い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/04/19(水) 06:01 コミックレビュー
ドラマ版”ちびまるこちゃん”を最初の1時間ほど視聴。
各キャラの似つきっぷりに大ウケ。
「花輪クン」と「永沢クン」と「山田クン」が似すぎ。
どこから探してきたのだろうか?
唯1つ、ツッコませていただくなら、ムリヤリ髪型真似るコトはないと思う。

さて、閑話休題して、今回はこのマンガの紹介を。
史上最強の弟子 ケンイチ
小学館刊/松江名俊氏

[作品概要]
いじめられっこ・白浜兼一は強くなるために武術を学ぶ。
同級生の風林寺美羽に紹介されて入門したトコロは、さまざまな武術の達人が集まる危険な道場だった。
過酷な修行をこなして強くなりつつ、平穏な生活を望む兼一であったが、本人との思惑とは裏腹に闘いに巻き込まれ、闘う日々を送る。


[この巻のあらすじと見所]
さて、この巻では、「YOMI」のリーダーである、叶翔と兼一の出会いから始まり、「新白連合」の面々が修行に旅立つ話を経て、兼一と「YOMI」のボリス・イワノフとの闘いまでが収録されています。

さて、私は格闘技のコトはよく解らないのですが、このマンガのバトルシーンは迫力とスピード感があって面白いです。

ただ私がこのマンガに求めているモノはカワイイ女の子なんですが。ってか、松江名氏の描く女の子はセクシー且つカワイイので好きですね。

さて、この巻での個人的な見解での見所は、武田の弟子入りですね。
自分が探していた、師と呼べる武人にめぐり合った武田と、腐っていたが武田の弟子入りで立ち直る師・志場のシーンがよかったかな、と。

他の個人的な見所は、ほのかにオセロで負けて素直にピクニックに行く谷本とか、美羽と兼一が仲良さそうにしているのをみてオロオロする泉とかですね。

[おまけについて]
今回のおまけページは2ページと少ないです。内容は「ワルキューレ」の面々のシャワーシーンです。

で、恒例の「初版限定カバー裏イラスト」はセクシーなしぐれさんがメインの花見風景です。
しぐれさん大好き人間として満足の1枚です。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:1   トラックバック:0
「アワーズ+」6月増刊感想 最新携帯電話事情――――”090えこといっしょ。”1巻
コメント一覧
名無しG
>ふふさんコメント有難うございます
ですが文字化けしていたので削除とさせていただきました
ご理解とご了承をお願いします
URL 【 2006/12/19 00:46 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。