い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2021/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2022/01
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2008/08/25(月) 12:52 週間マンガ感想
”スーパーロボット大戦Z”を予約してしまった。
コレでもう買わざるを得なくなった訳だが、たぶんツミゲー化する可能性高し。
まぁ、後1ヶ月あるし、何とかなっているかもしれませんがね。
個人的には3ヶ月くらい発売延期してもらった方が…
あ、いやいや、何でもないです、何でも。


さて本日は週間マンガ感想、2008年8月の3週目です。




さて今週は「マガジンGREAT」9月号から”らずべりぃMix”です。
前回で、筆を女の子に使うと酔っ払い状態になるというコトが判明しました。
まぁ、透明になるのとは違って、エロいコトにしか使い道がなさそうな感じですが…
ま、透明になっても結局はエロいコトをするので大差は無いのかもしれません。

さて、今回は3バカが女の子を誘って遊園地に遊びに行くお話し。

DSC06532.jpg
3バカ

あかりと菜津美は誘える2人でしたが、美緒を誘えるのは滝ダケ!とかいう理由で、滝が美緒を誘うコトとなってしまいました。

ソレでまぁ、何とか誘うコトに成功し、男3人、女の子3人で遊園地に遊びに来ました。

DSC06533.jpg
女の子3人

だったのですが、男のうちの1人、吉田が腹痛で急遽不参加に。
不参加になったコトに関して、吉田は泣いて悔しがっていました。
気持ちが解りすぎて困ります。

さて、こうして男側は3人になるのかと思われましたが、女の子の中の1人、宮内菜津美が気を利かせて男を1人補充してくれました。
まぁ…
男とはいっても弟なんですけれどもね。

DSC06534.jpg
宮内永遠(みやうち・とわ)、高1

見た目も良く、進学校の生徒にして、強豪サッカー部で1年にしてレギュラーと、絵に描いたようなモテキャラです。まぁ、絵に描いてあるのですが。
しかもナチュラルなのか狙ってなのか、女の子に対する態度も悪くない。

さて、こうして3・3になった訳ですが、美緒は滝と行動をともに。
菜津美は弟と一緒はイヤという理由で大日向と一緒。
余ったあかりが永遠と一緒になりました。

まぁ、別々に行動をしていた訳ではなく、グループに中におけるパートナーといった感じでしょうか。
ま、要するに乗り物なんかでは隣に座る組み合わせという感じですね。
こうして遊びを楽しむ訳ですが…

滝は美緒と一緒にいるのに、永遠と一緒になったあかりが気になって仕方ない様子。

DSC06535.jpg
気になる2人

とりあえず滝に対して殺意がわいてくる訳ですが。
隣に美緒がいるというのに、視線は別の女の子ですか?
センター2号ですか?
いっぺん死んできなさい。

さて、美緒としては滝の視線があかりに向いている訳ですから、面白いハズがありません。
滝の目を自分に向けようと、ちょっと積極的な行動に…

DSC06536.jpg
カワイイ行動

手を温めるとか何とか言いながら、滝のポケットの中に手を…
いや、コレ、中々イイ感じじゃない?
何だろね、この、自分の方を向いて状態は…
いや、まさにそのとおりなんだケドさ。
テレているのか何なのか、素直に手を繋がない辺りがポイントなんでしょうかね。

だが、ポケットに手を入れたコトが、事件を起こす!
滝のポケットの中には例の筆が入っていた訳ですが、ポケットに手を入れたので、当然触れてしまったんですね。
その結果、美緒は酔っ払い状態になりました。

DSC06537.jpg
酔っ払い

酔った美緒は…
何と形容すればいいのか。
小悪魔上戸?
わがまま全開状態になってしまいました。
当然、滝には逆らう術などありません。
そのまま、次のアトラクションに行くハメになってしまいました。

次のアトラクションはシアター式のアトラクションだった訳ですが…
滝の嫉妬と酔った美緒の所為で、わずか15分の間に―――


DSC06538.jpg
くんずほぐれつ?

何だか、こんな自体に…
ちなみに、あかりの豊満な胸は、滝のピーな部分にクリティカルヒットしてたりします。
ちょっとシャレにならない状況というか、滝死ねというか、まぁ、要するに何が言いたいのかというと。

私もまぜろ!

と。
羨ましいぞ、コノヤロー!


さて、酔ってしまった美緒は、眠たくなってしまい、帰ると言い出しました。
滝は自分にも責任があるので、送っていくコトになり、そのまま離脱。
その帰り道。
酔った美緒は、滝に直球質問を投げかけるのだった。

DSC06539.jpg
ストレート

滝の答えは!?

というトコロで次号へ続く。


えーっと。
永遠クンは、滝のライバルになるんですかね。
あかりは美緒と一緒にいる滝に複雑そうな視線を向けていましたが…
永遠はあかりにホれた感じですかね?
いや、まだソコまではいっていなくとも、そのうちそうなりそうな雰囲気ではある。

滝は滝で美緒と一緒にいながらあかりも気になっているみたいだし…
コイツ何とかしてください、イヤ、マジで。
まぁ、とりあえず美緒の質問に対する答え次第か?
いや、まぁ、答えるシーンにはなりそうにないが…(質問後、即寝たし)



さて今回の雑誌マンガはこれダケです。
そして単行本の紹介。

[カナ式!ラジオスター]
カナ式!ラジオスター
白泉社刊/原作:花崎圭司氏/作画:永野あかね氏/全1巻


[あらすじ]
野々村法輝(ののむら・のりてる)、構成作家。
業界に入って10年経ち、仕事には困らない程度にはなった。
しかし、最近は惰性で仕事をするコトが多くなってきた。
そんな折に知り合ったラジオスターを目指しているという女の子、遠山可奈(とおやま・かな)。
この可奈には、ラジオDJにとって最大の武器となる能力があった。
実況しているコトを、聞いている者に映像として見せるコトの出来る「ホログラム能力」。
この能力と、野々村の番組構成で、ラジオスターを目指す!


[簡易感想]
基本的にエロい!以上!

いや、スミマセン。感想になっていませんね。
しかし、このマンガを読んで初めに思った感想がコレなモンで…
どんな状況であろうが、エロ方面に持っていく展開はお見事ですよ…

後、途中から完全に可奈は野々村に陥落しており、他の女の子が出てくるたびにヤキモチを妬いていた訳ですが、セカンドヒロイン不在でラブ方面に話が広がらなかったのが残念かな、と。
まぁ、この辺りは、このマンガがラブコメではないからなのかもしれませんが、折角途中で出てきた可奈のライバルたりえる存在(ラジオでもラブ方面でも)もそのままフェードアウトしてしまったのが残念。
最終回に出てはきたのですが、時既に遅しって感じ?

まぁ、全1巻(全7話)では少なすぎたのかな?という感じではありますが、元々読みきりとして始まったコトを考えれば単行本になったダケでも良かったのかもしれません。
固定キャラも読みきりシリーズという観点からみれば出し難かったのだろうとは思いますし。
何にしても少しもったいない部分も感じますが、全体としては満足しているのでコレはコレで良し!というコトで。




今週は少ないです。時間が無くてあまりマンガが読めませんでした。
雑誌も単行本もツミ本が増えました。
まぁ、時間が無かった最大の理由はゲームをやっていたからなのですが。
とにかく、今週はこのくらいです。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
嬉しい出来事Part.14 ”でびるなえびる”2巻(最終巻)
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する