い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/08/16(土) 01:53 コミックレビュー
今年はチョーシこいてコミケに2日連続で行きます。
2回目にして1人での参加なので不安なのですが、並んでいる時に隣の人に話しかける可能性が高いので、もし話しかけられても邪険にしないでネ。ヘコむから。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
史上最強の弟子 ケンイチ
小学館刊/松江名俊氏


[作品概要]
いじめられっこ・白浜兼一は強くなるために武術を学ぶ。
同級生の風林寺美羽に紹介されて入門したトコロは、さまざまな武術の達人が集まる危険な道場だった。
過酷な修行をこなして強くなりつつ、平穏な生活を望む兼一であったが、本人との思惑とは裏腹に闘いに巻き込まれ、闘う日々を送る。


[当ブログでの関連の記事]
20巻紹介
21巻紹介
22巻紹介
23巻紹介
24巻紹介
25巻紹介
26巻紹介
27巻紹介
28巻紹介
29巻紹介

”史上最強のガイデン 松江名俊短編集”の記事
姫野真琴外伝の記事(短編集収録作品)


[内容補足と感想とか]
さて、前巻で「YOMI」のリーダーの叶翔を倒した兼一だったが、YOMIは新たな者がリーダーとなり、次なる手をうってきました。
何と、YOMIのメンバーを4人、兼一達の通う学校へ転入させてきたのです。
波乱含みの学園生活が幕を開ける!?

といった辺りで、今巻の内容。

転入してきたYOMIのメンバーの1人、ティーラウィット・コーキン。
この4人のうちでは、リーダー格っぽい人ですが、そのコーキンと早速一触即発の兼一。

DSC06426.jpg
一触即発

しかし、この場では宣戦布告程度で終わりました。
コーキンは、自分は叶翔よりも強いというような発言をしつつ、まだ戦う時ではないみたいです。

DSC06427.jpg
叶翔よりも強い?

その後、YOMIのメンバーは特に何かをするでもなく、学校生活に溶け込んでいました。
それどころか生徒にも、教師にも人気が出ていました。
この静けさが、不気味ではありましたが。

ちなみにカストルことレイチェルは兼一とよろしくやっていました。

DSC06428.jpg
色仕掛け?

ちなみにこの現場は美羽さんに目撃され、ボコボコにされていました。
美羽さんは明らかにヤキモチを妬いている訳で、コレは脈ありとみて間違いなさそうですね。


だが、コーキンの企みは、水面下で着々とススんでいる様でした。

DSC06429.jpg
早速不良を制圧

何を企んでいるのかは…
今のトコロは不明ですが、ロクでもないコトなのは間違いなさそうです。


さて、学校生活はおいておき。
梁山泊に警察から依頼がやってきました。
梁山泊には時折、警察では手に負えない武術の達人が絡んだ事件の捜査の依頼がくるのですが、今回も闇の達人が要人の命を狙っているとかで護衛以来がやってきたのです。
その相手は―――

DSC06430.jpg
闇の達人

アレクサンドル・ガイダル。
コマンドサンボの使い手で、何と闇の幹部である一影九拳の1人。
殲滅の拳士と恐れられる超大物です。
兼一達の学校に転入してきた者の1人、ボリス・イワノフの師匠です。

さて、この事件は一影九拳が相手というコトで、梁山泊は逆鬼と秋雨が出陣するコトとなりました。
そして、武術の道をススむ者ならば、達人同士の戦いを知っておくべきという理由で、兼一も連れて行かれるコトとなってしまいました。

DSC06431.jpg
出陣

梁山泊の達人とはいえ、相手も達人。
万が一という事態も当然ありうる。
もし、片方が死んだ場合、もう片方が兼一と要人を守る。
だから2人で行くのだ。
今回の相手は、それほどの人物なのだ。
その覚悟が、兼一にも覚悟を決めさせる!
ボリスの師匠ならば、ボリスも来る可能性が高い。再戦を約束したボリスが。
その為に兼一は戦場に赴く覚悟を決めたのだった。


さて、依頼人の元へ行くと、既にアレクサンドルに襲われているトコロでした。

DSC06432.jpg
要人がさらわれる

ビルから飛び降りて逃げる相手を追って、逆鬼もビルを飛び出していってしまいました。
秋雨は兼一と共に後から追いかけます。
しかし、待ち伏せがあり、逆鬼は足止めをくらってしまいました。

DSC06433.jpg
足止め

一影九拳ほどではないにしろ、それなりには腕のある者らしく、逆鬼が手間取っている隙に、秋雨と兼一が脇をすり抜けていきました。

DSC06434.jpg
何でもこなせる秋雨師匠

そして、相手の目的地である廃ビルにたどり着く秋雨と兼一。
ソコでは、足止めを命令されたボリスが待ち受けていました。

DSC06435.jpg
ボリス参戦

どうやらビルの屋上にヘリが到着するまでの時間稼ぎが目的のようです。
しかし、秋雨はボリスの相手を兼一に押し付けると、ボリスをムシしてアレクサンドルを追いかけていってしまいました。

DSC06436.jpg
すり抜ける

もはやレベルが違いすぎて、どうやって突破されたのかすらも解らないレベルです。
こうして兼一とボリスの戦いが始まる…

かと思いきや。
師匠の命令は絶対というボリスは秋雨を追いかけ始めました。
そして、そのボリスを追いかける兼一。

DSC06437.jpg
深夜の鬼ごっこ

アレクサンドルを追いかける秋雨を追いかけるボリスを追いかける兼一。
もはや混乱してきそうな状況なのですが、こんな状況です。

そして、兼一とボリスがようやく追いついた時。
既に2人の戦いは始まっていました。

DSC06438.jpg
前哨戦

柔術を使う秋雨と、コマンドサンボを使うアレクサンドル。
実力は互角。隙を見せた方が、負けます。
達人クラスの戦いは、スゴいんだかアレなんだかよく解らないような展開が続き。

DSC06439.jpg
投げと返し投げの応酬

何と秋雨が1撃をくらってしまいました。

DSC06440.jpg
攻撃を受けた

あの秋雨が、相手の攻撃をくらう。
この戦いは、それダケ熾烈を極めるというコトでもあります。
出発前に兼一に言った言葉。
「片方が死んだら、もう片方が任務を遂行する」
この言葉を、ようやく実感する兼一。
コレが、達人同士の戦いなんだ、と。

さて、この戦いは、連れ去られた要人の救出が第一なので、秋雨とアレクサンドルが戦っている隙に兼一が要人を助けるという手段を用い、その後イロイロとあって、何とか任務は終わりました。
まぁ、秋雨とアレクサンドルの決着やら、兼一の無鉄砲ぶりなどは、ご自分の目でお確かめくださいね、と。


こうして達人同士の戦いを目の当たりにした兼一。
そして学園生活に戻るが、そろそろ本格的に新白連合とYOMIの戦いが始まる!?
といった辺りで次巻へと続く。


さて、今回のメインは、学校に転入してきたYOMIメンバーとの戦い…
かと思いきや、秋雨とアレクサンドルの超人バトルがメインでした。
兼一は以前にも達人同士の戦いを何度か見ている訳ですが、今回は秋雨の戦いでした。
このレベルの戦いともなると、見ているダケでは何をやっているのかが解りません。
投げ技の掛け合いなんかもうね、ギャグにしか見えませんからね。

しかし、相変わらず達人同士の戦いとなると、マンガの世界だなぁ…と思いますね。
他の戦いはそれほどブっトンでいないダケに、際立つっていうかね。
まぁ、いずれは兼一もこうなるんですかね。
いや、既にその兆候はありますけれどもねぇ。
想像出来ん。いや、したくない…


[オマケに関して]
さて、毎巻恒例「初版限定カバー裏イラスト」ですが。
今回は30巻を記念してか女性陣の水着大集合です。
ほぼ全ての女性キャラが出演しての水着の共艶。
素晴らしい、素晴らしすぎるよ、コレは。
基本的に胸の大きい方が目立っている感じか?
そして明らかに哀れな人が1人…
こんな扱いだったら出なかった方が良かったよ…(あえて誰かは書きませんが)


巻末オマケマンガは、YOMIの面々の学園生活を描いた1Pマンガと、しぐれさんのねずみ・闘忠丸が学校に行く1Pマンガ。
そして”医龍”でお馴染み(私は未読ですが)乃木坂太郎氏の描くエロエロビーチバレーマンガが収録されています。
胸を強調しすぎなアングルが素晴らしいですね。

最後に連華のイラストが描かれているのですが、下乳が素晴らしすぎます。
あのアングル。あの衣装。あのポーズ!
全てが素晴らしい。
拡大コピーして部屋に貼りたいくらいですよ。
アレは…
一見の価値あり!です。特に下乳好きにオススメです。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:4   トラックバック:0
嬉しい出来事Part.13 ”美少女いんぱら!”第52話
コメント一覧
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2008/08/18 12:56 】 編集
名無しG
>匿名さんコメント有難うございます
誤字指摘有難うございます
即刻直しておきました

本来は匿名コメントには返信をしないのですが
今回は内容が誤字指摘ですので返信しておきます
URL 【 2008/08/19 00:16 】 編集
ラファエル
ケンイチ大スキです!!

ps
新白連合は本当にありますよww
URL 【 2008/08/31 06:19 】 編集
名無しG
>ラファエルさんコメント有難うございます
私もこの作品大好きです
面白いですよね

ソレはプロレスか何かの団体名ですかね?
URL 【 2008/09/02 03:19 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。