い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2019/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/01
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2008/06/05(木) 23:09 コミックレビュー
「週刊少年チャンピオン」に連載されている”ドカベン スーパースターズ編”では、現在横浜ベイスターズ戦が開始しているが、何というか…
予想どおりに横浜の選手達がコケにされている気がするのですが…
実在の選手を使っているのだから、もう少し気を使うコトを考えないのだろうか。言ってもムダだとは思うが。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ロザリオとバンパイア Season2
集英社刊/池田晃久氏


[作品概要]
妖怪だけが通う「私立陽海学園」に手違いで入学してしまった人間・青野月音は、バンパイアの美少女・赤夜萌香と親しくなりたいが為に学園に残るコトに。
正体が人間だとバレると殺されるので、正体を隠して学園生活を送る。
しかし、事有る毎にトラブルに巻き込まれる月音たち。

そして、文化祭が始まるのだが、その時に騒動が起こって学園が半壊。
学園が再開するまで、学園は休校状態になる。
そして、今、学園が再開し、月音達は、2年へと進級した。


[参考記事]
”ロザリオとバンパイア”(結果的にSeason1になったモノ)の紹介記事
6巻紹介
7巻紹介
8巻紹介
9巻紹介
10巻(最終巻)紹介

番外編の記事(10巻に収録)


[内容補足と感想とか]
さて、前シリーズで、学園が半壊し、休校状態になってしまった陽海学園。
半年が経ち、ようやく学園は直り、月音達も再び学園に通い始めました。
半年が経ったというコトで、月音達は2年に進級しました。
留年じゃないのかね?

学園が休校になった時、萌香達は、人間界に帰ってしまった月音を追って、人間界にやってきて、暴れまくった所為で、人間界に行くコトを禁じられた為、月音達が会うのは半年ぶりというコトになります。

DSC05584.jpg
半年ぶりの再会

半年ぶりに会い再会を喜び合う2人…
なのだが、やはりというか何というか。
そこに邪魔者が現れます。

DSC05585.jpg
胡夢

サキュバスの胡夢です。
月音に抱きつく、パンチラ満載、と、オイロケ担当というのは変わっていない様ですね。
安心しましたね、うん。
そこに月音のストーカー、みぞれも加わって、月音争奪戦を繰り広げるという、以前の光景は変わっていませんでした。
まるで成長していないというコトなのでしょうか。

さて、月音を取り合っている女の子達の中に、魔女の紫というのがいるのですが、この紫は胡夢やみぞれとは少し違います。
月音を好きなのは一緒なのですが、紫は萌香も同じくらい好きなんですね。
夢は月音、萌香と3○をするコト、という女の子なんです。
なので、紫は萌香と月音がうまくいって欲しい。

そして、イマイチ素直になりきれない萌香に業を煮やし、休校中に発明したアイテムを使用!

DSC05586.jpg
ほれほれくん

学園休校の原因となったリリスの鏡。
リリスの鏡は、映し出した者の本性を暴きだす魔性の鏡。
そのリリスの鏡をヒントに紫が作ったアイテムとは、嗅いだ者を素直な状態にしてしまう媚薬だったのだ!

媚薬で素直になった萌香は月音に対して、自分の感情をストレートにぶつけてくる。
元々月音が好きなのだが、イマイチ踏み切れなかった萌香の想いが、媚薬の力によって全開で炸裂!
人気のない場所に月音を呼び出し、キスをねだる萌香!


DSC05587.jpg
キスのおねだり

しかも、ふとももに、というマニアックぶり。
一足飛びにぶっトンで、ふとももにキスとか…

何といいますか…
このシーンでの萌香はとってもエロスだった訳ですが。
ふとももにキスかぁ。
ちなみにふとももへのキスは、永遠の誓いらしい。一生その人を愛するという誓い。
そんなモノを要求する萌香(素直バージョン)、ある意味1番おそろしいな…
っていうか、普段からそんなコトを考えていたのか。


さて、こんなコトをしていたら、邪魔が入るに決まっている。
胡夢とみぞれだ。
萌香がふとももにキスなら、胡夢はコレだ!


DSC05588.jpg
セルフ胸タッチ

何のためらいもなく、月音の手を取り、自分の胸へと誘導する胡夢。
しかも服の上ではなく、ブラの上という気合の入れっぷり。
月音になら全てを捧げるという意思の表れ。
まぁ、淫乱なダケという話もありますが…

だが、みぞれはもっと直接的だった。

DSC05589.jpg
みぞれの誘惑

みぞれは何もしていない。少なくともこの場では。
ただし、言っているセリフは、萌香、胡夢に引けを取らない。
ムシロ、インパクトでは上回っているのではなかろうか。
「子供を作ろう」
実は、みぞれが1番積極的なのではないのか、という話ですよ。
まぁ、私はみぞれが1番好きなんですけれどもね。(2番目は響ちゃん、次いで瑠妃)
子作り…
子作りか…
ヤった瞬間に凍りつきそうな気もしないでもないが…


さて、萌香は普段はバンパイアとしての力を封印しており、本来の力を出せないんですね。
しかし、その状態であっても、それなりに力はあるんですよ。
ただ、萌香の優しい性格が邪魔をして、ホンキになれないんですね。
だが、媚薬の力で素直になってしまった萌香には、手加減など出来る訳もなかった。

邪魔をしにきた胡夢とみぞれをアッサリと撃退。
月音と最後の一線を越える…!?


DSC05590.jpg
遂に…?

だがしかし、そうは問屋が卸さなかった。
萌香は普段はバンパイアとしての力を封印しているのは先ほども述べましたが、その封印を外すと本来の力を取り戻す…
と同時に、心もバンパイアバージョンになるんですね(通称・裏萌香)
解りやすい表現を用いると、二重人格。
心は違えど、身体は同じ。
萌香が月音に身体をゆるそうとしても、同じ身体を使っている裏萌香がそんな望郷をゆるすはずがない!
すんでのトコロで、力を封印しているロザリオが暴走。
裏萌香が操って、月音を制したんですね。
はずみで封印をといてしまう月音。そして出現する裏萌香。

DSC05591.jpg
攻略不能キャラ?

思わぬトコロからラスボスが出現!
萌香が欲しければ、自分ごと口説け、と。
だが、自分は攻略不能だ、と。
正にラスボス。
これほどラスボスに相応しいキャラが他にいるか?
月音、終わったな…
こうして萌香の貞操は守られましたとさ。

…永久に?


さて、月音たちは2年に進級しました。
新学期というコトは、新入生も入ってくるというコトです。
その新1年生の中に、トンでもないのがいました。

DSC05592.jpg
新1年生

暴れて月音を襲っていた理事長のペットを一瞬で倒す実力。
そして、助けた月音が血を流しているのを見ると。

DSC05593.jpg
キスじゃないよ

突然、月音の血を舐めだしました。
そうです。
実はこの女の子、萌香と同じ、バンパイアだったのです。
しかも何やら、萌香と因縁がある様子。

DSC05594.jpg
因縁有

萌香を見るなり、襲い掛かってきました。
彼女の名前は心愛(ここあ)。
何とビックリ。
彼女は萌香の妹だったんですね!

何でも、昔、まだ萌香が力を封印する前のコト。
その頃は一緒に暮らしていたらしい。
そして、毎日の様に姉妹喧嘩をしていたらしいのでしす。
力を封印する前の萌香は1度も負けたコトがなかったとか。

そんなある日、萌香は人間界で暮らすコトとなり、力を封印し、そのまま姉妹は別れて暮らすコトになったのだとか。
人間界に行ってしまった萌香のコトを勝ち逃げしたと思ったらしく、人間界に行った後も何度も喧嘩をしにきていたらしい。
そして今度は、萌香を追って、学園に入学してきた、と。

力を封印されており、しかもその封印を自分では解けない萌香なのですが、妹は喧嘩をしていれば、昔の力が覚醒すると思っているらしく、何度も何度も挑んできているというコトらしいのです、

そんな訳で、心愛の攻撃は容赦なし!

DSC05595.jpg
容赦なし

だが!
実は心愛は、裏萌香に喧嘩で勝ちたかった訳ではなかった。
力を封印されている萌香が覚醒するコトを信じて、全力で攻撃してくる心愛。
力を封印されたままでは勝てる訳もない萌香。
絶体絶命のピンチで、ようやく封印をとく月音。
力を解き放った萌香。
壮絶な姉妹喧嘩が始まる…?

かと思ったら。


DSC05596.jpg
何だこの展開は…

実は心愛は、絶対の強さと気高い美しさを兼ね備えた萌香に憧れを持っていて、力を封印している状態の萌香が好きではないダケだったのだ。

裏萌香限定のシスコン。

簡単に言い表すと、こうなる。

しかも、今の萌香は、月音を取り合って胡夢やみぞれと張り合う日々。
そんな萌香に幻滅しつつある。

そんなある日。
学園で事件が起こる。
どうやら凶悪犯が学園内に潜んでおり、通り魔事件を起こしているのだ。
その事件の取材をするコトになった新聞部。

ところが。
取材だったハズの事件が、心愛の言葉で大きく変わる。

DSC05597.jpg
自信満々

自分と萌香で事件を解決するというのだ。
当然、裏があるのですが。

どうも犯人を捕まえる過程で、萌香が覚醒すると思っているらしい。
犯人を捕まえさせ、憧れだった姉を取り戻そうとしているのだ。
ところが。
思った以上に相手が強かった!

DSC05598.jpg
ピンチですよ

逆に返り討ちにあい、敵のアジトまで連れて行かれてしまった月音と萌香。
本格的なピンチ!

っていう辺りで次巻へと続く。


さぁ、雑誌休刊と共に第1部が完結したこの作品が、パワーアップして戻ってきました!
パワーアップした部分は、主にコミックスの値段ですが。
SQコミックって、少年マンガと同サイズなのに、何で高いんだ…?

今回は第2部の最初とあって、キャラ紹介の側面が強いですねー。
そして新展開お約束の新キャラ。
萌香の妹の心愛。
裏萌香に憧れ、萌香にダメだししまくる妹。
裏萌香を取り戻そうとして画策したコトが、大事件になりそうですが、どうなるんですかねー。
この件をキッカケにして、少しは雪解けがあるのだろうか…?

そして月音。
萌香と結ばれる最後の砦は、何と裏萌香。
最強のラスボス。
至高のデレに対する、究極のツン。
月音、前途多難だな…


さて、このマンガでは、お約束ともいえるぱんつ。
しかし、本人達が言っているように、パンチラの大半は胡夢であり、萌香のパンチラ描写って、本当に少ないんですよね。

DSC05599.jpg
セルフツッコミ?

だってねぇ。
スカートで、蹴り主体の戦闘スタイルっていったらねぇ。
パンチラ大盤振る舞いがデフォじゃない?
ソレなのに!
ソレなのにこのマンガときたら。

DSC05600.jpg
萌香の蹴り

この蹴りでパンチラ無しとかダメすぎだろ…
胡夢のパンチラなんか、日常茶飯事。
もう見飽きたよ…
っていうレベルだぞ。
新キャラの心愛までパンチラあるんだぞ!?

DSC05601.jpg
心愛のパンチラ

で、まぁ、そんな感じで萌香のパンチラは貴重なのですが、今回、萌香のパンチラを発見するコトに性交成功いたしました。

萌香が素直になった話。
そしてふとももにキスをせがんだ例の場面。
ふとももにキスをせがんでいるのに、パンチラなしなどありえませんよ。
そう、ありえないんですよ。

DSC05602.jpg
ふとももキッス寸前

拡大

パンチラ、ゲットだぜ!


巻末オマケ4コママンガは、休校中の面々。
その中で、紫がこんな発言を…


DSC05604.jpg
セルフツッコミPart.2

萌香のパンチラガード云々も重大ですが、ソレよりも気になった表現。
「ジャンプSQ」って青年誌だったのか。
っていうコトはアレだな!?
一線越えても問題なし、と。

…そう遠くない日に、子作り、実現ですか?
楽しみですね!


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”ビーチスターズ”5巻 ”美少女いんぱら!”1巻
コメント一覧
ジャンプSQのコミックスが高いのはカラーページが挿入されているからですよ
URL 【 2008/06/07 21:04 】 編集
名無しG
>哲さんコメント有難うございます
その可能性は考えました
ただカラーページ1枚に50円は高いかなと

発行部数や最近の物価高なども影響していそうですね
URL 【 2008/06/09 02:26 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する