた部分の壁が透けてしまった!
隣の部屋が見えるし、会話も聞こえる。
しかも、男子数名が、女子更衣室を盗撮する算段をしていたのだ!
ターゲットは学園のアイドル森園美緒(もりぞの・みお)や、滝が気になっている?女の子・熊川あかり(くまかわ・あかり)だった。
その計画を知ってしまった滝は、何とか阻止しようとする。
そしてその日から、彼の学園生活は一変する…


[内容補足と感想とか]
まず、カバーについている帯が秀逸すぎます。
妙に大きい帯ですが、帯の絵は絶妙で素晴らしい。
帯があるのとないのとでは、表紙、並びに裏表紙のドキドキ度が段違いです。
いや、素晴らしい。


さて本編。
本作の主人公である、滝博正、高校2年生。

DSC05076.jpg
本作の主人公

本が好きなのか、昼休みには図書館で本を読むのが日課です。
特に取り柄があるわけでもなく、どこにでもいそうな高校生です。
女の子相手となると意識しすぎで挙動不審になるらしいです。
そんな滝が、唯一マトモに話が出来る女の子が熊川あかり。
ガサツで大雑把で、女の子らしくない辺りが気軽に話せる理由かも知れず。
ただし、あかりは出るトコはキッチリと出ていたりする。っていうか、学年の中でも大きい方だったりするので、性格以外はかなりの女の子だったりする。


さて、そんなある日、滝は図書館の片隅でボロボロの本を見つける。

DSC05077.jpg
見慣れない本

毎日図書館に来ていて、初めて見た本に興味を示し、手にとってみるも、本棚につまっているのか、なかなか抜けない。
しかし、本の間から何かが転がり落ちてきた。
見ると、ソレは一本の筆だった。

DSC05078.jpg
筆が出てきた

筆を手にとり、なおも本をとろうとする滝。

DSC05079.jpg
筆が壁に触れる

しかし、その拍子に筆が壁に触れ、筆が触れた壁が透けて見える様になっているではないか!
しかも声まで聞こえてくる。

DSC05080.jpg
節穴ではない

どうやら隣の部屋が見えている様なのだが、その部屋では数人の男子が何やら密談をしていた。
その内容というのが、女子更衣室にカメラを仕掛け、盗撮をするという様な内容だったのだ。
ターゲットになってしまった女の子は、学園のアイドル・森園美緒。
さらに体育の授業は合同で行うため、滝のクラスの女子(主にあかり)もピンチ!になってしまう。
コレは一大事!

しかし滝には成す術がなかった。
そもそも怪しげな筆で得た情報を誰が信じるというのか。
そんな話をしたら変人扱い間違いなし。ヘタをすれば自分が犯人扱いされかねない。
かといって、美緒やあかりの裸体を誰ともわからぬ男になど見せたくない!
意を決して、あかりに話そうとするも、あかりは聞いてくれなかった。

DSC05081.jpg
滝は体育を見学

拒絶とかではなく、体育を見学した滝と違って、授業に出ていたあかりは自分の番が回ってきたので、聞く時間がなかったのだ。
もはや一刻の猶予もない。
滝が選んだ方法は、筆を使って女子更衣室を覗き、カメラを探すコトだった。

DSC05083.jpg
オマエが覗きだろ…

外から覗いて見つけられたとしても、どうにも出来ないと思うのだが、切羽詰った滝にはそんな考えは及ばなかった。
しかし、小さい穴では見つけられず、時間は過ぎ、体育の時間は終了。
女子が更衣室に入ってしまったのだ!
早くしないと盗撮が始まってしまう。

そして滝の思いついた方法というのが―――


DSC05084.jpg
思いついた方法

何と筆で自分の全身を透明にし、女子更衣室に直接侵入するというモノだったのだ。
盗撮を防ぐ目的で自分は女子更衣室に潜入。
ドッチが犯人だよ、ドッチが。
と言いたいトコロではありますがね。

さてこうして侵入した女子更衣室。
クソマジメな滝は、なるべく見ないようにしながらカメラを探す。
しかし、見なくても会話は聴こえてくる。

DSC05085.jpg
女子同士の会話

女子の会話にドキドキしつつ。
気になる?あかりにドキドキしつつ。
っていうか、ドキドキしていたら、よろけてあかりにぶつかってしまったり。

DSC05086.jpg
脱ぎかけスク水がエロい…

あかりの柔らかい感触を堪能するヒマすらもなく、この状況でカメラを探す滝。
と、ふと美緒の方を見ると(見るなよ…)、既に脱いでしまっていた!
コレはピンチ!盗撮などさせてなるものか!とばかりに、思わず滝がやってしまった行動が―――


DSC05087.jpg
美緒は滝の姿は見えていない

脱いだ瞬間に、服をかけて隠すコトだった。
ちなみに服をかける際に、シッカリと柔らかい感触を感じていました。


ようやくカメラを発見した滝ですが、筆の効力が切れかかってきました。
そうです。筆の効果には時間制限があったのです。
とりあえず滝は、カメラを投げ捨て、そちらに注意を引いて脱出を試みます。

DSC05088.jpg
カメラに気づかせ、注意を向ける

しかし、カメラが飛んだ方向は出口の前。
女子が集まってしまい、脱出は不可能になり、とりあえずロッカーに隠れました。

こうして難を逃れた―――

かに見えましたが、盗撮を防ぐ目的とはいえ、女子更衣室に入ったバチがあたりました。
女子一同が出て行ったかに見えたのですが、何と美緒が更衣室の掃除をしようとロッカーを開けてしまったのです!

DSC05089.jpg
滝、人生の終わり?

バレた!
女子更衣室のロッカーに入っているトコロを見られた。
状況は完全に覗き魔。
咄嗟に口をついて出た言葉が、

DSC05090.jpg
よくある言い訳?

偶然盗撮の話を聞いて、心配できてみたら、云々とか何とか。
ちなみに美緒は一度も更衣室から出ていない…。気がします。
詳しい描写がないのでなんとも言えませんが。
完全に苦しい言い訳なのですが…

DSC05091.jpg
そんなバカな…

何故か、美緒は信じてくれました。
しかし、この笑顔には裏がある…?


はい、裏がありました。
その日、何故か美緒に誘われ、一緒に帰るコトになった滝。
その帰り道、美緒は何かと滝にモノをねだってくる。
アイスだったり、飲み物だったり。
ソレもそのハズ。

DSC05092.jpg
脅迫?

既に滝は弱みを握られてしまっていたのだ。
所謂小悪魔系というヤツでしょうか。
弱みを握られてしまった滝には逆らう術などあるハズなし。
次の日も、朝から呼び出され、一緒に登校するコトになってしまいました。
ちなみに滝が美緒を迎えにいくと、1時間ほど遠回りになるみたいです。

さて、美緒が滝をワザワザ呼び出したのには理由がありました。
何でも美緒は毎日の様に朝の満員電車で痴漢にあっているみたいなのです。
で、滝にその痴漢を捕まえて欲しいみたい。

DSC05094.jpg
痴漢にあっている

この時、痴漢を捕まえない/文句を言わない理由を何だかんだ言っていた美緒ですが、その後の反応を見ると、怖くて声が出せないというのが真相の様な気がします。
滝の前では小悪魔的な美緒ですが、見た目どおりのか弱い女の子なんだと思います。

さて滝ですが、痴漢を捕まえる秘策として、またしても筆を使います。
自分の片腕を消し、美緒のお尻を密かにガード。
痴漢が出たら即刻捕まえるという作戦です。
しかし、見えない腕と、お尻ガードが裏目に出ました。
何と美緒のお尻を触ろうとした痴漢が触ったのは滝の腕。そのイキオイのまま、滝の手は美緒のお尻に…

DSC05095.jpg
美緒を直接触っているのは滝

痴漢が触っているのは滝の腕なのですが、見えないので、美緒のお尻を触っているハズなのに、その触感は硬い。
不思議に思う痴漢は、ドンドンと力を込めてゆき、滝の手はドンドンと美緒の股間の奥底へと…
このシーンでの美緒の吐息と涙目な表情はとってもエロスで大満足でした。

さてこうして無事に痴漢を捕まえ、一緒に登校した美緒と滝ですが、学園のアイドルである美緒が滝と一緒に登校したコトは、当然話題になりまくり。
当然のコトながらあかりも知るコトとなり、美緒はあかりに宣戦布告?をしていました。

DSC05097.jpg
宣戦布告?

こうして滝の学園生活は、それまでとは一変したのだった。


さて時間は過ぎ去り夏休み。
滝は友人2人と、女の子3人と一緒に夏祭りにきていました。

DSC05098.jpg
浴衣の女の子♪

コトの発端は友人の1言。
今年こそ女の子を誘って遊びに行きたいという言葉だった。
まず誘ったのがあかりとその友人の宮内菜津美(みやうち・なつみ)。
どちらかというとあけすけタイプな2人は二つ返事でOK。
そして滝が美緒を誘うコトとなり、ダメもとで誘ってみたら、美緒もOK。
こうして3-3の夏祭りが始まったのです。

各々楽しんでいたのですが、高校生の男女が夏祭りといったら定番のアレがありますよね。
そう、アレです。

DSC05099.jpg
アレ

おや?
アレって何だと思ったのですか?
まさからん…。なんて言わないですよね?
アレっていうのは、もちろん肝試しですよ。
男女ペアで肝試し。
怖がった女の子が抱きついてきてくれるという嬉しハプニングもあるかもよ?
ってな訳で、肝試しです。

ペア決めをしたトコロ、滝はあかりとペアになりました。

DSC05100.jpg
あかりと滝のペア

あかりは強がっていたのですが、お約束というか何というか。
2人きりになったとたん、ビクビクオドオド。
そうです。普段は強気なあかりですが、お化けが苦手なのでした。

DSC05101.jpg
カエルに怖がるあかり

そんなあかりを見かねた滝は、あかりと手をつなぐコトに。

DSC05102.jpg
仲の良い2人

普段強気な女の子が、怖がっている。
この時のあかりはとってもカワイかった。
いや、怖がっているのもそうなのですが、少し意識し始めた男(滝)が、手をつなぐといった時のあの表情が。
あかりのドキドキがコッチまで伝わってくるかの様でしたよ。
うん、このシーンはねぇ。サイコー。

さて、あかりと滝がペアになった訳ですが、美緒としてはソレが面白くないみたい。
ちょっと意地悪したくなって、あかりと滝を脅かしに…

DSC05103.jpg
脅かしているのは美緒

首尾よくあかりと滝は驚いて一目散に逃げてゆきました。
コレで美緒も溜飲が下がったかと思ったのですが、さらに面白くないコトを見てしまったのですが、ソレはもう少し後の話。

さて逃げ帰ったあかりと滝ですが、真相を知って激怒。
美緒とそのペア(大日向)が行ったのを見届けると、仕返しに行くコトにしました。

DSC05104.jpg
3倍返し?

目的地である神社に先回りし、脅かすコトに。
ソコでも滝は筆を使ってしまいます。

DSC05105.jpg
筆を使ったイタズラ

境内の階段の下に透明になって潜み、脅かそうという訳です。
しかし、この方法が、トンでもない事態を引き起こす。

DSC05106.jpg
あかりまでもが…

神社の前の繁みに隠れて脅かすハズだったあかりでしたが、手ごろな繁みが見当たらず、階段下に隠れてしまったのです。
当然、透明になっている滝には気づかず。
透明になってはいますが実体はあるので、触れます。
後ろは薪が積んであり脱出不能。
前はあかりが入ってしまい、やはり脱出不能。
狭い中に男女が2人で…
ちなみに滝視点で見るとこんな感じになります。


DSC05107.jpg
滝視点

なお、あかりは着物の時は下着は付けないと思い込んでいた為に、この状態でノーブラです。
ついでに言うとノーパンでもある訳ですが。
要するに浴衣1枚しか着用していない。下はスッポンポン。走った為に乱れてすらいる。
ついでに言うと、胸はかなりの大きさ…
興奮するなといってもムリ、不可能。そんなコトが可能なのはホ○か不能者のみ…
しかも透明になっている滝は、いつ筆の効力が切れるか解らない。
突然切れたらパニックは必至。
滝の脱出作戦が始まる。
具体的に言うと、この狭いスペースで、あかりを乗り越えて外に出る。
うん、エロスだよ、エロス。このシーンは本当にエロかった…
擬似押し倒しやら、○○やら、美緒のパンツやら…
詳しくはご自分の目でお確かめくださいネ。


さて、まだまだ続くよ、夏休み。
今度は海の家でバイトする滝たち。

DSC05108.jpg
バイト中

美緒のお姉さんの紹介で、バイトにやってきた滝。とあかりと美緒と菜津美。

さて事件は休憩中に起こった。

DSC05109.jpg
休憩中

当然ながら?休憩室は男女別。
男は滝1人なので、ヒマだったのだ。
休んでいると、隣の女子部屋から談笑が聞こえてくるではないか。
その内容が気になった滝は、またしても筆を使って覗きを…

DSC05110.jpg
覗き?

見るのは気が引けるとかいう偽善的理由で声のみ聞いている滝。
声のみ聞いたって同罪だろ…

ちなみに話題は恋の話だったのですが、その中で先ほどの肝試しの際にあったあかりと滝が手をつないだ事件。
その話をあかりがしていたのですが、あかりにとって満更でもなかったみたいです。
満更でもなかったドコロか、とても嬉しそうに話していました。
美緒にとっては面白くない話だった様ですが。

そうです。
美緒にとって、あかりが滝と仲良さそうにしているのは耐えられないのです。
しかも滝と手をつないだコトを幸せそうに話すあかりを見て、差をつけられたと思ったんでしょうね。

DSC05111.jpg
呼び出し

何と仕事の後に2人きりの呼び出し。
ドキドキしながら呼び出し場所に行くと。

DSC05112.jpg
命令小悪魔復活

肩モミ命令だった。
しかし肩モミだけでは終わらない。
そもそもこの肩モミ、手をつないだコトのない美緒が、あかりに追いつく為。いや、追い越す為にやらせているコト。
手をつなぐコトなんか、はるかにこえる命令を下す―――!!


DSC05113.jpg
女王と下僕?

コレで手をつないだあかりに勝ったみたいです、美緒の中では。
何かズレている気がするのは私の気の所為でしょうか。
しかしまぁ、当の美緒がご満悦だったのですから、良かったのかもしれません。
しかし、つい調子にのった滝が、不用意な1言を発してしまいました。
ソレは、休憩中に滝が盗み聞きした、滝が知らないハズの話。

DSC05114.jpg
時が凍った瞬間

盗み聞きしていたコトがバレた!?
しかも間の悪いコトに、美緒と滝を捜していたあかりがその場に乱入。

DSC05115.jpg
言い訳不能?

ダブルでピンチ!
もはや言い逃れ不可能?
2人から想われていたバラ色生活も終焉で、変態扱い確定?

って辺りで次巻へと続く。


いや~、調子にのって、画像使いすぎてしまいました。
紹介したいコトが多すぎ&削りたくない部分が多すぎた結果、全部やってしまえ!と思ってやってしまいました。
いや~、こんなに上質なラブコメはそうはないですよ?
オイロケも充実しているし、女の子の心情もしっかりしているし。
そして何よりも重要な、女の子がカワイイ。もう、この1言に尽きますよ。

恋愛に興味はあるけれども、男が苦手なあかり。
元々滝に恋心を抱いていた(と思われる)美緒。
美緒はロッカーに入っていた滝を見つけた時、チャンスだと思ったのではないでしょうか。
コレ幸いにと滝に近づくコトに成功はしたが、近づいてみると隣にはあかりがいた。
滝の心があかりにいかないかと心配なんでしょうね。
そういう意味でのヤキモチを妬いている美緒はカワイイですね。
まぁ、手をつないだあかりを上回ろうとしての行動が足マッサージっていうのは、ズレまくりで楽しかったですが。

ところでこの作家の描く女の子はカワイイし、オイロケも満足のいくデキなのですが、特に唇がセクシーに感じられます。
何というかあの柔らかそうな唇が、素晴らしい。
いやまぁ、胸とかお尻とか、それらを活かすシチュ作りも素晴らしいんですけれどもね。
あの唇はそれを上回りますよ。
キスシーンが楽しみですよ、コレは。
いつになるのかは解りませんけれどもね。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”風見鶏★トライアングル”3巻 ”ひとひら”5巻
コメント一覧
くまさん
非常に細かいレビュー、感服しました
URL 【 2008/11/22 19:58 】 編集
名無しG
>くまさんさんコメント有難うございます
もう少し削れれば良かったのですが
削りたい部分が少なかったので
全部やってしまいました

あらすじ部分と感想部分のバランスは
いつも悩みドコロだったりします…
URL 【 2008/11/26 02:16 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する