い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/05/31(土) 11:57 ヤンキンアワーズ
某雑誌は50%ほど読了。
感想記事はそのうちアップ予定。
雑誌自体が終わりそうな雰囲気が漂ってきた気がしないでもない。大丈夫か?


さて本日は「ヤングキングアワーズ」7月号の感想を。


[破戒劔師 ハカイケンシ ―TAO-BLADE―]
竹山祐右氏の新連載。
主人公は、悪役がハマっている感じか。

しかし、あの描写をしておきながら、目的が肉まんとか…
まぁ、竹山氏のマンガだし、ソレくらいのオチは解っていたハズなのだが…
別の肉まんを狙えっていう話ですよ。
いや、妹が肉まんを比喩しているという可能性も…
あるわけ無いね、うん、ないな。

主人公の剣技のアイデアは面白かったな。

しかし、この展開だと、ヒロインは毎回変わるのか?
いや、この先、固定ヒロインが出てくる可能性もあるが…
っていうか、カラー見開きにいる金髪の女の子ですかね?

主人公の流派の追っ手という、ラスボスになりそうな存在も示唆されていたし、このマンガは楽しみですね。
何よりも、読みやすくて良い。


[ジオブリーダーズ]
田波、モッテモテですねー。流石は主人公。
そして、まや。正ヒロインの本領発揮ですか。(真ヒロインは成沢ですが)
「私はココに戻ってきます。あなたがいるから」
この言葉。
死亡フラグになるのか、それとも帰還フラグになるのか?


[ワールドエンブリオ]
陸とレナの関係は、外堀から埋まっていっている様な…
まぁ、最大の障壁、バーバが残っていたりするのですが。

そして父親の言葉は、陸に覚悟を決めさせる為の言葉だった。
流石は親子、か。

ネーネのパンチラは…
何とかならんのかね?


[エクセル・サーガ]
岩田、まさかのファーストにフェードイン!
っていうか、今回のエクセル(偽)の衣装って、何気にエロいな。あの横乳が…

四王寺は、エクセル(偽)の中枢に侵入して、アクロスを探ろうとしているというコトなのだろうか。
目的は、岩田が見た謎のシステムなのかな?
となると、四王寺の切り札は岩田というコトになりそうな予感。
岩田が切り札っていうのは、不安いっぱいだが。


[水惑星年代記]
フィオナは不器用すぎるというコトでいいんですよね?
素直になれないというか。
まぁ、ソコがフィオナたる所以なのか。

初めての地球で、見るモノ聞くモノ物珍しげにしている讀巫女はイイね。
こういうのを見ると、地球の良さを認識できるっていうか。


[月刊サチサチ]
草原でハシャいでいる幸子さん、グッド!


[惑星のさみだれ]
太朗が死んでいるその頃。
隔離された面々は、苦戦していた。
基本的に単体&小範囲しか想定していない技ばかりなので、多数が広範囲にいると、大したコトのない敵でも苦戦。
ソコに颯爽と登場する三日月。
おぉ、完全に主人公だ。そういえば三日月って、夕日よりも主人公っぽいよな…

そして!
夕日を介して、弟に受け継がれる兄の技!
夕日が方天戟を使った時に、怪しげな表情をしていたが、こういうコトだったのか、と。

だが、楽しそうなイケイケ雰囲気はここまで。
9つ眼との戦場に戻る1つ前のコマでの、雪待と昴の笑顔が、太朗の死という現実の対比になっているのだろうか。
この描写が、太朗の死の悲しさを増幅させていると思う。

そして、それぞれ、太朗の死を実感する!
太朗の死を悲しむと同時に、自分の直ぐ隣に死があるコトも、理解する。
次は自分かもしれない、と。

そして、力を欲する夕日の前に現れたアニマ。
そして、インビジブルへのクラスチェンジをかけて、夕日と八宵の闘いが!
八宵は、自分が力を手にいれれば、夕日とさみだれを止められると考えているんだろうなぁ。
まぁ、夕日に力を与えてはダメだと思っているっていうのもあるのだろうが。

幻獣の騎士は、決まったモノしかなれないというコトなのだろうか。
黒竜だから爬虫類系の騎士しかなる権利を有していないのか?
だとすると神鳥であるフレスベルクは、梟、鶏、カラスの3匹のうちの誰かってコトか?
まぁ、昴は三日月に譲りそうだし、太陽もそんなに固執しなさそうだし、三日月になるのは規定路線かもしれんが。

しかし、楽しみな展開だな。
夕日が勝とうが、八宵が勝とうが、八宵が夕日とさみだれの企みを知っているというのが、夕日達の知るトコロとなりそうな気がするが…
さて?


[新逆八犬伝 アウトカラーズ]
連載3回目。
バッサリと捨てる予定。
もうこれ以上読む気力が保てそうに無い為。


[それでも町は廻っている]
歩鳥と紺先輩が出会った頃の話かと思いきや。
実は紺先輩のプライベートが明かされたのは初ではなかろうか。
正月の話で、紺先輩にエアメールが届いていたが、アレは親からだったのかな?
しかし、紺先輩。「ママ・パパ」って…。何かこう、イメージが…
しかし、実は寂しかったりするのだろうか。紺先輩の新たな魅力ですね。

歩鳥の1度は言ってみたいセリフは何となく解るな。
私的な、1度は言ってみたいセリフ。
・「こんなコトもあろうかと」
・「いつから解っていたかだって?初めからさ」
・「ココはオレに任せて先に行け!」
・「あぁ、なに、心配するな、私は無職だ」


[コンビニDMZ]
ドロレスって…
雨宮さんは一体、何をやっていたんだ?
そして、その後に出てきたアイス販売Ver.の衣装が素敵。

「ドーロドロ」「ガーチガチ」
ドロドロとガチガチ抗争だが、このシーンがエロいシーンにしか見えない私は、頭がおかしいのでしょうか。
だって、ドロドロとガチガチですよ?
そして雨宮さん発言「ガチガチなのにドロドロのかける」
高級感が出るというかエロス感が出ますよ?

今回は雨宮さんの1人勝ちというコトで。


[べじたぶる]
冒頭のエロ声は、古から使い古されたお約束シーン。
コレで騙される読者などいないだろう…
コレで本当にヤっていたら斬新だと思う。

OLコスがセクハラを誘発はPTA発想というよりかは女性議員発想といった方がより的確かな。
まぁ、ドッチも同じだが。

モエが気絶したのは電気がどうこうでは無く、ハルキが触れたからに違いない。
ハルキが触れるコトによって、電流2倍の乙女補正。
しかし、このシーンでのモエの描写がエロいね。
…毛みたいなのが描いてあるのは狙っているのかね?


[並木橋通りアオバ自転車店]
酔っ払い運転の話。
自転車にも酒酔い運転は適応されるなんていうのは、有名な話だと思っていたのだが。
自動車でもそうなのだが、酒酔い運転をカルく見ているバカが多くて困る。
1人で事故起こすのなら問題ないのですが、他人を巻き込むから困りモノ。

最後のツッコミは、言ってはいけない禁断のセリフではないだろうか。
作中であのツッコミはなぁ。
ギャグマンガでしか許されない手法だと思うのだが…


[シュガーはお年頃]
浅見さん、お泊り。

浅見を理解できないと思うのは、浅見の方が踏み込んでこないからか。
しかしこのマンガ、どういう方向に向かっているのだろうか…
その辺りがいまだによく解らん。


[次回予告]
楠桂氏、帰還!
前号で抜けたホラー枠の補充か。
しかしまぁ、楽しみですね。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”学校菜園おけらば”1巻 ”東京★イノセント”4巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。