い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/04/22(土) 23:59 野球関連
本日、「毎日新聞」を読んでいたら、以下の記事が書かれていた。
何でも、4/21の試合でデッドボールを食らった清原選手が「こんどこのような事(デッドボール)があったら、命をかけてマウンドに走り、ピッチャーを倒す」とかホザいたそうだ。
以下、この発言に対しての私見を述べる。
尚、清原選手のファンには不快な表現を多々用いる可能性は否定しないので、ご注意ください。


さて、私がこの記事を読んで初めに思ったコトが、「清原選手はプロ野球選手をヤメロ」ってコトです。
理由は、この言動がプロ野球選手として「人間的に」相応しくないと思えるから、です。
清原選手の「プロ野球選手」としての技術がどれほどのモノかは知りません。しかし、コノ発言をする様な人間が「プロ選手」として相応しいとは思いません。
相手を倒したかったらプロレスでもK-1でもいいので、格闘に転向しろよ、と言いたい。

私はコノ記事を読んでものすごく不快な気分になりました。
プロ野球の投手が好き好んでデッドボールを当てるとは思いません。(極稀にある特殊な場合もあるけど)
にもかかわらず、コノ発言は何なのでしょうか。

さらに、コノ発言の理由として「デッドボールを当てられ、退場するのを辛そうに観ている子供のため」とか何とか、言い訳発言が書かれていました。
オマエはバカですか?!その行為が子供の為になるとホンキで思っているのだとしたら、完全に見当違いもいいトコです。
もっと、自分プロ野球選手であるという自覚と、それによって発生する責任というモノについて考えて欲しいです。
これは1野球ファンとしての願いです。

今後、コノ発言に関してどういった事があるかは解りませんが、選手会やプロ野球コミッショナー、オリックスがコノ発言を知った上で、それでも尚、清原選手に何もしないというのであれば、それはとても残念なコトだと思います。
もちろん、清原選手にとっても、プロ野球の未来にとっても、です。

最後に余計なコトを言いますが、私は清原選手が嫌いでしたが今回の一件でますます嫌いになりました。

私のつまらない&不快を与える文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
4/22の”エンタの神様”感想 祝・”スパロボ”最新作発売決定
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。