い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/05/24(土) 23:29 コミックレビュー
大相撲では、琴欧州関が初優勝を飾っていた。
期待されながらもまるで結果を出していなかったので、良かったのではないでしょうか。
まぁ、日本人力士がダメダメだなぁー。という声は強まるのかもしれませんが。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ケータイ☆プリンセス
ワニブックス刊/屋代川隆史氏


[あらすじ]
高校生・佐庭直騎(さにわ・なおき)の携帯電話に送られてきた「我と契約せよ」という内容のメール。
詐欺メールの類だと思って無視していたナオキだが、手違いで、契約を成立させてしまう。
すると携帯電話の中から女の子が現れ、自分はリオンだと名乗った。
夢でも見ているのかと現実逃避にはしるナオキだったが、同じ様に携帯電話から現れたという女の子に襲われるナオキとリオン。
何でもリオン達は、異世界から召喚された戦士で、異世界を統治する為の戦いをしているのだという。
コチラの世界で戦う為には、コチラの世界での協力者が必要で、ナオキはリオンに選ばれた契約者だというのだ。
こうしてナオキは、異世界の戦士達の戦いに巻き込まれていく。


[内容補足と感想とか]
高校生の佐庭直騎(以下ナオキ)の携帯電話に何度も届けられる迷惑なメール。

DSC05480.jpg
迷惑メール?

「我と契約せよ」という内容。
まぁ、こんな内容のメールを読んで契約するバカがいるのかどうかは不明ですが、ナオキは契約はせずに破棄しました。
まぁ、当たり前の反応ではありますが。

しかし、同じ内容のメールが何度も送られてくる。
そして、削除操作に失敗し、

契約をする
→はい

でクリックしてしまうナオキ。
すると、携帯電話が光だし…

DSC05481.jpg
光りだす携帯電話

中から女の子が出てきたのだった。

DSC05482.jpg
携帯電話の中から女の子が

そしてリオン・アデアット・フォン・ストラーシアと名乗った。
ちなみに態度は横柄で、高飛車。
現れて即、ナオキに平手打ちをかますというレベルの横暴っぷりです。
まぁ、こういうツン状態が極端の方が、デレに転じた時の破壊力が大きいので問題ナッシングですが。

さて、こうして訳も解らないうちになにやら契約をしてしまったナオキ。
しかし、最大の問題は、リオンが携帯電話から出てきた方。
そしてナオキが選んだ解決方法は、現実逃避だった。

だが、そんなナオキの解決方法をブチ壊す事態が発生。

DSC05483.jpg
襲われるナオキ

まるで事態が飲み込めていないナオキを、突如襲撃する「敵」。
リオンの防御で何とか難を逃れるナオキ。

DSC05484.jpg
リオンの能力

何でもリオン達は、異世界「アポリオン」の戦士で「戦神(レギオン)」と呼ばれる存在らしいのだ。
ナオキはリオンと契約したばかりで、何も知らされていないのだが、相手の契約者が喋りたがりなのか、リオンに代わってベラベラと説明をし始めました。

DSC05485.jpg
相手の契約者

何というか…
お約束すぎるというか。
サッサと攻撃すればいいのに、何も知らない相手に説明して、優越感に浸りたいタイプなのでしょうか。
ナオキに契約者とレギオンについての説明を始める相手の契約者。

それによると、レギオン達は、聖王になる為に戦いをしているらしい。
聖王っていうのはアポリオンを統べる万能の力を与えられる絶対的な王のコトらしい。
で、レギオンはコチラの世界にいる為にはコチラの世界の魔力が必要らしく、その魔力の供給者が契約者というコトらしい。
レギオンの勝利条件は、相手レギオンか契約者の死亡。もしくは敗北宣言と同じ意味を持つ契約破棄。
最後まで勝ち残ったレギオンが聖王。そして聖王となったレギオンの契約者は、その力で願いをかなえてもらえるらしい。

何でこの世界で戦わなければならないのかとか、契約者がどうやって選らばれるのかとかは謎のまま…
ところで、相手の契約者も、ナオキと同じメールを送られたのだろうか。
あんなメールで契約をするアホがいたのか…
その時点でおつむがダメそうな気配満点ですがな…

さて、レギオン達は、固有の技を有しており、その技を完全な状態で発動させる為に契約者の魔力が必要らしいのだ。
そしてリオンは「鉄壁のリオン」と言われるレギオン。
要するに、リオンの技は絶対防壁。つまり専守防衛の技しか持っていないんですね。
この時点で完全に不利な気がするのですが…

さて、この防御技しか持たないリオンがどうやって相手に勝つのか、ですが…
ま、その辺りはご自分の目でお確かめくださいね、と。
まぁ、ナオキの機転なんですけれどもね。


こうして何とか相手を退けたナオキ。
ちなみにリオンはナオキの部屋に居候するコトとなりました。
ナオキの両親は既に他界しており、ナオキは1人暮らしなので、何の気兼ねもありません。
リオンは携帯電話の中に入っているコトも可能なのですが、携帯電話の中にはいたくないという理由で、外で暮らしています。
外で暮らす為には、問題がありました。リオンの服です。
リオンの服はどう見てもコスプレ。
ナオキは女の子の服など持っていない。
世間の目を気にして、服を買いに出かけるコトとなりました。

DSC05486.jpg
2人でショッピング

リオンはコチラの世界は初めてです。
見るモノ、見るモノに興味津々。
目を輝かせながら、子供のようにハシャいでいます。

DSC05487.jpg
UFOキャッチャーに夢中のリオン

そして、ナオキにヌイグルミを取ってもらうと。

DSC05488.jpg
安い女だ…

何かもう、デレに転じたんですが…
早い、早よ、スレ…。じゃなかった。デレるのが早すぎる。
もっとツン状態をだなぁ…

などと思っていると、次の敵が襲ってきてしまいました。

DSC05489.jpg
次の相手

自ら「撃墜のシギュン」と名乗る女の子。
その名のとおり、ボウガンによる遠距離攻撃を得意とするレギオンみたいですね。
盾の技しか持たないリオンには絶対的に不利な戦い。

ちなみに、勝利後の話なのですが、契約者死亡、もしくは契約破棄しての勝利だった場合、相手のレギオンは消滅するか、勝利レギオンの従戦神(デミレギオン)になるかの選択があるらしいんですね。

DSC05490.jpg
勝利宣言?

デミレギオンっていうのは、レギオンの従者?
忠実なる僕になるみたい。
魔力供給は、契約者が担うコトになるんでしょうけれども。

さて、この遠距離攻撃主体のシギュンにどうやって勝ったのかはご自分の目で確認していただくとして、とにかくナオキ達は勝利するんですね。
しかも相手契約者の契約破棄による勝利。

そしてシギュンは、リオンの軍門に下りましたとさ。

DSC05491.jpg
デミレギオン契約

こうしてナオキの同居人、居候が増えました。流石はハーレムマンガですね。
まぁ、盾しか持たないリオンですから、攻撃の手段が加わったのは大きな戦力アップです。
コレからはリオンが守って、シギュンが撃つといった戦法がメインになるのでしょうかね。


さてこうして仲間になったシギュンですが、シギュンにはリオン達のぬるま湯生活がガマンならなかった。

DSC05492.jpg
兵士発言

アポリオンの聖王になる為に戦っているレギオン。
アポリオンにおいては聖王は絶対の存在で、誰も逆らえない。
そして今のアポリオンでは、現在の聖王が原因で戦争が絶えない世界になってしまっている。
その戦争を止められるのは、次に聖王になった者しかいない。
シギュンは戦争をなくす為に、聖王戦に参加していたのだ。
アポリオンでは、今、この時も戦争が続いている。たくさんの人が死んでいる。
それを忘れたかの様にぬるま湯な生活をしているリオンが許せなかったのだ。

こうして雰囲気は悪くなる一方の佐庭家。
この雰囲気を緩和できるのはナオキだけ…

…なのですが、リオンにしろシギュンにしろ(主にシギュン)、ナオキは単なる魔力供給者としか思っていないので、言うコトなど聞くハズ無し!

そんなナオキが仲直りさせる方法として選んだのが。


DSC05493.jpg
仲直り?

メシでつる!
単純にして、効果絶大な方法ではないでしょうか。
日本には良い文化がありますね。鍋。
皆で鍋をつつけば、細かいコト等どこかに吹き飛んでしまいますよ!
こうして、険悪な雰囲気はなんとか緩和されたのでした。


そして、新しい敵が現れた!?

DSC05494.jpg
次の敵?

といった辺りで次巻へと続く。


携帯電話から女の子が現れて、異能力バトル。
まぁ、女の子が現れる経緯はおいておき、ありがちといえばありがちなマンガか。
問題は女の子のカワイさ…

…ではなく、バトルの内容ですかね。
だって、そうだろ?
女の子がカワイイなんて当たり前の話じゃないか。
そんなの特筆する以前の問題ですよ。デフォです、デフォ。

そんな訳なので、バトル方面なのですが。
初戦(カルデラ戦)は、「おぉ」と思ったのですが、2戦目(シギュン戦)は微妙でしたかね。
盾で防御するしか出来ないリオンと、その盾を使っていかにして相手を攻撃するかの知恵を絞るナオキ。
カルデラ戦では、盾を使っての攻撃方法が面白かったんですがね。
シギュン戦では、遠距離攻撃をしてくるシギュンを、いかにして接近させるかっていうのがメインだったしねぇ。
接近さえさせてしまえば特に労するコトも無く倒してしまったから…

とりあえず次戦では、リオンとシギュンのコンビで初となる戦闘ですから、楽しみですね。
この2人が協力すれば、イロイロと戦法が考えられる訳ですが、ナオキがどういう戦法を取るのかという辺りも注目ですね。


さて、ハーレムマンガ方面としては。
人外美少女モノの場合、ナオキにホれている人間の女の子が絶対必須な訳ですが、このマンガにおいてもご多分に漏れず、ちゃんといました。
ナオキは両親が他界して、1人暮らしなのですが、高校生になる前は親戚の家にお世話になっていたらしいんですね。
で、その家にいた従兄妹の繭(まゆ)ちゃん。
ナオキのコトを「直兄」と呼んで慕っている様子。
ナオキがリオンとシギュンと団欒している場面に、颯爽と登場。
ナオキが女の子2人と一緒にいる場面を目撃すると、イキナリ「えっち!」と言い放って逃走。
ものスゴくショックを受けたという表情でした。
慌ててナオキが追いかけていくと、2人について言及。
ナオキが友人だと説明すると、とっても安心したような表情をするといった感じなのです。

DSC05495.jpg
安心した?

安心すると、今度は、また一緒に暮らさないの?と言ってくる。
もう迷惑はかけられないというナオキに対して、「バカ」というセリフを残して去っていくのでした。

うん、完璧にホれているね、コレは。
この娘にも要注目!ですよ?


そして最後に登場した次の敵らしきレギオンですが、かなりアレです。
レギオンもアレなら契約者もアレ。
かなりぶっトンでいるというか、イカれていというか。
とにかくかなりの強烈なキャラなので、気になる方はご自分の目で確認してみてくださいね。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
週間マンガ感想第4回 嬉しい出来事Part.10
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。