い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/02 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/04
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2008/04/23(水) 07:26 その他のマンガ
さて今号から3ヶ月連続刊行となったこの雑誌。
表紙にもデカデカと「月刊化!!」の文字が躍ります。
その上に小さく「3ヶ月限定」などと書かれていて半ば詐欺みたいですが。
3ヶ月連続は嬉しいのですが、この雑誌、置いてあるトコロが少なすぎるんですよねー。
知っている限りでは2店にしかない。しかも1番近い場所で、車で30分かかるのですが…
何とかならんのかね?


という訳で本日は「コミックマーブル」Vol.5掲載の”あまガミ”第4話のレビューを。
コミックマーブル
竹書房刊


[感想バックナンバー]
1話レビュー
2話レビュー
3話レビュー


[ストーリー]
さて前話で、縁と神楽クンは幼馴染(というか昔、神楽クンと一緒の小学校)だったコトがあると判明しました。
縁の方は1日も忘れたコトがないという、完全フラグ状態なのに、神楽クンの方は完全に忘れ去っているという状態です。
まぁ、男の方は忘れているっていうのは、コチラもフラグとしてはありがちなので、やはりフラグなのではないかと思われます。

さてそんな縁さん。
神楽クンが「カグちゃん(昔のあだ名)だと確信し、思い出のハンケチを持参し、神楽クンに思い出してもらおうと企みます。

DSC05166.jpg
健気ですなぁ

髪も昔の様に結んでいるらしく、計画は順調です。
さて神楽クンですが、天と一緒に暮らしているので、天と一緒に登校してきました。
その天ですが、朝、縁に会うなり。

DSC05167.jpg
何やってんだ…

挨拶と同時におっぱゐを揉みはじめました。もはや挨拶代わり。
朝っぱらから羨ま…。いや、けしからんコトです。
神楽クンも止めに…
入ったわけではなく、やるなら誰もいないトコロでやれ、と言い放ちます。
もはや制止しません。まぁ、縁本人が「人前でなければやっても良い」などと、こちらもユリ発言をしているので、もはや止める人がいないのです。

こうして神楽クンは1人先に教室へと行ってしまいました。
別れ際、縁はさりげなくハンケチをちらつかせながら昨日のお礼(3話参照)を言いますが、

DSC05168.jpg
さりげなく?

神楽クンは気づきません。
また、助けたとはいっても自分は何もしていないと、素っ気無い態度は相変わらずでした。
まぁ、神楽クンはヒネクレ系のスネオくんなので、こういう態度しかとれないんですね。


さて神楽クンがサッサと言ってしまうと、縁と天で女の子同士の会話が始まりました。

DSC05169.jpg
バレバレ?

天は無遠慮な性格なので、思ったコトはズケズケと発言します。
また、神楽クンとの約束で、一切心を読まないと誓ったので、心を読んだ訳でもありません。
まぁ、この場合、縁の態度でそうだと判断した訳ではなく、ハンケチを振っていた(明治時代の風習らしい)からというのがその理由みたいですが。
まぁ、縁の態度は解り易いですケドもね。


さて。
縁のおっぱゐを揉みたい天は、縁をトイレに連れ込みました。
縁はトイレに連れ込まれて、そこで天におっぱゐを思う存分に揉まれています。

DSC05170.jpg
会話の内容とあっていない行動

ココでは、縁によって神楽クンが幼馴染であるコトや、神楽クンはスッカリと忘れているコトなどが天に伝えられました。
自分が神楽クンに伝えるかと聞く天に対し、自分で伝えると言う縁。
フラグイベントの気配が漂います。


さて放課後、神楽クンを屋上に呼び出すコトに成功した縁は、神楽クンを倶楽部活動に誘います。

DSC05171.jpg
部活に誘う

この時も、これ見よがしにハンケチを持っていたのですが、神楽クンは一向に気がつきませんでした。

さて、倶楽部への誘いを断った神楽クン。
何故、思い出を作るコトを頑なに拒否するのか。
実は、昔の出来事が、神楽クンの中でトラウマ的な物になり、思い出を作るコトを怖がっていたのでした。

何度も引越しを続ける神楽クン。
その中で、過去に1度、同じ土地に引っ越したコトがあったらしいのです。
懐かしい町を歩き、そして自然と昔遊んだ友人の家を訪ねた神楽クン。
その友人は、自分にとって親友だった。
しかし、その親友は、神楽クンのコトなど忘れていたのだ。

DSC05172.jpg
相手は忘れていた

その友人が偶々忘れていたダケだったのかもしれない。
しかし、神楽クンにとっては、この体験ダケで充分すぎたのだ。
もう戻ってこない人間のコトなど、誰も憶えていない。
そう結論付けるのには、この1度の体験で充分すぎたのだ。

DSC05173.jpg
神楽クンの出した結論

その結果、神楽クンは必要以上に人とかかわるのをやめたのだ。
誰も憶えていないから。
その結果、つらい思いをするのは自分だから。
もうそんな思いをしたくないから。

さて、実はすぐ目の前に神楽クンのコトを憶えている人がいます。
縁です。
この話を聞いた縁は、すぐさま反論。
中にはそうではない人もいる、と。
そりゃ、自分がそうなのだから、中にはいるのは当然です。
しかし、幼かった神楽クンの心に刻まれたショックは、そんな言葉に耳を貸す訳ない。
そんなのいる訳ない、と。

この言葉を聞いて、縁がブチ切れました。

DSC05174.jpg
縁、大激怒

そりゃそうです。
自分(縁)のコトは忘れているクセに、他人が自分(神楽クン)のコトを忘れていたらイジけて八つ当たり。
怒られて当たり前ですね。
しかし、このシーンでの天はカワイかった(画像では確認出来ませんが)
やはり竹下氏の描くデフォルメ女の子はカワイイですね。
後、このシーンでの縁のパンチラは余計な描写な気がします。
何もこのシーンでやらなくてもいいだろう…

カグちゃんというあだ名、そして縁がこれ見よがしに見せていたハンケチをさらにつきつけられたコトにより、ようやく縁のコトを思い出した神楽クン。
何でも縁は母親の再婚によって名字が変わっていたみたい。
名字で憶えていた神楽クンには思い出せなかったみたいです。
まぁ、そんなの言い訳にもなりませんが。

今まで自分のコトを忘れられるとイジけていた神楽クンですが、実は自分も忘れていたと知って、ショック!

DSC05175.jpg
自分も忘れていた

怒りを爆発させた縁は止まりません。

DSC05176.jpg
カワイイ描写

ここぞとばかりに神楽クンを罵り続け…
神楽クンは自分の非を認めて謝りました。
しかし、縁の真骨頂はココからでした。

DSC05177.jpg
したたかすぎる

神楽クンの弱みに付け込んで、一緒に生物(せいぶつ)部に入ろうと言ってきます。
自分の非を認め謝ってしまった神楽クンには、断る術などありませんでした。
目の前で怒っている縁の機嫌を直すには一緒に入るしかなかったのです。


さて、生物部にいってみると、そこには生物(いきもの)部という看板が。
ワザワザ「いきもの」という振り仮名がしてあるあたり、嫌な予感を感じる神楽クン。
部室に入ってみると、顧問と思わしき人物が着替えの真っ最中でした。
しかも男である神楽クンがいるのに、全く恥ずかしがらずに着替えを続行するというツワモノです。
コレには純情少年一直線の神楽クンの方が恥ずかしがっていました。

さてこの顧問らしきオ・ト・ナなおねーさんは、実は生物(いきもの)部の部長でした。

DSC05178.jpg
部長・三須明日見(みす・あすみ)

さて、何かに気づいた方、あなたはスルドイ!
実は部屋に入った瞬間、天の瞳は怪しく輝いていました。
そうです。
このおねーさん、見事な巨乳なんですねー。
竹下氏にしては珍しく、貧な女の子がココまで0です。考えられません。
ニコニコ動画にハマりすぎて頭がどーにかしてしまったのでしょうか。心配です。私としては嬉しい限りですが。

まぁ、そんなコトはおいておき。
このおねーさんの巨乳を天が見逃すハズはない!

DSC05179.jpg
私も揉みたい…

鼻息荒く、まるで赤いマントに突進する牛の様におっぱゐに向かって突進する天。
あぁ、このおねーさんのおっぱゐも天の餌食に…

…と思ったら、このおねーさん、天よりも上手でした。

DSC05180.jpg
合気道系かな?

暴れ狂う牛を軽くいなすマタドールの様に、天をまったく寄せ付けない明日見さん。
完全に手玉に取られた天は、悔しがります。
そんな天にどうしてもおっぱゐを揉みたいのなら、と。

DSC05181.jpg
牛までいるよ…

牛のおっぱゐを搾ってね、と。
ちなみに神楽クンは、何故学校に牛がいるのかなどと見当はずれなツッコミを入れていましたが、本来は何故教室に牛がいるのかと聞くべきです。
学校にいても良いですが、教室に入れてはいけませんよ、明日見さん…


さてこうして生物(いきもの)部に入るコトとなってしまった神楽クン。
天は牛の乳搾り、神楽クンと縁は明日見さんのお手伝いと、それぞれひと仕事終え、天の搾った牛乳で一息つきます。

DSC05182.jpg
搾りたて牛乳

天はこの時、初めて牛乳を飲んだらしいのですが、何故だか様子がおかしくなってしまいました。

DSC05183.jpg
様子がおかしい

何やら牛乳が変な作用を引き起こしたみたいです。
まぁ、天は人間ではありませんから、牛乳を飲んでおかしくなっても不思議ではありません。
人外モノのマンガでは、何でもない食べ物を食べておかしくなるのはたまにありますからね。
例えば。

・梅干を食べると酔っ払う宇宙人
・チョコを食べるとハイになるサムライ
・スープを飲むと筋肉ムキムキになる料理人

等です。人外は1つしかない気もしますが(思いつかなかった)

この場合、酔っているのか、ドーピングみたいなモノなのかの判断は不可能です。
まぁ、そのうち明かされるでしょう。


さて前回、天にコテンパンにのされた荒吐(アラハバキ)高校の不良どもは。
前回の最後のセリフどおり、荒吐高校の天神に報告に行っていました。

DSC05184.jpg
荒吐高校の面々

八束(やさか)高校に天神が現れたコトを聞いたこの天神。
どうやら天の知り合いみたい。

DSC05185.jpg
新たな天神

何やらまたしてもひと騒動ありそう…?


ってトコロで次回へと続く。


[感想とか]
ってな訳で新キャラ×2が登場。
とはいっても新天神の方は顔見せのみで、名前すら判明していませんが。
とはいえ、ここにきてようやく竹下氏の真骨頂であるロリ系ですなぁ。
性格は高慢な感じみたいかな。
まぁ、天の敵になるのかどうかは解らないが、ライバル視していそうな感じではある。
天の方としても、揉んでもダメそうなので興味ないかもしれない。

そしてもう1人の新キャラが、生物(いきもの)部の部長の明日見さん。
こちらは完全にナイスなおねーさんっていう感じですね。
天を手玉にとったりしてタダモノではなさそう。
いつもニコニコした笑顔を崩さない、ちょっとミステリアスっぽい感じの人だな。
ナイスなスタイルだったりして、けっこうツボだったりするのですがね。


そんな感じで新キャラも登場し、しかも新しい天神まで。
次回は天神同士のバトルになったりするのかな。
楽しみですね。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第44話 ”明日のよいち!”6巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する