い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/08/05(火) 02:50 コミックレビュー
という訳で8/16と17に休みとれた。いや、とった。
16日は行くかどうかは未定です(宿が確保出来ていない為)が、17日は行きます。
何箇所か行きたいトコロがあるので、楽しみ。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
現代都市妖鬼考 霊媒師いずな
集英社刊/原作:真倉翔氏/作画:岡野剛氏


[あらすじ]
東北地方固有の霊媒師・イタコ。
そのイタコの血を引く女子高生・いずな。
訳あって都会で暮らしている彼女は、霊がらみの事件に巻き込まれた人を「それなりの料金」で助ける仕事をしている。

そして今日もまた、悪霊にとり憑かれた人が、クダ狐に招かれて、いずなのもとへとやってくる…


[内容補足と感想とか]
えー、という訳で、内容補足といきたいトコロではありますが、実はこのマンガ、雑誌掲載時にレビューしているんですよねー。
そんな訳でとりあえず、1巻収録分の各話のレビューへのリンク。

1話
2話
3話(前半部分)後半部分は…。探せ、ソコにエロ部分の全てをおいてきた。
4話
5話
6話


さて、このマンガ。
真倉翔氏と岡野剛氏のコンビが描いている訳ですが、かつて「週刊少年ジャンプ」で連載していた”地獄先生 ぬ~べ~”のスピンオフ的な作品なのです。
そのマンガに出演していたキャラを主人公に抜擢し、エロ方面でのパワーアップを遂げて帰ってきたのです。
あと、掲載誌が青年誌だからか、対象年齢も若干高めという印象ですね。
出てくる事件も痴漢だったり、ブログだったり、カルト教団だったり世相を反映(というか時事ネタ?)を取り扱っています。

また、悪霊に悩んでいる人もサラリーマンが多く、対象年齢が高いコトを窺わせます。
つまりこのマンガは、少年時代に”地獄先生 ぬ~べ~”を楽しんだ世代が読んで童心を思い出したり、あの頃描かれなかった(直接的な)エロを楽しんだり、自身の行動を鑑みたりと…
まぁ、そういうマンガな訳です。
まぁ、直接的なエロっていうのを具体的に言うと○首なんですけれどもね。

ちなみに1番エロい話は何といっても第3話です。
何せ、当ブログで後半部分を紹介できなかったくらいですからね。
あの話はエロい。ブっかけ大好き人間大満足。
そして、バカ要素もあったりするのも見逃せない。
カルト教団の教祖のツラがどこからどーみても○○○なあたりが、バカです。

昔、このコンビのマンガを楽しんだ方も、そうでない方も、読んでみるといいかもしれませんよ?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:4   トラックバック:1
”フレフレ少女”1巻 週間マンガ感想第14回
コメント一覧
いずなは中2の頃は字が汚かったですねェ
URL 【 2011/06/06 21:10 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
憶えてないです
URL 【 2011/06/08 05:48 】 編集
いずなは中2の頃玉藻に挑戦状を書く時に汚い字だったけど高2になってから名刺を書く時に字が綺麗になりましたねェ
URL 【 2011/06/08 20:49 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
正直そんなのどうでもいい
URL 【 2011/06/14 05:16 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
トラックバック
← まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
昭和的なズッコケギャグと美少女キャラのギャップを楽しむ 『AT Lady』(のむら剛)
「先日発売となった『現代都市妖鬼考 霊媒師いずな』や、『地獄先生ぬ~べ~』を描かれている岡野剛先生のデビュー作『AT Lady(オートマティ... 」
【 2008/08/27 20:17 】
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。