い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/06/24(火) 23:58 コミックレビュー
”かげふみさん”というマンガ。
1巻は真っ白だったのだが、2巻は真っ赤だった。
1巻は本屋でまるで目立っていなかったのを反省したのだろうか。2巻は新刊の並んでいる棚で思い切り目立っていた。
ちなみにこの作品は、特に紹介するコトは考えていませんが、とっても面白いので、興味があったら読んでみるコトをオススメしておきます。まぁ、万人ウケする話ではないとは思いますが。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
デュアルジャスティス
幻冬舎刊/竹山祐右氏


[作品概要]
古より神は天から大地を見守り、大地の人間もまた天を仰ぎ感謝の祈りを捧げた。
しかし時として人は天を忘れ、その隙をつき邪なる者達が地の底より幾度となく這いずり出た。
その都度、神は大地へ天の使いを送った。邪悪を祓い、人々の心に再び天を抱かせるために…

そして現代。
邪なる者達が、地から這いずり出てきた。
そして、その邪悪なる者達を倒す為に天の使いが現れた。
そして、2人の人間が天使の力を与えられ、悪に立ち向かうのだ!


[参考記事]
1巻紹介


[内容補足と感想とか]
さて、前巻の最後。
悪魔獣(デモノイズ)の親玉と思しき魔徒(デモノイア)という敵が登場し、アヴァロン、パレストリーナが手も足も出ずに負けてしまいました。
まぁ、相手は「ココで倒してはつまらない」などという、完全に敗北フラグと思われるセリフを残して去っていきました。

という感じでしたかね。
という訳で、2巻の内容。


悪徒という新たな敵の出現、そしてその強さに、恐怖を感じているアヴァロンとパレストリーナ(の中の人)。
そんな2人の胸中をあざ笑うかのように。
悪徒達が悪巧みを。

DSC05824.jpg
悪徒メンバー

実は、彼らは復活したてで、本来の力とは程遠い状態らしいんですね。
つまり、前巻の最後で戦った時ならば、勝てたかもしれなかったのです。
ソコを、巧いコトやって、戦力差を誤認させたらしいのです。
で、彼らの目下の目的は、自分達の力を戻すコト。
彼らの力の源は、人間の悪魔に対する恐怖なのです。
ソコで、彼らは目立つ方法で自分達の恐怖を世間にアピールする作戦を立てます。

DSC05825.jpg
次の作戦

今までは無差別に攻撃していたのを、今度は個人をターゲットに絞るという作戦。
有名な人物を特定して狙うコトにより、世間の恐怖をあおり、また、学校という場所に悪魔が出現するとなるとその恐怖感は倍増する―――

という理由で狙われたのが―――

DSC05826.jpg
狙われた人

パレストリーナの中の人でした。
美月は家が有名な財閥で、自身はその後継者。
そして学校に通っていると、条件にピッタリだったのだ。
ちなみに隣にいる人は巻き込まれたダケです。

さて、こうして襲われた美月とその友人ですが、源路が助けに来たので、この場は事なきを得ました。

DSC05827.jpg
助けに入る

源路はアヴァロンの中の人なのですが、普段学校では、不良として名が知られています。
さらに、アヴァロンとパレストリーナ、お互い正体を知りません。
この状態で、この行動。
フラグですね。このフラグが後々重要な意味を持ってくるのですが、ソレはもう少し後のお話。

さてこうして助けに入った源路ですが、人前では変身できません。
変身しなければタダの人間なので、悪魔獣に勝てるハズはありません。
そのまま吹っ飛ばされてしまいました。

そして、美月は敵に捕まってしまいました。
今回、この作戦の指揮をとっていたのは、黒髪のアトラと名乗る女性型の悪徒です。

DSC05828.jpg
黒髪のアトラ悪魔Ver.

あまりのカッコウに、美月にもアヴァロンにも痴女認定され、必至になって否定していました。

さて、この痴女…、じゃなかった、黒髪のアトラを何とか撃退するコトに成功したアヴァロンとパレストリーナ。

DSC05829.jpg
撃退

まぁ、どうやって撃退したのかに関しては、ご自分の目でご確認いただくとして。
まだ本調子ではないとはいえ、アトラを撃退したアヴァロンに、最後の悪徒が興味を持った様でした。


さて、話は変わって。
アトラとの戦闘の際に、源路にフラグが立っていましたね。
そうです。倒れてくるドアから身を挺して美月(とその友人)を助けた源路。
そのフラグが発動します。
助けてもらったお礼…

というカタチで映画に誘われる源路。
映画に誘うというのは名目で、完全にデートです。
何でも助けてもらった時に見た瞳が濁ってなかったとかで、源路が人に言われている様な不良ではないと思ったらしいのです。
という訳で、デートイベント発生です。


DSC05830.jpg
デート

美月の隣にいた友人と。
あ、フラグ立ったのはソッチだったか…

メインヒロインとのフラグが立たずに、サブヒロインとのフラグが立ってしまいました。
ちなみにこの彼女、名前は太東(たいとう)れいか。

DSC05831.jpg
デート相手

見た目や性格から、男子生徒の間で非常に人気が高い女の子らしいです。
そんな女の子とデート。
ちなみのこのデート。後ろで美月がスニーキング(という名のストーキング)していました。
美月は嫉妬から後をついていった訳ではなく、単純にれいかが心配らしいですね。
まぁ、美月は源路とはいがみ合っている仲ですし、源路のウワサを信じて疑っていないのですからムリもありません。

さて、デート中のれいかは本当にカワイかったので、気になる方はそのカワイさをご自分の目でご確認していただくとして、このデート中に事件が起こってしまいました。

DSC05832.jpg
事件

悪徒の最後の1人、黒腕の京武(けいぶ)が、テレビ局を占拠し、テレビを通してアヴァロンに挑戦状をたたきつけてきたのだ。
アトラを撃退したアヴァロンの実力に興味を持った京武は、アヴァロンと戦いたくなり、こうして宣戦布告。
京武は、見た目どおり?頭を使うのが苦手らしく、回りくどいコトをせずに真っ向勝負を挑んできたのだ。
まぁ、タイプ的にいえば、四天王の中でも最弱とか、かろうじて末席に名を連ねているというポジションですかね。

こうして挑戦状をたたきつけられた源路。
デート中ではあったのですが…
放棄して京武の挑戦を受けました。

しかし、結果は―――


DSC05833.jpg
負け

惨敗。
京武はアヴァロンの力を認めつつも、拳が濁っているとか何とか言い出し、そんな拳では全く効かないと言い放ちます。
京武は強い者との戦いで喜びを見出すタイプなのでしょうか、アヴァロンに助言している様にもみえます。
そして、アヴァロンにとどめの1撃を―――


DSC05834.jpg
京武の1撃

戦いの場は「れいんぼうぶりっじ」だったのですが、アヴァロンもろとも橋まで崩壊させてしまいました。

死んだと思われたアヴァロンですが、満身創痍ながら、かろうじて生き残り、変身を解いて源路の姿でボロボロになっているトコロを、れいかに保護されました。

れいかはデートを放り出したコトを怒っていました。
全身怪我だらけだったのは、デートを放り出してケンカしていたと解釈した様です。あながち間違ってはいませんが。

こうして源路は、フラグを完膚なきまでに叩き折ったと思われたのですが、れいかはそんなコトでは動じませんでした。
それドコロか、そんな人を放っては置けないとばかりに、

DSC05835.jpg
厚生発言

自分が正すと言い出しました。
そして、源路を伴って登校。
というか、毎日家まで迎えにくる始末。

DSC05836.jpg
お嬢様とボディガード?

コレはもう、完全に通い妻状態ですかね?
男子生徒に人気のあるれいかが、源路をお供に登校してきたコトは、即座に全校に知れ渡り、ザワついていました。
特に美月は完全にフリーズしていました。


さて、悪徒ですが、レインボーブリッジ決戦でアヴァロンが負けたのですが、テレビを通じて宣戦布告していたので、その戦いはテレビ中継されていたんですね。
なので、アヴァロンの敗北は世間に知れ渡るコトとなり、その結果、悪魔への恐怖心は増大し、悪徒達は本来の力を取り戻してしまったんですね。

DSC05837.jpg
悪徒襲撃

そして黒翼のファルコと黒髪のアトラが繁華街を襲撃。
アヴァロンとパレストリーナも出撃し、迎え撃とうとしますが、本来の力を取り戻した悪徒の前にアッサリと敗北してしまいました。

DSC05838.jpg
瞬殺された

そして、正にとどめの1撃をくらう―――

というその時。
2人を助ける影が!

DSC05839.jpg
助っ人

銃を手にしたその人物は、悪徒の手下である悪魔獣を一瞬で葬り去りました。

DSC05841.jpg
必殺技

つまり、アヴァロン、パレストリーナに続く3人目の天使です。
そして―――


DSC05842.jpg
名乗りを上げる

銃装天女オラクルリーファと名乗った。
3人目の登場で、またしても賑やかになる!?

といった辺りで次巻へと続く。


はい、という訳で、銃装天女にハートを狙い撃たれました(性的な意味で)。
まぁ、どう見ても正体は太東れいかとしか思えないのですが、天使の不思議な力とやらで、正体には気づかないんだろうなぁ…
っていうか、完全に脇役としか思っていなかったれいかが、重要人物になったのか!?
アソコはフラグがたつシーンだろうなぁ、と思っていたら美月ではなく隣のれいかにたった時点で、アレ?とか思っていたら…
まさかの3人目ですよ。
このマンガのタイトルが変わってしまいますよ。
しかし、れいかはイイ感じ♪のキャラなので、別にいいか。
というか、悪徒も3人ですからね。
3対3でちょうどいいのか。
アヴァロンと京武、パレストリーナとアトラ、オラクルリーファとファルコ、というライバル関係かな?

やはりれいかも変身すると性格変わったり(本来の性格になる)するのだろうか。
中の人Ver.では、おとなしめで控えめで臆病な性格でとおっているらしいが…、さて?


そして悪徒ですねー。
悪徒側も中々に個性あふれる面々で面白いですねー。
ちょっと子供っぽい?ファルコに、痴女のアトラ、そして筋肉バカの京武。
特にアトラはねぇ…
出るたびに痴女扱いされるのが不憫でなりませんよ…
何でも、悪魔としてのデザインが決まっているとかで、あのカッコウにならざるを得ないらしい。
そんなアトラ。
ナイスなプロポーションなのだからかまわないって?
実は、アトラはこのカッコウを気にしており、人前に出るにあたって、せめて見苦しくならないようにと、涙ぐましい努力をしているのだった…

DSC05843.jpg
努力している

甘いモノを控えたり、運動したり…


さらに、悪徒達は、意外と?人間界での生活を満喫していたりします。

DSC05844.jpg
満喫している

アトラがホモマンガ…、じゃなかったBLマンガを買っていたのには笑いましたが。


という訳で、3人目も登場し、戦いでも、ラブコメでも目が離せなくなってきたこのマンガ。
続きが楽しみですね。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:4   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第48話 週間マンガ感想第8回
コメント一覧
Hiyuki
ご無沙汰しております。
見てはいましたが、コメントを書く気力を欠いておりました。
まあ、要するにまた仕事の環境が変わったわけです。
今は前よりさら山奥に来てます。
来週からはさらに山奥、というより山で勤務です。

まあ、山は好きなんでいいんですが。

この漫画、すでにWebコミックで見させてもらいました。面白いです。
単行本も購入決定です。

やはり2人のギャップが面白いですよね。素直になればいいのに…。
3人目も現れて、学校での2人の漫才も増えそうで今後が楽しみです。
悪徒達も、思ったよりコミカルなキャラで、面白いですね。
アパートでのやり取りがなかなか良かったです。

次から新章なので、早く見てみたいです。
URL 【 2008/07/05 13:46 】 編集
名無しG
>Hiyukiさんコメント有難うございます
お久ですね

この2人の間に恋愛感情はなさそうですね
なので素直になる=イメージが崩れるという問題なのでしょう
源路は良い方向になりそうですが
美月は問題が多そうですね

3人目もいい感じだし
敵も憎めない感じで面白いですよね
URL 【 2008/07/06 03:34 】 編集
Hiyuki
源路は問題なさそうですが、たしかに美月は問題ありですね。

あのカラオケでの弾けっぷりを見せてしまったらアレかも…。

この展開だと、新章では美月とれいかはいつもは仲が悪く
戦いのときはギスギスする感じになりそうですね。
URL 【 2008/07/06 21:30 】 編集
名無しG
>Hiyukiさんコメント有難うございます
美月とれいかはどうなるんでしょうね
やはりポイントは源路になるんですかね

れいかはアヴァロンの正体に気づいている気もするのですが
その辺りも含めて楽しみですね
URL 【 2008/07/08 02:46 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。