い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2019/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2019/12
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2008/09/16(火) 23:48 コミックレビュー
プロ野球もそろそろ大詰めの時期。
セ・リーグもパ・リーグも熱戦が続いて面白い。
我がヒイキ球団の横浜は、内川選手の首位打者と村田選手のホームラン王が期待されるが、結局は優勝争いどころかプレーオフ争いからも脱落してからの活躍とあって、素直に喜べなかったり。
もう少し勝ちに意味のある試合で打ってこそタイトルにも価値が出るというモノだろう。
しかし、来季もバ監督の続投が決定したし、あまり期待できないのがつらい…
球団は本当に来季優勝する気があるのだろうか…?


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ヤンキーフィギュア
秋田書店刊/ミッチェル田中氏


[作品概要]
フィギュアオタクの山下筆児(やました・ひつじ)は、いじめられているトコロを最強ヤンキーと呼ばれている桜井さくらに助けてもらう。
その時、その場にいたネコが笑ったかと思ったら、何とさくらがフィギュアサイズ(身長6cm)に縮んでしまった!
こうして、ヒツジとさくらは元に戻る方法を探しながら、一緒に生活を始めるが…?


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介


[内容補足と感想とか]
さて、フィギュアサイズになってしまった桜井さん。
フィギュアサイズになってしまうと、日常生活に多大な影響を及ぼすのは当然のコトとして、フィギュアサイズならではのトラブルも起こる訳で。
今回もそんな話です。

何と、小さいコトが災いし、トイレの中に落っこちてしまった桜井さん。

DSC06766.jpg
トイレの中へ

トイレの中にモノを落っことしたコトはあるか?私はない。
だが、財布やら携帯電話やら鍵やらは、普段身につけている上にトイレに落としやすい小物だから注意したまえ。
しかし、ヒツジの場合は桜井さんを落っことしてしまった!
いや、厳密には違うのだが、とにかく桜井さんがトイレに流されてしまったのだ!
鍵やら財布やらならまだあきらめればすむ話かもしれないが、桜井さんではそんな訳にもいかず。
救出する為に下水道に乗り込むヒツジ!
下水道を探索するにしてはかなりの軽装なのだが、ソコはギャグマンガなのでツッコミは禁止ですか?あ、そうですか。

まぁ、とにかく下水道まで捜しにいったヒツジ。
何とか桜井さんを発見するモノの、桜井さんはちょっとシャレにならない状態に!

DSC06767.jpg
桜井さん発見

まぁ、下水道に流された訳だしねぇ。
糞尿まみれという状態で発見され…

っていうか、そんなコトじゃないんだよ。
いや、確かにソッチも充分にアレなのですが、何と桜井さんは息をしていなかった!
息をしていない時にするコトといったらアレしかないだろう?
そう、アレだよ、アレ。
マンガではお約束の…

DSC06768.jpg
お約束のアレ

初キッスはリンゴの味だかイチゴの味だかは忘れましたが、確かそんな様なキャッチコピーがありましたが、ヒツジの初キッスは糞尿の味!
ス○ト○ですか?
いや、まぁ、コレは人工呼吸だからキスではないですがね。
しかし、初めての体験がコレって…
必死さは伝わってくるのですが、もはやギャグを飛び越えた別の何かだろ…

こうしてヒツジの必死の救助活動で、桜井さんは事なきを得たのでした。
う○こまみれっていうのが既にラブコメヒロインとしては致命的なコトの様な気もしますが…
まぁ、このマンガ、ラブコメじゃないからいいのか・・・?


さて、桜井さんの後輩で、ヒツジラブの美星ですが、この度高校受験をむかえました。
ヒツジや桜井さんのいる高校に入学したい美星は、必死に勉強をしています。

DSC06769.jpg
ソコは「生ゴミのかたまり」だろ…

ちなみにこの日は試験の前日です。
前日にしてこのレベル。
中学受験じゃないですからね。高校受験ですからね。
小学生が習うようなコトすらもこのレベルですからね。絶望的だろ…

っていうか、ヒツジや桜井さんのレベルって、織田信長が開いた幕府(※)すら知らないくらいですからね。
そんなヒツジや桜井さんですら入学できたくらいのレベルの高校ですからね。
相当なアホでもない限り入学できるのでは…?
(※信長は幕府を開いていません)

本当に大丈夫なのか?
受験の結果は!?
結末はご自分の目でお確かめください。
っていうか、あの問題、かなり悪意がある気がしますが…
惑わされたら受かるモノも受からなくなるんじゃ…?


さて、この巻では物語が大きく動きます。
桜井さんは小さくなってしまったコトを親にすら内緒にしてヒツジの家で生活している訳です。
どうやら家に帰りたくない理由がある様なのですが、ソレは桜井さんにとって最大の禁忌らしくヒツジにすら明かしていません。

さて、ソレはおいておき。
ヒツジは福引でデジカメを当て、チョーシにのって桜井さんのコスプレ撮影会です。

DSC06771.jpg
桜井さんのコスプレ

桜井さんって、何だかんだいいつつノリはいいし、結局はヒツジに付き合ってコスプレしているし、その辺りレイヤーとしての素質があるのではないでしょうか。
もしくは、ヒツジの部屋で生活していたらそういう部分がマヒしてきたっていうか、ヒツジに染まってきた感じ?
男の夢の1つである、オレ色に染めてやるよっていう感じかね?

まぁ、とにかく撮影会開始。
だが、このコトが、トンでもない事態を引き起こす!
そもそも桜井さんが小さくなったコトを知っているのはヒツジのみ。
ヒツジの親すらも知らなかったのだが…

桜井さんのコスプレ写真をヒツジの親に見られてしまったのだ!

DSC06772.jpg
バレた…!?

流石に同じフィギュアがあからさまに別のポーズをとっていたり、かなり表情が変わっていたりで、桜井さんのコトを怪しむ母親。
ヒツジは必死に誤魔化そうとするも、もう限界。
そして遂に親バレ。

DSC06774.jpg
親バレ

流石に大人ダケあって、ヒツジが聞けないでいた家庭のコトにふれてくる母親。

さて、この後、絶対に家に連絡されたくない桜井さんと、家に連絡をつけようとする母親との間で壮絶なバトルが繰り広げられるのですが、その辺りはご自分の目でお確かめください。
なお、その結果、桜井さんは引き続きヒツジの家でヤッカイになるコトで決着がついたコトだけは書いておきます。


さてこうして山下家の一員になった桜井さん。
今日は一家で花見にやってきました。

DSC06775.jpg
お花見

…と思いましたが、父親がいませんでしたね。
この家、父親の影がかなり薄いなぁ…

そして花見を満喫する一家ですが、何とケーキに入っていたブランデーによって酔っ払ってしまった桜井さん。
花見会場で大暴れ!

DSC06776.jpg
暴れる桜井さん

他の人の目にふれたら大変なので、必死に誤魔化すヒツジ。
そんな必死の息子の姿を見て、母親は女のカンが働くのだった。

DSC06777.jpg
女のカン?

ヒツジは自覚していなかったのか、母親に言われてかなり戸惑っていたみたいですが、人から言われたコトによって初めて意識しました。
自分が、桜井さんを好きであるコトを。惹かれているコトを。
そして、元に戻るまでは自分が守るんだ、と。
ちょっとラブコメっぽくなってきましたね…


さて、そんな2人の間に、桜井さんを狙うライバル?が現れます。
いや、既に椿というアホヤンキーがいるのですが、彼では力不足です。
そんな訳で、ラブコメらしく新しいライバルが登場!

DSC06778.jpg
新しいライバル

天宮優希(あまみや・ゆうき)。
何か、財閥の御曹司で、頭脳明晰、眉目秀麗らしいです。
セクシー王子などといわれて、女子生徒に絶大な人気を誇っています。
まぁ、ヒツジ如きが入学できる程度の高校での頭脳明晰などタカがしれてますが。

そんな王子が、何故にフィギュアなんかに興味を持ったのかというと。

DSC06779.jpg
変態だ…

この王子、何とおっぱい大好き人間であるコトを隠そうともしない。
理想のおっぱいを探し続ける探求者にして、求道者。
そして遂に理想のおっぱいにめぐりあう!
ソレがコトもあろうに、桜井さんだったのだ!
こうして王子は桜井さんを手に入れようとあのテこのテでヒツジに迫る!

DSC06780.jpg
あのテ

こうして、桜井さんを狙う変態も加わって、どうなるの!?
といった辺りで次巻へと続く。


初キス、親バレ、ヒツジがラブ認識、とかなり濃い内容の5巻です。
特にヒツジの母親にバレたのは大きい。
今まで桜井さんのヒミツを知っている人がヒツジ以外にいなかった関係で、ヒツジの気持ちを客観的に指摘する人がいなかった訳ですからね。
傍から見ていれば、ヒツジが桜井さんに惹かれているのは一目瞭然で、気がついていないのは自分ダケという状況だったんですよね。
問題なのは、その傍から見ている人が読者しかいなかったコト。
そして今回、母親にバレたコトによってヒツジが自分の気持ちを認識するに至った、と。
コレは大きな出来事ですよ。

そして、そんな折に現れた変態王子、天宮優希。
まぁ、彼の場合、桜井さんが好きという訳ではなく、単に桜井さん(というかフィギュアだと思っているが)のおっぱいにしか目がいっていませんがね。
彼から無事に桜井さんを守れるのかどうかに関しても注目ですね。

最後に。
今回、美星の受験ネタがありましたが、受験ネタがあるというコトは進級が近い訳ですが。
フィギュアサイズになって以来、欠席扱いになっているであろう桜井さんは、進級できるのでしょうか?
以前、このままでは出席日数が足りずに留年するという話があったと思うのですが。
その辺りはどうなっているのだろうか。
まぁ、ギャグマンがだから、気にしたら負けなのかもしれませんが。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「ヤングアニマルあいらんど」no.7感想 週間マンガ感想第20回
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する