い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/05/13(火) 23:43 コミックレビュー
さて、特に書くコトも無いので、早速マンガの紹介へといきましょうかね。


という訳で、本日紹介するのはこのマンガ。
GAMBLE FISH
秋田書店刊/原作:青山広美氏/作画:山根和俊氏


[作品概要]
名門校・獅子堂学園。
その学園に転入してきた白鷺杜夢。
彼はある目的を持ってこの学園にやってきた。
その目的とは、この学園を潰すコトらしい。
目的の為にギャンブル勝負を繰り広げる杜夢。
閉鎖されたエリート学園で狂気のギャンブル勝負が幕を開ける…


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介


[内容補足と感想とか]
さて新しいギャンブルファイトは、ダイスを使った3番勝負。
勝負の方法は相手が決める上、対決直前に発表するという、相手が絶対有利なギャンブル。
その上、最大戦力と思われた全裸マジシャンこと、月夜野が、相手の罠にハマって、下剤を飲み、トイレで奮闘中という最悪の状況。
このまま1回戦は不戦敗なのか…?

といった辺りが前巻までのあらすじ。


という訳で、この巻の内容の紹介。


さて、月夜野を陥れた相手先方の蛭子。
ロリータコンピュータとあだ名されるほどの暗算が大の得意技。
その上、杜夢達を騙すほどの変装の達人。
ソレもそのハズ。

ココで、彼女がどうして阿鼻谷ゼミに入れられたのかの経歴が明かされる。

DSC05346.jpg
阿鼻谷ゼミ行きの理由

何と蛭子は、援助交際にいそしんでいたのだ。
しかも相手の望むままに変装(要するにコスプレ?)してプレイしていたのだ。
だから変装が得意になった。しかもその相手は有名人も多いらしく、その為に阿鼻谷ゼミ行きになってしまったのだ。

そんな訳で、変装して杜夢達を騙していたのだ。
その甲斐あって、月夜野は離脱。杜夢達は不戦敗…

…かと思われましたが、まだこの人がいました。

DSC05347.jpg
樹村菜摘

杜夢が変装した蛭子をチームに加えたコトで杜夢と喧嘩し、行方をくらませていた菜摘です。
杜夢のピンチに颯爽と登場。これぞ愛のなせるワザです。

さて勝負の内容ですが、当然の如く相手が有利なルールだったりします。

その内容は、「素数ダイス」。
詳しいルールはご自分の目で確認していただくとして、簡単に説明すると、サイコロを5個振って、出た目を全て使って、4則計算と累乗を駆使し、素数を作るというゲーム。
素数は前の答えよりも大きくなくてはならないとか、考える時間が30秒とか、細かいルールがいくつかあるのですが、1番大きなルールはというと。

DSC05348.jpg
1番重要なルール

脱衣ダイスである、というコト。
答えた数が素数で無かった場合、また相手に答えられた場合に、服を脱いでいく。
脱ぐ服が無くなったら、要するに全裸になるか、もしくは恥ずかしさでギブアップしたら負け。
何という読者の目と精神に優しいルール。
相手が男だったら、もしくは杜夢側が杜夢かキノコだったらアレですが、今回は菜摘対ロリータコンピュータ(略してロリコン)。
どちらが負けても目の保養!?

という訳で、勝負開始。

…なのだが、流石にロリータコンピュータと呼ばれるダケはある。
計算勝負で菜摘に勝ち目などあるハズなし。

DSC05349.jpg
負けっぱなし

連続回答で、既に菜摘は下着姿に…
勝負がススむごとに素数の数は大きくなっていき、菜摘では素数かどうかの判別など不可能。
もはや敗北はほぼ確実。
負けが決まっているのならば、恥ずかしい思いをする前にギブアップした方が良い。
しかし、もはや下着姿の菜摘に向かって、杜夢が言い放った言葉が…


DSC05350.jpg
主人公のセリフか、コレが…

ギャンブル続行!!

…いや、まぁ、脱いでくれるのなら、読者としては嬉しい限りなんだケドさ。
主人公がヒロインに向かって言い放つセリフじゃないよね。
しかもコレ、少年マンガよ?
自分が見たいからって、このセリフ。
杜夢、恐るべき男…


さて、杜夢に「全裸になれ」とか言われた菜摘ですが、杜夢の激励の効果か、何とココから大反撃。

DSC05352.jpg
相手も下着姿に

出た数字をそのまま並べるという捨て身の勘戦法で、蛭子を追い詰める…
というか、蛭子は負ける気など無かった為か、脱衣勝負なのに、着ている服数が少なすぎ。
ちょっと負けたダケで、全裸寸前というダメっぷり。
必勝を期すなら、服を多く着ておくべきだったな…

などと、いまさら後悔しても、もう遅い。
勝負は最後の段階に。
つまり負けた方が全裸になる…
というトコロまできてしまったのだ。

そして、菜摘、最後の勝負が始まる…!


さて、1回戦の勝敗はご自分の目でお確かめいただくとして、2回戦開始です。
2回戦の相手は、宵鮫(よいざめ)ヨシヲ。

DSC05353.jpg
2回戦の相手

コイツは見た目からして阿鼻谷ゼミ生といった感じですね。
経歴もぶっトンでいて、12歳でアメリカに乗り込み、ストリートギャング達の間で頭角を現し、阿鼻谷に悪の帝王学を学ぶ為、自ら阿鼻谷ゼミ入りを希望し、獅子堂学園に入学したのだとか。
将来の夢は世界征服とかいう、ちょっとアレな人です。
っていうか、何でこの辺りダケ、中学生らしい?夢なんでしょうか。

2回戦の杜夢チームは、現在、絶賛ウ○コ中の月夜野の予定だったのですが、月夜野が帰ってこないのと、相手側の指名もあって、

DSC05354.jpg
ご指名で~す

キノコ水原に決定してしまいました。
念には念を入れ、確実に勝てそうなキノコを指名する辺り、実に阿鼻谷の教え子らしい。

そして、注目の勝負内容ですが。

DSC05357.jpg
2回戦のゲーム

ダイス・スタッキングとなりました。
並べたダイスをカップに取り込んで、ダイスを積み上げていくという、ゲームというか、芸です。
このルールだと、月夜野なら出来そうですからね。キノコが相手というのは正しい。
当然、キノコはやったコトなどない。やはり敗北はほぼ確実。
勝敗の左右は、積み上げたダイス数と、出目の掛け合わせで決定するというルール。
積んだ数×1番上の出目がポイントで、高かった方の勝利。

さて、キノコですが、やったコトすらないゲームなので、当然、練習時間を要求します。
まぁ、必勝を期すなら。練習などさせない方が良いに決まっているのですが、練習させておけば言い訳できないだろう、という理由で、条件付で練習を認めるコトとなりました。

DSC05358.jpg
条件

その条件とは、土下座してキノコの鳴きマネをしてお願いしろというモノ。
このヨシヲというのは本当に中学生なのでしょうか。
キノコの鳴き声って…
たぶん、学校に通っていないので、頭がパーなんでしょうね。可哀想に…
キノコが鳴くモノであると思い込んでいるのでしょう。
キノコ水原が抗議しても、条件が覆るコトはありませんでした。
仕方なく、キノコの鳴きマネをするキノコ水原。

DSC05359.jpg
キノコの鳴き声

キノコ水原も、大概におかしいな…
キノコの鳴き声だから「キノコッコォオオ~~~」って…
うん、この巻最大の笑いドコロでした。


こうして練習時間を得たキノコ。
何とか3段は積める様になりました…

…が、相手がダイス・ストッキングを指定したからには、相手は当然、相当の実力です。

DSC05360.jpg
ヨシヲの必殺技

今回使用しているカップですが、ダイスは5個しか入りません。
つまり、ダイスをどんなに積み上げても、5段までしかいかず、最大ポイントは5×6で、30ポイントにしかなりません。
しかしヨシヲは、5段積み重ね、最後にカップを台に激しく叩きつけ、その反動で6個目のダイスを浮かせて、1番上に乗せた挙句、シッカリと6を出してきました。
つまり6×6=36ポイント。
理論上の最大のポイントを超えてしまったのです。
まぁ、ヨシヲと同じコトをやれば同点は可能なのですが、3段積みが限界のキノコにそんな技など出来るハズもなし!

こうして敗北がほぼ決定したキノコの順番です。
キノコは挑戦する際に、将来の夢を思い描いていました。
その夢とは。

獅子堂を卒業し、東大へ。
そして官僚となって国の為に働く。
そこまでは良い。
だが、問題はその後。

官僚になったら、適度なトコロで天下りをし、退職金で豪邸を建て、その中で…


DSC05361.jpg
何という野望…

メイドさんを雇ってイロイロとやるのが夢らしい。
イロイロって何だ、イロイロって。私だって、イロイロとやりたいわ!
そんなキノコの夢は、この場で絶たれてしまうのか!?
杜夢の策は炸裂するのか!?
勝敗の行方は!?

続きはご自分の目でお確かめください。


さて、ドチラが、とは言いませんが、2回戦が終わって1勝1敗となりました。
ようやく杜夢の出番です。
今まで会場は体育館だったのですが、最終戦は場所を移して行われるコトとなりました。

DSC05362.jpg
最終決戦の場

石炭採掘場の跡で、2次大戦の末期に爆撃を受け、その時の火が石炭層に燃え広がって、60年以上経っても炎を吹き上げているという場所です。
こんなモンが敷地内にある獅子堂学園って…

そして注目の相手ですが。
皆様の予想どおりだと思います。

DSC05363.jpg
相手の大将

花咲真世(はなさき・まよ)、やはり女性です。
要するに次の陥落相手…、ですね。
ちなみにこの真世も「中学生に見えな~~い」のですが、実は17歳なので、本来は中学生ではないのでした。
順調にいっていれば、高校生ですね。
獅子堂学園に入学後、園芸部に所属して花などの栽培管理をしていたのですが、実は彼女が育てていたモノは、毒草ばかりだったとかで、阿鼻谷ゼミ行きが決定。
長らくゼミに入っていたらしい。

さて、今回の勝負は、本当に命を懸けたモノとなった。
そもそも、何故、こんな危険な場所で勝負するのかというと。

DSC05364.jpg
命懸け

命を懸けた勝負をする為。
頭上に1200度のコークスの入った鉄鍋を配置し、ダイスを振って勝負を行う双六みたいなゲーム。
詳しい説明は省きますが、コマが鉄鍋で、ダイスを2個振り、ゾロ目だったらポイント。
そのポイント分、相手側の鉄鍋が下がっていくという感じのゲーム。
鉄鍋が頭に到達したら負け。つまり敗北=死。
まぁ、その他に細かいルールがいっぱいあるのですが、説明がメンドウなので省く。

さて、真世が、こんなゲームを提案してきたからには、当然、相手に有利なゲームなんですね。
ソレもそのハズ。

DSC05366.jpg
真世有利の理由

真世は、自称・魔女。
何と、真世は、その魔力によって、自在にダイスの目を操れるのだという。

DSC05365.jpg
出目を操る

その言葉どおり、連続してダイスの目を予告し、そのとおりに出目を出し続ける真世。
もはや杜夢に勝ち目は無い?
だが、杜夢は魔力など初めから信じていない。
当然、何かトリックのあるイカサマだと思っている。
そう。勝負は、試合中にトリックを解明できるかどうか。
こうして、杜夢、命懸けのギャンブルが幕を開ける!


といった辺りで、次巻へと続く。


さて帯には「怒涛の3ヶ月連続発売!!!!」などと、いかにもスゴそうに書いてありますが、裏を返せば、それダケ、コミック化せずにため続けたというコトでもあります。
まぁ、1巻の発売が遅かったからねぇ。
人気がないとコミック化すらしない雑誌だしねぇ。


今回の表紙は蛭子奈々。
いつになったら杜夢が登場するのか。主人公なのに…
6巻=真世。7巻=その次の対戦相手(ネタバレ防止の為、名前は出しませんが)。
と思われるので、まだまだ登場は難しそう。


さて、今回のミドコロは、脱衣ダイスとキノコの鳴き声で決定でしょう。
脱衣ダイスは、素晴らしい発想です。
ロリ・コンの方などどうでもいいのですが、菜摘の方は眼福ですよ?

キノコの鳴き声は…
このマンガのおバカな面が全開に表れていて、とっても良い。
こういう笑いドコロが随所にあったりするから、このマンガは侮れませんねー。


そして杜夢の相手はやっぱり女性。
しかも、魔力を持った魔女。
負ければ死亡の、危険なギャンブルという状況も相まって、負かした時には陥落は規定路線でしょう。
やはり、天然の女タラシだよなぁ。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第45話 週間マンガ感想第2回
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。