い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/09/10(水) 23:56 その他のマンガ
今回は巻頭カラーです。
巻頭カラーとはいっても、いつもと同じく4ページしかないので、オールカラーです。
素晴らしいです。嬉しすぎてチョーシこいて2冊買ってしまいました。

DSC06687.jpg
やっちまった…!

保存用と保存用です。
好きな作品が巻頭カラーというのは嬉しいコトですからね。
特にこの作品は、完全に注目されずにヒッソリと始まったダケに、こうして巻頭カラーになっているのを見ると、出世したなぁと思いますね。


という訳で本日は”美少女いんぱら!”第54話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話
51話/52話/53話


単行本1巻紹介


はい、という訳で巻頭カラーです。
表紙にも「奇跡のオールカラー!!」などと書かれています。
巻頭カラーなのに、表紙ではメインの扱いではないのが気に入りませんが。
というか、表紙イラストが描きおろしですらないし。
とまぁ、不満はこのくらいにしておいて、このマンガ初のカラーを楽しみましょう。


さて、今回の話は28話の続きらしいです。
28話といえば、海に遊びに行った話ですね。
28話の続きなどと軽々しく言っていますが、28話って1年も前の話なんですが…
そりゃ確かにね?
初のカラーなんだから、水着をやろうという気概は解るし、私としてもカラーで水着は嬉しい。
だからといってねぇ、昨年の話を持ち出さんでもいいだろ…

DSC06688.jpg
カラーで水着

しかしまぁ…
こうしてみると、本当にチャーちゃんはペッタンコなんだなぁ…、と。
後、このシーンでは、緋華ちゃんが弾馬先生に何をしているのかが気になりますね。
弾馬先生が迷惑そうな顔をしているので、何かやらかしていると思うのですが、何やっているんでしょうか?


さて、28話の続きというコトで、海遊びの2日目です。
1日目はスクール水着を着ていた緋華ちゃんですが、今回は大胆な水着でキメてくれました。

DSC06689.jpg
ビキニ

流石はカラー。
露出が多くてイイ感じです。
ところでこの水着、ラインがローすぎませんか?
いや、最近の水着事情をよく知らないのですが、最近の水着ってみんなこんなにローラインなの?

さて、2日目になって緋華ちゃんがビキニになったのは肌を焼く為らしい。
焼く為に露出の多い水着を選んだのだとか。

日焼けした健康的な肌は、ソレはソレでよいモノです。
日焼けした部分としていない部分との違いがまたイイんですよね。
所謂水着後というヤツですね。
日焼け後を見てどんな水着を着ていたのかを想像するのが楽しいんですよ。
あぁ、話がそれましたね。閑話休題。

さて、肌を焼く為にはサンオイルが必要ですからね。
緋華ちゃんのサンオイルは特別なモノらしい。

DSC06690.jpg
特別製

お手製のオイルらしい。
緋華ちゃんって、サンオイルを自分で作れるのか。
意外な?特技ですなぁ。
さて、ココから先は当然の如く緋華ちゃん大劇場のお時間な訳ですが、オチはご自分の目でお確かめくださいネ。
いや、今回のオチはちょっとエロすぎて当ブログでは紹介できませんので。


さて、一方京ちゃんはというと。
海旅行1日目はナンパに精を出していた京ちゃん。
結局声をかけた筋肉ムキムキなお方は女性だったというオチでした。
2日目の今回は浜辺でお昼寝タイムです。

DSC06691.jpg
お疲れモード?

っていうか、京ちゃん、無防備すぎですよ、コレ。
せめて弾馬先生がいるトコロで休まないと危険ですよ、この身体では…
寝顔はカワイくてよいのですが…
いや、カワイイからこそ危険度も上がるんですがね。
しかし、こうしてみるとスタイルがいいなぁ。

さてそんな無防備な京ちゃん。
目を覚ますと案の定―――


DSC06692.jpg
イタズラ

チャーちゃんにイタズラされていました。
実際の話、チャーちゃんのイタズラ程度で済んで良かったと言いたいのですが、チャーちゃんのイタズラは京ちゃんを砂に埋める程度では済みませんでした。


DSC06693.jpg
恥辱責め

チャーちゃんのイタズラによって辱めを受ける京ちゃん。
京ちゃんのこんな表情は貴重ではないでしょうか?
ま、例の如くイタズラの内容はご自分の目でご確認くださいネ。


さて、2日目の夜。
1日目の夜に続いて海ガメを見に出かけた蒼ちゃんと弾馬先生。

DSC06694.jpg
夜の散歩

…って、1泊2日じゃなかったのか…?
2泊以上だったとは…
しかし、教師と生徒が夜に散歩というのは、危険です。
危険ですが…
まぁ、別にいいか。

さて、この海岸には何やら言い伝えがあるらしい。

DSC06695.jpg
言い伝え

夜に男女2人で海ガメを見ると幸せな恋人になれるとか何とか。
どうせチャーちゃんの作り話に決まっていると思いますが、そんなコトは関係ないのです。
こういう話は信じるか否かが重要なのです。
信じれば、たとえウソでも本当になるんです。そういうモノなんです。
弾馬先生と一緒に散歩して、幸せそうな蒼ちゃんが見られればソレでイイんですよ。

…というコトで、海ガメは見るコトが出来たのか!?
続く。


[今回の萌えコマ]
続き。

DSC06696.jpg
恋人みたいだ…

蒼ちゃんのセリフ文字が艶っぽい感じに変わっていて、何だかとってもエロティックロマンティックだなぁ…
このセリフには流石の弾馬先生もちょっと、いやかなりテレていましたからね。
いや、このコマの蒼ちゃんは良い。尋常じゃないくらいにイイ♪


という訳で、初のカラーは水着特盛サービスの話でした。
でしたが、水着を出す為とはいえ、1年も前の話を引っ張り出さなくてもよかった気が…
まぁ、今回4コママンガじゃなくて1Pマンガだったから、名倉さんが登場したらページ数が足りなくなった可能性が高いケド。
寧々さんや海なんかも参加したら収拾つかなくなるしねぇ。
コレはコレで良かったのか…?
っていうか、まさか本当は29話がカラーの予定で描いたのに急遽中止になってお蔵入りしていたのを引っ張り出してきたなんてコトはないよね?


カラーで水着はお約束だし、嬉しいので良いのですが、私としては半分くらいが真っ赤に埋まってもソレはソレで良かったのに…
っていうか、実はそういうモノも期待していたりしたのに…
まぁ、そんなコトをされたら紹介できなくなるんですけれども。


緋華ちゃんは、あのオチは緋華ちゃんらしくて納得なのですが、あの焼き方をするんだったら、緋華ちゃんの場合全裸でやりそうな気がするのですが、その辺りどうなんですか?
せめてもう少し布面積が狭くても…
いや、何でもないですよ?


京ちゃんは無防備すぎる…!
あのスタイルであんな場所で寝ていたら襲ってくださいと言っている様なモノですがな。
見つけたのがチャーちゃんで良かったじゃないですか。
あの程度のイタズラで済んで良かったじゃないですか。
まぁ、チャーちゃんはヤリスギな気もしますが…、ね。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:3   トラックバック:0
”釣り屋 ナガレ”第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」 ”東京★イノセント”5巻
コメント一覧
あかい
エロ同人DLサイトに普通に同人誌がUPされててビビりました
世の中は変態だらけですね
URL 【 2008/09/11 06:14 】 編集
Hiyuki
せっかくのカラーなのに、1年前の話とは…、なんででしょ?

>お手製のオイル
どんな成分なんでしょうか。聞くのが怖い。

それにしてもすごい水着ですな。歩いたらずり落ちそう。いや、それが狙いか?

京ちゃんはショックでお疲れでしょうか。いたずらのオチは見えていない部分のようですのでなんとなく想像つきます。

葵ちゃんは考えてみたら、弾馬せんせとのからみってここ最近なかったんじゃないでしょうか。まあ、誰かさんがいつも邪魔するのが原因ですが。

こんなところ、寧々ちゃんにみられたら、後でどうなる事やら(--〆)
1年前でよかったかも。
URL 【 2008/09/11 19:15 】 編集
名無しG
>あかいさんコメント有難うございます
この作品の同人誌のコトでしょうか?
それとも作者の同人誌のコトでしょうか?
まぁどちらもあまり興味がないというのが正直な話ですが…


>Hiyukiさんコメント有難うございます
間違いなく水着を出す為でしょう
今年のネタではもう海にはいけないとの判断もあるのかと…

オイルは焼くためのオイルですよ
読んで字の如くの「焼く」ですが

イタズラのオチは予想どおりだと思います
バラすと下の部分も作っちゃったよっていう…

確かに最近はなかったですね
邪魔するのはほぼ全員のような気が…
まぁ主には緋華ちゃんですが
URL 【 2008/09/13 05:37 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。