い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/05/10(土) 23:41 コミックレビュー
ちょっと前にファミコンで遊んだコトを書いたのだが、それ以来、何故だかファミコン症候群に陥り、ファミコンをやっていたりします。
まぁ、ファミコンにもツミゲーがあったので、それらを中心に4本同時進行していたり。
まぁ、ファミコンにはファミコンの面白さがあるので、コレはコレで良い。

しかし、そのうちの1本は、パスワードなのでつらいのだが。
残りはデータがトンだら終了する予定。今のトコロはまだ大丈夫だが。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ヤンキーフィギュア
秋田書店刊/ミッチェル田中氏


[作品概要]
フィギュアオタクの山下筆児(やました・ひつじ)は、いじめられているトコロを最強ヤンキーと呼ばれている桜井さくらに助けてもらう。
その時、その場にいたネコが笑ったかと思ったら、何とさくらがフィギュアサイズ(身長6cm)に縮んでしまった!
こうして、ヒツジとさくらは元に戻る方法を探しながら、一緒に生活を始めるが…?


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介


[内容補足と感想とか]
さて、ヤンキーな桜井さんがフィギュアサイズになって、ヲタなヒツジと一つ屋根の下生活マンガも3巻目。
作者自身が言っていますが、2巻が出てから3巻までのペースが早かったですね。
人気が安定してきた証でしょうか。
喜ばしいコトではないでしょうか。

さてそんな感じで3巻の内容を少々。


桜井さんは人間なのですが、フィギュアサイズにされてしまったので、何でもない様なコトが、とっても大変な事態になってしまいます。

DSC05312.jpg
近所の犬が…

犬なんかに襲われてしまった日には、大変な目にあってしまいます。
2巻では、この犬に乗って暴れていましたが、ソレは起きていればの話。
気絶している状態では、何も出来ない。
犬に襲われたらひとたまりも無い状況に…
ヒツジに犬に向かっていく度胸などあるのか?
桜井さんはこのまま犬の餌食になってしまうのか?
あ、何かこういう書き方するとそこはかとなくエロスの匂いが…。いや、どうでもいいですね。


他にも、


DSC05313.jpg
VS赤ん坊

近所の赤ちゃんにいい様に弄ばれてみたり。


かと思えば。

DSC05314.jpg
VSゴキブリ

ゴッキーちゃんとマジバトルを繰り広げた挙句、友情が芽生えてみたり?


犬に襲われたと思っていたが、その後は何と。

DSC05316.jpg
VSゴリラ

ゴリラにまで襲われてみたり。
ちなみにこのゴリラさん。
桜井さんをバナナと勘違いして、食べようとしているんですねー。
あ、何かこう書くと、そこはかとなく(以下略
いや、間違えました。桜井さんはヒツジのバナナを食べる方なのに、自らバナナになって食べられそうっていうのは、間違いだろ、どう考えても。
って、そんな考えをするアホは私ダケですね、うん。どう考えても頭が狂っているな…


桜井さんがピンチの連続だというのに、ヒツジときたら。

DSC05315.jpg
温泉にて

女湯を覗いてみたりだとか。


DSC05317.jpg
とある女子高にて

女装して女子高に侵入したりだとか。
何をエロスを満喫しているんだっていう話ですよ。
毎回の様に桜井さんの裸を拝んでいるクセに、桜井さんダケでは物足りないというのかーーー!!

しかも女子高の回は、キッチリと女子高生達の着替えを覗いていたしねぇ…
ただ、女子高生達の生着替えを見ても、下半身の1部は何の反応すらしなかったんですよねー。
その後、桜井さんの生尻ではキッチリと反応していたので、不能ではなさそう。
コレはアレか!?


推論1/桜井さんでしか反応できない身体になってしまった。もはや桜井さん無しではダメな身体。

推論2/フィギュアサイズにしか反応できない。フィギュアヲタとしては正常なのか?

推論3/桜井さんの全裸を見すぎて、下着程度では反応出来なくなってしまった。ソレはソレで哀しいモノが…

推論4/ヒツジはお尻でしか興奮できないアナリスト…。確率は0%だがな。

1番可能性の高い推論/1と2の合成。


という訳で、3巻でもトラブルばっかりです。しかもエロス方面に特化しまくった。
ただ、2巻で美星という、ヒツジにホの字の女の子が登場したのに、美星の登場した話は1話きり…
しかも進展ドコロか、美星メインの話ですらない始末…
つまり、この巻は、物語として何の発展もなかったりするんですね。
ラブコメ展開がある訳でなし、重要そうな話がある訳でなし…

まぁ、安定して楽しく読めるという意味では満足なのですが、2巻で折角ラブコメ要素が取り入れられたのに、その部分が全くと言っていいほど描かれなかったのは不満かな。
まぁ、桜井さんが川で溺れた話では、少し進展があった感じではあったが…


さて、当ブログ恒例の、オイロケシーンの紹介を…

…しようかとも思ったのですが、このマンガにおいては、桜井さんの全裸率が高すぎるので、もはや紹介するシーンなど無い。という判断をしまして。
申し訳ないのですが、今回はカットとさせていただきます。
ゲームが忙しくて時間が無いから、とか、面倒だから、とかいう理由(主に後者)ではありませんよ。
うん、決してそんなコトは…、ない…、と思…、う。
うん、そんな訳でして、今回はこのくらいで。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”白球少女”2巻 ”ごてんばチアリーダーズ”3巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。