い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2020/05
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2008/06/27(金) 23:14 コミックレビュー
”スーパーロボット大戦Z”は発売日が9/25予定らしい。
まぁ、延びる可能性は多分にあるが。
楽しみなのだが、前作をいまだにプレイしていないし、微妙だ…
後、今回も小隊システムがあるらしい。
このシステム、たくさんの機体を使えるのは嬉しいのだが、タダでさえ簡単なこのゲームの難易度がさらに落ちるからなぁ…
一長一短だな。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
コンビニDMZ
少年画報社刊/竿尾悟氏


[作品概要]
DMZ…
Demilitarized Zoneの略。
意味は非武装地帯。

ここは、戦地で経営されているコンビニDMZポイントチャーリー店。
地域のお客様(要するに軍人)に好評を得ている。
店内は敵も味方もない。
とはいえ、DMZが保たれているのは、店の周辺のみ。
紛争地ならではのお客様の需要を満たしつつ、系列店売り上げ第1位を目指してます!


[参考記事]
1巻紹介


[内容補足と感想とか]
さて、紛争地帯で経営しているコンビニを描いたマンガも、2巻目です。
このコンビニ、確かにコンビニなのですが、紛争地帯に出店しているので、当然紛争地帯でしか起こりえない様な事件が起こる!

DSC05871.jpg
紛争地帯ならではの事件

雪の降る寒い日。
紛争で戦局の悪くなった部隊が、コンビニの敷地内に居座ってしまったのだ。
コンビニの敷地はDMZ。つまり、この場にいる限り相手は手出しが出来ない。
1歩外に出ようモノなら相手の銃弾が雨霰となって跳んでくる訳ですが、コンビニ内には手出し無用。
そして…

DSC05872.jpg
大人買いならぬ金持ち買い?

コンビニの商品を全て買い取り、篭城してしまったのだ。
しかし、外は大雪の上、コンビニの周りは敵が囲んでいる為に、配送が出来なくなってしまったのだ。
商品のみならず、コンビニの店員である雨宮さん達の食料までなくなってゆく…
雪がやまねば商品は来ない。食料もこない。
その窮地にあって…

DSC05873.jpg
最終手段

雨宮さんは、ドッグフードとにらめっこしていた。
紅一点なのに…
このマンガのヒロインなのに…
ヨゴレ役を一手に引き受けてしまった雨宮さんは、食糧不足のこの危機に、今まさにドッグフードで飢えをしのごうとしていたのだった。

さて、こんな状態でコンビニはどうなってしまうのか?
立てこもった部隊の司令官の狙いとは!?

続きはご自分の目でお確かめくださいね。


さて、コンビニといえば新商品。
ココ、ポイントチャーリー店でも新商品は随時入荷しています。
とはいえ、ココは紛争地帯。
商品もお客様のニーズに合わせなければお話にならない。
ソコで、紛争地帯ならではの新商品が登場!
その名も―――


DSC05874.jpg
新商品

「ハートマンさんのフルメタルブレッド」!
単なるパンかと思いきや、実はそうではない。
このパン、実に紛争地帯らしい工夫が施されていたのだ。

実はこのパン、階級専用パンとなっており、例えば「下士官専用」だったり「尉官専用」だったり。
そして、階級が上がるにつれて、中身も美味しくなっていくという仕様らしい。
つまり、下っ端は不味いモノを食えってコトだ。
「○○専用」というのに弱い人が多いらしく、このパンは爆発的な人気商品となっていた。
上位階級のパンが食べたいが為に、階級詐称が問題になるほどに。

そしてココに、1つの野望を持った男がいた。
その男の野望とは。

DSC05875.jpg
野望

「小隊長専用」のパンを食べたいという野望だった。
何でも、このパンは、赤いメロンパンにツノが生えている仕様で、ウワサでは他のパンよりも3倍美味いらしい。
まぁ、ドコかで聞いたコトがあるような専用パンですが、とにかく3倍美味い、特にツノが食いたいという理由で、小隊長を目指しているのだった。

さて、ココは紛争地帯だ。
目的はともかくとして、確固とした目標があり、血気盛んな若者。
さらに、上司が突然いなくなるコトも日常茶飯事の職場。
ヤル気に加えて、運気も重なり。

DSC05876.jpg
徐々に目標に近づく

この男、順調に昇進していき、重要な任務を任され、成功の暁には小隊を任されるというトコロまでいったのだ。
あと1歩。あと少しで念願のパンが食える。

作戦の成否は!?
目的のパンは!?
結末はご自分の目でお確かめください。
まぁ、とっても笑えるオチが待っているんですけれどもね…


さて、この巻には、この他にも。

DSC05877.jpg
ポイントチャーリー店誕生秘話

このポイントチャーリー店が誕生したいきさつが描かれた話が収録されていたり。
設立からなにから、全て川口店長の掌の上だったのには驚かされた。
本当に何者なんですかね、この店長。


そして、ヨゴレ役、雨宮さんが本領を発揮したり…

DSC05878.jpg
エロい表情

っていうか、この描写、オチはまぁ、解るかもしれませんが、この描写のみだととってもエロいでしょ?
恍惚とした表情がエロスの香を漂わせているし、艶かしい唇がヤバいし、その吐息が頭を狂わせるし、何よりも髪をかきあげている仕草が妄想を誘発する!
隣で真っ赤になってドキドキしている勝クンの気持ちがよく解るなぁ。


そして。
日本のアイドルが1日店長としてポイントチャーリー店にやってくるコトになった。

DSC05879.jpg
1日店長企画

コトの起こりはお客様のご意見。

客商売としては、お客様のニーズに応えなければならない。
その為には、お客様の意見を聞かなければならない。
そんな訳で取り入れたお客様ご意見箱。
ソコに入れられた1つの意見。

コンビニの紅一点・雨宮さんも素敵だが、自分は「もっとカワイイ娘」の方が好みだ、と。
そして、その意見が採用され、雨宮さんよりも「カワイイ娘」が1日店長としてやってくるコトになったのだ。

カワイイ娘が来るのはいいのだが―――
当然、このコトにお怒りのお方がいた。
モチロン、我等が雨宮さんだ。

DSC05880.jpg
ダークオーラな雨宮さん

そりゃそうだ。
自分の、女としての何かを否定されたのだから。
雨宮さんの思いは1つ!

「あんな小娘よりも、自分の方がうえだ!!」

こうして、ダークなオーラを身にまとった雨宮さんの、女としての戦いが幕を開ける…!
という訳で、続きはご自分の目でお確かめくださいネ。
まぁ…、この件で、雨宮さんのヨゴレ役は完全に固まった気が…、しますがね…。


さらには。

DSC05882.jpg
家出少年か?

何と、川口店長が失踪!?
このコンビニが存続出来ている最大の理由は、川口店長がいるから。
イロンナ方面に強いパイプを持ち、自身も百戦錬磨の軍人を黙らせるほどの迫力を持つ謎の人物。
そんな川口店長がデンと構えているから―――この店は存続出来ているといっても過言ではない。
そんな店長が、謎の失踪。
本部はアテにならない。

確かにココは、非武装地帯。
しかし、コンビニを疎ましく思っている人がいるの事実。
客に知られたら、大変なコトにもなりかねない―――

のだが、アッサリとバレた挙句、心配は現実のモノへと姿を変える!

DSC05883.jpg
コンビニ殲滅作戦

コンビニ不要を唱える将軍が、コンビニに攻撃命令を下してしまったのだ!
どうなるポイントチャーリー店!
雨宮さんと勝クンは大丈夫なのか!?
続きはご自分の目でお確かめください。


という訳で、非常識コンビニミリタリーギャグマンガも2巻目です。
紛争地ならではのネタと、コンビニならではのネタの融合。
さらには、2巻ともなるとキャラもいい感じに出来上がってきて、不可思議な店長、ヨゴレ役の雨宮さん、まだまだアピールの足りない勝クン、と。
それらに、どこかおかしくて、憎めない軍人達が加わっての騒動記。
益々面白く、益々愉快に!

今回はポイントチャーリー店が出来た経緯が面白かったり、雨宮さんがエロかったり、ATMを設置したら将軍階級のお偉方がこぞってオレオレ詐欺に引っかかったり、コンビニの危機だったり、雨宮さんがエロかったり、1日店長がカワイかったり、雨宮さんのコスプレがアレだったり、冬のコンビニの風物詩・肉マンシリーズも紛争地仕様で面白かったり…
まぁ、とにかく人が死んでいるのに、深刻さがなく、どちらかというと笑える仕様になっているというのがスゴい。
いや、このご時世、こういうコトを書くと「人が死んでも笑えるのはおかしい。そんなだから云々」などと言われそうではあるのですが、まかり間違ってもそんな意味ではないですので。念の為。
と、ココまで書いて気づく。
確かにこのマンガは―――
人がたくさん死んでいるんだよなぁ。
隣で爆発が起こっているのは日常茶飯事だし。
でも、笑っちゃいけない気もするのだが…、どうにも笑えて仕方がない。
それだけの面白さが、このマンガにはある。

あと、何度も言うが、雨宮さんがエロい。
最後のあとがきページなんかでも…
あ、いや、何でもないです。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”おとまりHONEY”1巻 嬉しい出来事Part.11
コメント一覧
さいころ♂
コミックは持ってないですが、これ好きです。
ATMのくだりは連載時に笑いましたよ。
アンチ(A)タンク(T)ミサイル(M)って(^w^)
URL 【 2008/06/30 07:28 】 編集
名無しG
>さいころ♂さんコメント有難うございます
紛争地帯において「ATM」とは対戦車ミサイルを意味します
このマンガならではのネタという意味では
非常にデキの良い話だったのではないでしょうか
URL 【 2008/07/02 00:29 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する