い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2019/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/01
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2008/07/08(火) 23:42 コミックレビュー
プロ野球ではオールスターのファン投票の結果が発表されましたね。
我がヒイキ球団・横浜ベイスターズからは村田選手が選出。今年から始まった選手投票でも選出されていた。
正直な話…、他にいないから選ばれたとしか思えません。
いや、確かに成績のみで判断すれば申し分はないかもしれませんが…
いや、何でもないです。
とりあえず、オールスターは楽しみです。
主にイチロー選手が何をやってくれるのかが楽しみです!


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ヤンキーフィギュア
秋田書店刊/ミッチェル田中氏


[作品概要]
フィギュアオタクの山下筆児(やました・ひつじ)は、いじめられているトコロを最強ヤンキーと呼ばれている桜井さくらに助けてもらう。
その時、その場にいたネコが笑ったかと思ったら、何とさくらがフィギュアサイズ(身長6cm)に縮んでしまった!
こうして、ヒツジとさくらは元に戻る方法を探しながら、一緒に生活を始めるが…?


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介


[内容補足と感想とか]
さて、動き回るフィギュア…、じゃなかった、フィギュアサイズになってしまったヤンキーを描いたマンガも既に4巻目を数えます。
今巻では新キャラが登場します。

DSC05953.jpg
新キャラ

さくらと同じヤンキーの椿高廣(つばき・たかひろ)です。
この男、人間サイズだった頃の桜井さんと同じようにケンカにあけくれる毎日です。
そんな椿とヒツジの間にどんな接点が生じるのかというと…

DSC05954.jpg
ライバル?

何とこの男、桜井さんにベタボレだったのだ!
何でも中学生の頃、桜井さんとケンカをしたのだが、全く勝負にならずに瞬殺されたらしい。
しかし、負けた時には、桜井さんにホれていたとか。

DSC05955.jpg
負けてホれた

負けたらホれた。
つまりMっていコトでいいんですかね。
しかし、最近は桜井さんが行方不明なので、全く会えておらず、想いは募るばかり。
次に会ったら告白しようと考えているらしいです。
そんな椿。
桜井さんにソックリのフィギュアを持っているヒツジのコトを知っており、本人に会えないのでヒツジの持っているフィギュアで我慢する毎日となるのでしたとさ。
こうしてヒツジは、またしてもヤンキーの友人が増えたのでした。


さて4巻には他にも、いろんな話が収録されています。


桜井さんがお漏らししちゃったり!?

DSC05956.jpg
お股濡らし…


ヒツジに想いを寄せる桜井さんの後輩の美星が下半身をさらけ出してしまったり!

DSC05957.jpg
ヒモがジャマじゃい!


桜井さんはクリスマスは特別パンツでキメてみたり。

DSC05960.jpg
隠れたオシャレ?


ヒツジがバレンタインで初めてチョコを貰ってみたり。

DSC05959.jpg
手作り本命チョコだよ


そして。
何と桜井さんが元のサイズに戻った!?
だがしかし、その代償は大きかった。
桜井さんが戻った代わりに、ヒツジがフィギュアサイズになってしまった!!

DSC05961.jpg
サイズが逆転

このマンガのタイトルは”ヤンキーフィギュア”。
「ヤンキー」とは当然、桜井さんのコトなのですが…
コレではタイトルが変わってしまう!
次回から「オタクフィギュア」が始まるよ~~!
うん、誰も読まないね。

さらに、桜井さんは元のサイズに戻ったばかりか。

DSC05962.jpg
何で全裸!?

何とビルをも越える巨大化してしまった!特撮ヒーローもビックリな大きさだね!
さて、この話のオチはもう解るかと思いますが…
続きはご自分でお確かめくださいね。


という訳で、今回も騒動の絶えないマンガとなっております。
新キャラの椿は、桜井さんにベタボレのヤンキーです。
しかし、あまりにもバカすぎます。
椿の下の名前は高廣(たかひろ)というのですが、もしかしたら自分名前のの漢字すら書けないんじゃないかと思うほどのバカです。
まぁ、実はヒツジも似たり寄ったりなのですが…
美星もバカだし…
あ、このマンガっておバカキャラしかいないね、そういえば。

そんな椿とヒツジが、外国人の少女と出会う話は面白かった。
相手は英語しゃべっているのですが、英語が解らない2人(+1人)は、英語をアホな方向に誤訳しまくり、何故だかエロエロなコトになってしまう過程は面白かった…
まぁ、1番笑ったのは、椿が外国人の少女を桜井さんだとホンキで勘違いしているという点なのですが…
「オレのさくらが外国人になっちまったーー」は名言だと思います!


物語としては今巻も大きな動きはなく、マンネリといえばマンネリといえるかもしれません。
しかし、椿の登場で、ヒツジも自分の気持ちに気づきつつある…?
という辺りにまではきていますかね。
最後の、ヒツジが小さくなってしまう話では、ヒツジが小さくなるコトにより、普段、桜井さんがどういう視点でモノが見えているのかっていうのが、ヒツジにも読者にも伝わったと思います。
桜井さんの大変さを身をもって知ったヒツジの今後も注目かもしれません。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第49話 週間マンガ感想第10回
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する