い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2019/12 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/02
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2008/08/27(水) 23:11 コミックレビュー
えー、何だかんだと言いつつ、またしても新たなFCソフトを始めてしまいました。
今回始めたソフトは、何と何の説明もなしにいきなりフィールドに放り出されて何をしたらいいのかすらも解らないというアクションRPG。
かろうじて操作方法は解ったのですが、相変わらず目的不明。
システムもいまいち不明。
流石に説明書なしではキツイ。
ソコで役に立つのがネットの攻略ページ。
調べてみると、かなりメンドウなゲームであるコトが判明。
この時点で終了決定ですよ…
まぁ、コソコソとススめるかもしれませんが。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
スピリチュアルぱらだいす
小学館刊/小野寺浩二氏


[作品概要]
玉置忍(たまき・しのぶ)はある日、美月ルナという少女に1目惚れする。
しかし美月は「生きている男に興味なし」を公言する、超絶オカルトマニアだった。
そんな美月が部長を務める「スピリチュアル研究部」に入部した玉置。
美月はオカルト体験をしようと躍起になっているが、未だにオカルト体験は皆無。
毎度毎度曰く付の怪しい場所に乗り込むも、収穫なし。
ところが玉置は霊感全開少年だったのだ!
その為、毎回毎回自分1人が怖い目にあってしまう。
だがしかし!愛する美月の為に今日もまた、オカルトスポットへレッツゴー!なのだ。


[関連記事]
1巻紹介


[内容補足と感想とか]
さて、心霊をネタにしたギャグ(コメディ?)マンガも2巻目に突入です。
2巻目にもなると、キャラも増えてきます。
今回は、スピリチュアル研究部の顧問が登場します。

DSC06541.jpg
ヤル気はなさそう?

顧問の小田切先生です。
顧問というか、やっているコトは美月の保護者といった感じですが…
とにかく美月は問題を起こしまくるので、その度に苦労が増える苦労人です。

で、何でスピリチュアル研究部の顧問をやっているのかというと。
実は、元々は手品同好会の顧問だったのだ。
だが、その同好会は人気が無かった。
橘先輩は、その手品同好会の唯一の部員だったのだ。
部員がいないのだから、当然廃部に…

…なりかけていたのだが、ソコにやってきたのが美月だった。
そうです。
美月は、手品同好会をのっとって、スピリチュアル研究会を作ってしまったのだった。
その流れのままに、橘先輩と小田切先生はスピリチュアル研究会に所属するコトとなったのだった。


元々手品同好会だった橘先輩と小田切先生。
当然、手品が出来るのです!

DSC06542.jpg
元手品同好会

あの橘先輩が手品を!?
本当に大丈夫なのか?
その驚くべき手品の腕前は、ご自分の目でお確かめください。
後、当然のコトながら、顧問である小田切先生も手品が出来ます。

DSC06543.jpg
小田切先生の手品



……

ドコかで見たコトがある気もしますが、気の所為でしょうね。
そして、橘先輩はどうやら、小田切先生にホの字みたい。
横地は橘先輩にホの字なので、ま、要するに手強いライバルの出現といったトコロですね。


さて、オカルト関係としては絶対にハズせないネタがあります。
まぁ、イロイロあるのですが、今回は心霊写真。
説明するまでもありませんが、心霊写真というのはあるハズのないモノが写っている写真のコトですね。

さて、心霊写真にまつわる都市伝説にはこんなモノがあります。

写真屋は現像した写真が心霊写真だった場合、撮れていなかったコトにして、後でお祓いをしてもらう、と。

つまり、この噂が本当ならば写真屋に行けば心霊写真がある!
その真相を確かめる為に、スピリチュアル研究会出動です。
まぁ、美月が心霊写真を見たいダケなんですけれどもね。


という訳で聞き込みをした結果。

DSC06544.jpg
噂は本当だった?

何と本当にヤバい写真があるという。
美月、心霊写真初体験!?
その恐るべき写真の内容とは!?
オチはご自分の目でお確かめください。


さて、玉置には霊感があるのですが、その能力は昔からあるんですね。
しかも子供の頃って、幽霊とか妖怪とか、そういうのに疎い訳ですよ。
自分にしか見えていないモノを疑問に思わないというか、要するに純粋っていうか。
そんな訳で、玉置にも昔、幽霊と一緒に遊んだ思い出があったりするんですね。

DSC06545.jpg
子供の頃の思い出

だがある日、明日も一緒に遊ぶという約束をしたっきり、そのまま遊ぶコトはなかった。
幽霊は、玉置を待ち続けた。
何日も、何ヶ月も、何年も…

だが、玉置がやってくるコトはなく、しかたなく幽霊は自分が捜すコトにした。
そして、ようやく捜し当てた幽霊は、何と橘先輩にとり憑いてしまったのだった。

DSC06547.jpg
幽霊がとり憑いている

幽霊が玉置を捜していた理由は、当然、約束を破った玉置への復讐!
そりゃそうですよね。
約束を守った幽霊は何年も待っていたんですからね。
恨んで当然ですよね。
橘先輩にとり憑いた幽霊は、そのまま玉置に襲い掛かって…

襲い…

おそ…


DSC06548.jpg
ある意味襲うで当たっている



……

どうやら幽霊は女の子だったみたいです。
「ちゅき」って。
この「ちゅき」というのは当然狐の幽霊(名前はるぅ)が言っている訳ですが、見た目には橘先輩が言っている訳ですからね。
橘先輩にホの字の横地はショックで壊れてしまいました。
玉置は玉置で、橘先輩が抱きついているのにまるで無反応な美月の態度にショックを受けていました。

さて、美月は橘先輩の様子に、狐憑きだと大興奮。
しかし、ソコは霊感ゼロの美月。
狐憑きの証拠が得られず、その道のプロに頼むコトに…


DSC06549.jpg
その道のプロ



完全にインチキ100%ですがな。
コレでも有名な霊能者らしい。
こんなのに任せて、浄霊は成功するのか?
玉置と橘先輩の関係はどうなる!?

続きはご自分の目でお確かめください。


そして、新キャララッシュのトリを飾るのは、小野寺氏お得意のめがねっ娘です。

DSC06552.jpg
めがね様

科学的調査で心霊現象の謎を暴く研究部、略してSP研の部長、氷室理沙(ひむろ・りさ)です。
ついでに部員の駒田真子(こまだ・まこ)です。

この氷室。
どうやらオカルト全般…、というか、オカルトを使って人を騙すような商売をしている人間を憎んでいるらしく、オカルト大好きな美月に対しても高圧的な態度で接してくるんですね。
簡単に言うと、横地をさらにパワーアップさせた感じ。
どうも、過去に何かあったらしいのですが…。今はまだその過去は明かされず。
まぁ、次巻以降のお楽しみというコトですかね。

まぁ、とにかく、オカルト完全否定派として美月の前に立ちはだかるのだった。

DSC06553.jpg
オカルト完全否定

という訳で、キャラも増え、美月のライバル?も登場したトコロで次巻へと続く。


えー、という訳で新キャラ盛りだくさんの2巻。
顧問の小田切先生に、狐の幽霊るぅ、インチキ霊能者のゴルディアス・カトゥ、SP研の氷室と真子。
それぞれが、かなり強烈なのがまたスゴい。
特にるぅ、カトゥ、氷室辺りは、今後の展開にも大きく関わってくるだろうしね。
というか、完全に1発キャラだと思ったカトゥが、ケッコウ重要そうな位置にいるんですよね。
美月と知り合いというのもポイントみたいです。

るぅは…
橘先輩にとり憑いていた時はアレですが、狐姿になったらマスコット的なカワイさが。
作者曰く「玉置の頭の上にいたらカワイイから」というコトで、成仏せずに残ったらしい。
この判断は正解だったのではないでしょうか。

氷室は本編では完全に高慢キャラとして描かれていますが…
おまけマンガではかなり崩れていますな…
あまりのギャップに、違和感が。
流石にめがねっ娘にはヒドい扱いは出来ないというコトなのでしょうか。

あとがきにあるキャラ解説で、氷室と真子のプロフィールにワザワザ視力が書いてあるのが「女性の視力を聞いたダケで興奮する」という小野寺氏らしい。

ま、とにかくにぎやかになりつつ、ラブ方面でも面白くなってきたこのマンガに、要注目!ですよ?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第53話 嬉しい出来事Part.14
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する