い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/06
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2008/07/10(木) 03:13 コミックレビュー
最近はゲームといえばFCばかりをやっていたのですが、今年もやってきました。
”風雨来記”やりたい症候群ですねー。
初夏というコトもあり、またしてもやり始めてしまいましたよ…
ツミゲーやらないと…。と思いつつも、このゲームは何度やっても面白い!


さて本日紹介するマンガはコチラ。
GAMBLE FISH
秋田書店刊/原作:青山広美氏/作画:山根和俊氏


[作品概要]
名門校・獅子堂学園。
その学園に転入してきた白鷺杜夢。
彼はある目的を持ってこの学園にやってきた。
その目的とは、この学園を潰すコトらしい。
目的の為にギャンブル勝負を繰り広げる杜夢。
閉鎖されたエリート学園で狂気のギャンブル勝負が幕を開ける…


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介


[内容補足と感想とか]
さて前巻では阿鼻谷ゼミ生とのダイス3番勝負に勝ち、杜夢は父親に面会する権利を手に入れました。
そして、阿鼻谷がその約束を守る訳ですが…

DSC05963.jpg
杜夢の父親

檻に監禁されたまま、さらには薬で眠っているままでの面会となりました。
さらに阿鼻谷はゲームを持ちかけてきます。
杜夢が勝てば、父親を解放する、という条件です。
そしてそのゲームというのは―――


DSC05964.jpg
ゲーム

竹槍が敷き詰めてある溝の上に2本の橋があり、片方は仕掛けなし、もう片方を渡ると転落というゲームです。
さらに失敗すると、杜夢ダケではなく…

DSC05965.jpg
道連れ

何と、ビリヤード勝負の時に出てきた五木島も一緒に落下という仕掛けでした。
勝てば全員助かる、負ければ五木島と心中、棄権すれば五木島は解放、父親はそのままという感じですね。
勝つ確率は1/2。いや、阿鼻谷ならば両方共に仕掛けがあってもおかしくはない。
そんな絶対的不利の条件で、杜夢のだした答えとは!?

結果はご自分の目でお確かめください。


さて、結果はどうあれ、次のギャンブルはすぐソコまで来ていました。
次の相手は…

DSC05966.jpg
次の相手?

世界No.1の軍需企業・ドーン財閥のご令嬢・エミリー・ドーンです。
またしても女の子です。
杜夢とギャンブルをしに、わざわざアメリカからやってきました。

しかし、そんなドーン財閥のご令嬢が、何故に杜夢のコトを知っていたのでしょうか。
その、驚愕の謎が明らかになります。

DSC05967.jpg
何のギャグかと思いました…

何と、阿鼻谷とエミリーは親類に当たるのだそうです。
ところで、エミリーは阿鼻谷のコトを「アヴィおじ様」などと呼んでいますが、阿鼻谷の愛称が「アヴィ」というのは正式なモノだったのでしょうか。
生徒達がカッテに呼んでいるのだと思っていましたが…

エミリーは、阿鼻谷が杜夢のコトを話したら、会ってみたいと言って、やってきたのだそうです。
来るダケならまだしも、学園に編入までするのは、明らかにやりすぎだと思うのですが。

という訳で、次の相手は、このエミリーに決定…

…かと思われましたが、話は意外な方向へとススんでいきました。

DSC05968.jpg
既に陥落済み?

阿鼻谷に話を聞いた時点で興味を持ち、実際に会ってみた杜夢は、想像よりもいい男だったとかで、イキナリ杜夢に陥落してしまいました。
ハーレム建国が目標である杜夢にとっては、手間が省けたというトコロですね。
月夜野と菜摘はヤキモチ妬きまくりで、イライラしていましたが。

さて、問題は、コレが罠であるかどうか…
なのですが、どうやらエミリーはホンキであるみたいです。

そしてエミリーの歓迎パーティーが開かれました。

DSC05969.jpg
パーティー

歓迎パーティーっていうか、エミリーは杜夢との婚約発表パーティーのつもりらしいですが。
なので、主催は当然エミリーです。
大企業のパーティーだけあって、流石に豪華です。
そして…

パーティーも最高潮というトコロで、

DSC05972.jpg
キス寸前

完全にいいムードを作り出している2人。
怒り狂う月夜野と菜摘を他所に、とうとう…

キス!

…かと思われたのですが、「お待ちなさい」と制止する声がありました。
美華さんです。
もはや「お待ちなさい」が代名詞になりつつある、水差し名人の美華さんが止めに入りました。

DSC05971.jpg
美華さん、登場

ちなみに美華さんはこのパーティーには招待されておらず、完全に招かれざる客なのですが、獅子堂学園内での騒ぎが許せずに止めに来たと言っていました。
止めさせる為に来た割には、完全にパーティーに出る気満々なカッコウは何とかならないのでしょうか。
いや、普段からこういうモノをお召しになっているんでしたっけ?

さて、何だかんだでいがみ合いを続けるエミリーと美華さん。
この場で勝負する流れになってしまいました。

DSC05973.jpg
にらみ合い

勝負の内容は、「どちらが中学生に見えないか対決」です。うん、美華さんの圧勝。
いや、だってアレはどう見ても年齢1周りは誤魔化してますよっていう感じですよ?

さて、冗談はおいておきまして、勝負の内容は美華さんが決めるというコトになったのですが、何と勝負の方法はテニスでした。

DSC05974.jpg
勝負内容

ちなみに美華さんは女子テニスの日本Jr.チャンピオンです。
対してエミリーはテニスなどやったコトもないシロートです。
運動神経は抜群で、身体能力も高いエミリーですが、圧倒的に不利な勝負です。
自分の1番得意な分野でねじ伏せる。間違ってはいませんし、負けられない勝負では当たり前のコトです。それダケ美華さんが本気というコトです。
しかし、エミリーは躊躇いもなく勝負を受けました。

そして勝負が始まりました。
テニスは初めてでも、類まれなる身体能力で、美華さんを驚愕させるエミリー。
そんなエミリーに対して、美華さんのホンキモードが炸裂!

DSC05976.jpg
美華さんのホンキ

シロート相手に本気を出すコト自体が、既に負けの様な気もしますが、それダケの相手だとも取れます。
しかし「ゴージャス・ライトニング」って…
ホンキがどうこうとかはいいのですが、技に名前をつけるのはどうかと思います。
何でこんなトコロだけムダに中学生っぽいんでしょうか、この人は。
後、テニス中の美華さんは、目が野獣じみてて怖いです。

さて試合の行方ですが、流石に日本Jr.チャンピオンだけあって、美華さんが優勢です。
しかし、身体能力で勝るエミリーも徐々に美華さんの打球に対して反応を良くしていきます。
試合はそのまま美華さんの圧勝かと思われたのですが、エミリーが美華さんに一矢報いたトコロでエミリーが負傷し、決着は持ち越しとなってしまいました。

DSC05977.jpg
試合終了


さて、こうしてテニス勝負が終わってしばらくたった頃、夜中に美華さんが杜夢の部屋を訪ねてきました。

DSC05978.jpg
何このカッコウ…

夜中に男の部屋を訪ねてくるカッコウではないと思うのですが…
お嬢様だから、その辺りの事情に疎いのでしょうか?
ソレとも誘っているのかね?

そんな美華さん、来るなり杜夢と同室のキノコを追い出してしまいました。
「表で胞子でもまいてらして」って…
ヒドい物言いですが、キノコにとって胞子をまくというコトは、人間で言えば「オナ…、をしていなさい」と同義です。
つまり美華さんは、暗に「私達の行為を聞きながら、1人で処理しなさい」と言っているのです。

そんな美華さん、杜夢と2人きりになるなり脱ぎだしました。

DSC05979.jpg
完全に誘っているよね?

えーっと…
エミリーと杜夢の仲に嫉妬してるの?

しかし、美華さんが部屋にやってきた本当の目的は、そういうコトではありませんでした。
美華さんがネットを検索して探したサイト。
そこに載っていたモノというのが…


DSC05980.jpg
サイト

エミリーがアメリカの小さなテニス大会で優勝している写真だったのです。
エミリーはシロートのフリをして、杜夢が自分に好意を持つように仕向けたのか!?
やはり阿鼻谷の刺客だったのか!?
疑念がわいてきます。

ちょうどその時、タイミングよく、今度はエミリーが杜夢の部屋にやってきました。

DSC05981.jpg
セクシー婦警さん

保安官のコスプレをしての登場と、コチラは目的が明確に夜這いです。
もう、ホントに中学生とは思えないくらいの発育なんだから!

さて、そんなエミリーに対し、杜夢は美華さんから得た情報の真偽について問い詰めます。

DSC05982.jpg
問い詰める

しかし、エミリーは知らないと言います。
シラをきっているのか、本当に知らないのか…

しかし、杜夢はエミリーを突き放すように冷たい態度で接します。

DSC05983.jpg
冷たい態度

この言葉に…
流石にエミリーもブチキレました。
エミリーは心から杜夢を愛していたみたいです。

DSC05984.jpg
エミリー激怒

こうして杜夢とエミリーは仲違い。
エミリーは杜夢に裏切られたコトで、完全に杜夢を憎む様になってしまいました。

実は、全ては阿鼻谷の罠だったのです。
エミリーがテニスシロートというのも本当で、サイトは阿鼻谷がでっち上げた偽サイト。
全ては阿鼻谷の手の内、思惑どおりエミリーが杜夢に牙をむいた、という訳だったのでした。

DSC05987.jpg
次の相手

しかし、このシーンのエミリー…
阿鼻谷にソックリですね。
血は繋がっていなくとも、一族の人間だというコトが伝わってきますよ…


さて、こうして杜夢を心底憎み始めたエミリー。
杜夢のギャンブルの相手として、挑戦状を叩きつけてきました。

DSC05988.jpg
美少女が戦車でやってくる

学園内の食堂でくつろぎ中だった杜夢の前に、戦車で突っ込んでくるという恐ろしさ。
そして杜夢の言葉になど耳も貸さずに、ゲームの内容を告げてきました。

DSC05990.jpg
次のゲーム

エミリーの提案は「ビクトリー・フラッグ」というゲームでした。
サバイバルゲームの一種で、各チーム7人で構成され、杜夢チームが「ラビット」、エミリーチームが「ハンター」となって行われます。
ゴール地点を決めておき、ラビットチームはその地点に旗を立てれば勝ち、ハンターはラビットを捕まえれば勝ちという内容です。
フィールドは獅子堂学園敷地内にある山間部を使って行われるコトとなりました。
ちなみに作中時間では真冬なので、山間部は雪山となっております。
準備期間は10日。その間に装備やら仲間やらを整えるコトとなりました。
装備はいいとして、問題は仲間です。
ダイス3番勝負の時でさえ、3人集めるのに苦労したのに、今度は7人。
そして、メンバー集めが始まりました。

DSC05991.jpg
この2人は当然か

月夜野と菜摘は当然のように参加。まぁ、前回も出たので問題はないのか。
ちなみに今回、キノコは辞退しました。

残り4人ですが、2人は即決まりました。

DSC05992.jpg
さらに2人

何と、ダイス3番勝負で杜夢と対戦した阿鼻谷ゼミの宵鮫ヨシヲと蛭子奈々です。
何でも、杜夢に負けたコトで、獅子堂学園を退学になってしまい、再び阿鼻谷に師事したい宵鮫と、杜夢に陥落した真世のお願いとあって参戦を決意した奈々です。

そして最後の2人なのですが。

DSC05993.jpg
この人も当たり前か

エミリーに対してライバル心むき出しの美華さんが杜夢の「説得」に陥落し、参加決定。
そして、お金の匂いをかぎつけたこの人も参加。

DSC05994.jpg
五木島参戦

こうしてメンバーが決定し、ビクトリー・フラッグ開始!
といった辺りで次巻へと続く。


えー、今まではギャンブル後に陥落していた女の子が、ギャンブル前に陥落してしまいました。
新鮮です。
今度の相手は大企業のご令嬢のエミリー。
しかし、この巻ではギャンブルシーンはほとんどなく、ラブコメマンガみたいです。
美華さんとエミリーが杜夢を取り合っているラブコメマンガ。
そこに月夜野と菜摘も絡んでいるのだから、完全にハーレム系ラブコメだよなぁ…

美華さんなんか、杜夢の部屋に、完全に夜這いに来たっていう服装だもんなぁ。
杜夢に対して「上着を着ろ」とか言いながら、自分は上着を脱ぎ始めるという始末。
なんつーラブコメですかって話ですよ。

エミリーもどうやら杜夢に対してホンキだったみたいですが、全ては阿鼻谷の掌の上!
エミリーの気性の激しさを、全て杜夢への憎しみに向かわせるとは…

そして次のゲームはビクトリー・フラッグ。
しかし、今度は7人って…
何でゲームがススむ度に参加人数が増えるのか。
ゲームを挑んできた相手のメンバーを、もっと出したいが為にこういうルールにしたのだとしたら、このマンガが続けば、その度に参加人数が増えるのだろうか。
闘った相手を仲間にしつつ、展開が進行するって…
どんなバトルマンガだよ!って話ですな…


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”白雪ぱにみくす!”2巻 ”美少女いんぱら!”第49話
コメント一覧
Hiyuki
なにやらどんどんギャンブルから離れていきますね…。

逆に杜夢は着実に自分の夢(ハーレム)に近づきつつあります。

というかだんだんチーム杜夢って感じになってきたような。
いつか学園の精鋭で杜夢軍団でも作りそう。

阿鼻谷は正式にあだ名はアヴィになったようですね。
ナ○ック星ではそう呼ばれていたのかも

あと、おやじが捕らわれているシーンはどうしても
○斗の拳を思い出してしまうのは私だけでしょうか?
URL 【 2008/07/13 00:03 】 編集
名無しG
>Hiyukiさんコメント有難うございます
元々ギャンブルではなかった気も…
いや何でもないです

チーム戦というのは1度対戦した相手を
再び登場させるのに都合のいい方法なんでしょうね

阿鼻谷はいつのまにやらアヴィになってましたね
かけ声が「アビィ」でしたから不思議ではないのかな?

”北○の拳”は未読なのでなんとも言えません…
URL 【 2008/07/13 03:32 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する