い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/09/20(土) 02:16 サンデーGX
発売予定日をすぎている本を探して、本屋をはしごするも、ドコにもおいていない。
まぁ、イナカだし、発行部数が少ない本は置かれていないコトもあるし、売れてしまったのならそれまでだ。
今までも何回も経験しているコトだしね。
そう思って、諦めてネットで購入を検討し調べてみたら、何のコトはない、発売延期になったダケだった。
いったい私は、何の為に遠い本屋までいったのか…
何やっているんだかなっていう話。


さて本日は「サンデーGX」10月号の感想を。


[神様ドォルズ]
なぁ…
1番始めのページを見て、期待に胸を高鳴らせ、ワクワクしながら次のページをめくった時の絶望感は、どんな言葉で表したらいいんだ?
最初のページの最後のコマの詩緒。
私の顔を例えるなら、あんな感じの顔だったに違いないんだよ。
あの顔は詩緒の顔であると同時に、読者の顔でもあったのだ。
いまだ見ぬモノに対して想像を張り巡らせて期待に胸を膨らませる様な、そんな顔だ。
だが、その2ページ後の詩緒の顔。
アレもまた、読者の顔に相違ない。私の顔も似た様なモノだっただろう。

阿幾とひと悶着あった訳だが、ソレはソレとして、今回はバカンス編。
海だよ、海。
海といったら水着だろ!?
海に行くコトになった始めのページ。
日々乃さんの水着姿が拝める!そう期待した。
ビキニなのかな?セパレートなのかな?ひょっとしてヒモみたいなハイレグ?
そう想像(妄想)して、本物を楽しみにしていたんだ。
なのに。それなのに。

次のページになったら台風直撃って…
いや、まて。ちょっと、まて。
そりゃ、詩緒でなくても泣くわ!
何なんだよ、このマンガは。いったい何がしたいんだ!?何が目的なんだ!?
答えろよ、答えてくれよ。
なぁ、このやりきれない思いは、いったいドコにぶつければいいんだい?


さて、今回の話に対する不満を大方出し切ったトコロで。
まぁ、今回の話は、海が目的ではなく、阿幾に言われたコトを気にして、少ししずんでいる詩緒を元気付ける為の話だった訳だ。
案山子は人が操っている。人が操る以上、悪しき存在になりうる。
だが、逆もまた然りなのだ。
今回は、詩緒に案山子を人助けに使わせるコトによって、そのコトを詩緒に解らせる為に存在したといってもよい。
まぁ、その話をする為に、読者の期待を裏切ったコトは許せるコトではないが(まだ言うか!
ただまぁ、匡平は見ていないのだが、読者的には日々乃さんの水着姿は見られた訳だし、服が身体にはりついてボディラインが強調されたシーンもあったし、全体的に詩緒がカワイかったし、まぁ、満足のいく話ではありましたが。

しかし、水着…
はぁ、水着…
日々乃さんの水着。
もっとちゃんと見たかった。
匡平に視姦されてテレる日々乃さんが見たかった。
日々乃の方しか見ていないコトにヤキモチ妬く詩緒も見たかった。
はぁ、残念。実に残念。
こうなったら、コミックのオマケでは期待していますよ?


[今月の詩緒]
今回は詩緒メインみたいなモノだったからねぇ。
期待に満ちた表情やら、涙目表情やら、お風呂シーンやら、バスタオル1枚での「見えないよ~」シーンやら、水着に着替えるシーンやら…(肝心の水着姿は出てきていないが
まぁ、どのシーンを選んでも良いのだが、今回私が選ぶシーンはコチラ。

DSC06807.jpg
この表情こそ、詩緒の真骨頂

ペンションに泊まっていたら、急に雨漏りして、水滴が首筋に当たった時の詩緒です。
そうか詩緒の性感帯は首筋だったのか、と。
責める時は首筋がイイのか、と。
え?何?そういう話じゃないの?
ま、まぁ、とにかく、この表情がクリーンヒットしたので、コレを選んだというコトで。


[REC]
海月と夕葉が出会って起こった化学反応は、双方にとって良いモノとなったみたいだ。
コンプレックスの対象でしかなかった声をうらやましいと言われた夕葉と、具体的な目標を見つけた海月。
1人では出来ないコト、解らなかったコト、見つけられなかったモノが、相手がいるコトによって認識できる。
静かで、地味で、何もドラマティックなコトはなかったけれど、このシーンは良い。

一方、松丸も、何か思いついた様子。
どうやら学校内で生徒の様子を撮影していたみたいなのだが…
どんなCMを思いついたのかが気になるな。
コッチも楽しみ。

そして赤は。
海月と夕葉のコトばかり気にしすぎていて、他の生徒に愛想をつかされた!?
どうなてしまうんだ、コレ!?


[MARCH STORY]
マーチの過去編。
マーチは自らの身体にイルを宿していたのか。
だが、主人公特権による特殊なイルだったみたい。
今後の展開としては、このイルが復活しようとするとか、もしくはイルと協力体制をとるコトになるとか、イロイロと考えられる。
楽しみが増える。

恋したら死が待っているという状況は解った。
だから男装して、恋をしないようにしながら生きているのだと。相手が先に恋してしまうのも防いでいるのだろう。
だが、恋させないのはいいのだが、だったら男の下に送り込むな!
せめて女性の下にだなぁ…
ローディンに恋してしまう可能性は考えなかったのだろうか?


[ぐりまる]
瞳…
父親がいないのをいいコトにやりたい放題だな、おい。
父親が帰ってきたら驚愕するような感じになっていたら面白いのだが…

藤原先輩は、ぐりまるが見えるらしい。
見える時点で、そのうち巻き込まれるフラグにしかみえん。
藤原先輩がぐりまるを見るコトが出来るのは、ばぁさんが魔術を研究していた影響なのかな?

そして、何やらコトが大きくなってきた感じか?
っていうか、何か大物悪魔がやってきそうな感じ。
楽しみだ。


[ぷりぞな6]
ナンバー1は、他の人に安心感を与える為に自分の不安を押し殺していたのか。
だが、そんな態度が、逆に懐疑心を生み出す結果になってしまうとは、なんたる皮肉。

毎月配られ、開けるコトが出来たら島から脱出という箱が出てきて、ますます謎が深まった。
考えられるコトとしては、記憶に関する何らかのモノというコトになる訳だが…
記憶があった時には開け方を知っていて、箱を開けるコトはそのまま記憶が戻る(戻った)コトに繋がっているのかも?

まぁ、私としては生死の境をさまよっている状況にあるという説を考えてみたが。
つまり、所謂あの世とこの世の境目にある島で、箱を開ける=助かる、みたいな。
島を脱出するには、助かるか死ぬかどちらかだというね。

最後の展開を見ると、次はどうやらナナコの話らしい。
こうして1人ずつ、キャラのほりさげをやっていくのかな。


[メルカノ。]
何と、今度のターゲットはフィル・ゲイト!
しかし、鬼女板連中の行動の早さには恐れ入る。
まぁ、よく解らん解説があってフォローされてはいたが、こじつけがすぎる気はする。
単に野次馬根性と、間違った方向での好奇心が旺盛すぎる。
それらを満たす為に、自分の意見を主張したがり、その為の労力は惜しまない。
そういう説明でよかったのではないかと。

そして相変わらず、メールだと態度が変わる2人。
その内容を直接口に出せなければ、関係修復はムリなのか!?
ただ、まだ脈は残っているので、あとはカケル次第という気もしないでもない。
しかし、目の前いにいるのに、メールをとおさなければマトモな会話すら出来ないというのは滑稽なシーンだな。

今回の事件の解決はどうなるのだろうか。
物理的にいくのもいいのだが、今回のに関しては炎上サイトの管理人自体が祭られる方が面白そうでいいかと思うのだが、どうか。


[エンジェル高校]
ルキオは徐々に過去を思い出しつつあるみたいだ。
まぁ、おそらくは忘れなければならないほどのショックを伴う体験があっただろうコトは想像に難くない。
ソレが、サリが死んだコトと関係しているのかは解らないが。
まぁ、次回からまたしても過去編みたいなので、その辺りのコトが解るかもしれない。

そして、ハルは自分以外の女の子(ソレが過去のモノだったとしても)の話をするルキオにヤキモチ。
人形を取ってやったと聞けば、すぐさま自分にも取れと言う辺りのカワイさがとっても良い。


[ラブしりーず ラブふぁっと]
何でもかんでもフェチとつければいいとか思ってない?
歯フェチはいいよ。しかしね、歯科フェチはないだろ。
単なる歯の治療○チガイじゃないか。

ココまでくると、このマンガに対する理解度は完全に吹き飛び、もはや何でもこいや状態になってしまう。
展開と内容と登場人物の思考のトバしっぷりが尋常ではない。
おかしい。何かがおかしい。
いや、何もかもがおかしい。主に作者の頭がおかしい。そんなマンガをサイコーと思って笑いながら読んでいる私の頭もおかしい。

そしてチカ。
何だ、アレは。
チカにあんなヒミツがあったとは…
っていうかさ、チカの方が虫歯になりそうな気もしないでもないのだが。後、糖尿病は大丈夫なのだろうか。
中身が大事と言っている割には、中身もどうかと思うが…


[コイネコ]
シンタの写真があれば、諦めきれるというのは、ちょっと納得がいかないなぁ。
逆に諦めきれなくなりそうな感じがするのだが…
まぁ、シンタと撮った写真を見つつ「これがあればガマンできる」といっているトコロをみるに、何をガマンしてるんだかな、と。
いや、あの写真を何に使っているんだかな、といった方がいいかね?

そしてミカヅキとの関係も、気づいていない間に一進一退になっていたり!?
ミカヅキはアレだな。肝心な時に理性がジャマをして失敗するタイプ?
しかし、アレがミカヅキだとすると、何故コイネコになれるのかが気になるなぁ。


[スピリチュアルぱらだいす]
やはり氷室は、美月と対極の位置にいるダケで頭の程度が美月と同じか。

…っていうか、何ですか、今回の話は。
氷室のエロ姿に始まり、今まで見せたコトがないような表情のオンパレードじゃないか。
作者コメントもいい感じで狂っているし…
恐るべき破壊力だな、氷室。

そして氷室がオカルトを敵視する理由が明らかに!
まぁ、概ね予想どおりではあったが。
ただ、やはりオカルトというよりかは、オカルトを詐欺に使っている人間を憎んでいるので、実は美月を敵視するのはお門違いではなかろうか。
美月はオカルトを使って騙す様な人間ではない。騙される側の人間である。

そして最後のあの氷室の顔!
アレは反則だろ…
初登場時に比べて、完全に別キャラにしか見えん。
自分が味わった思いは、自分の子供にさせたくないというのは、立派だ。


[ガールズザウルスDX]
希も遥も、恐ろしいという点では何も変わらない。
単に、精神的に恐いか、物理的に恐いかの違いでしかない。
ただ、決定的に違うのは、浮気した場合、自分に危害が及ぶのが遥。浮気相手が被害を被るのが希というコトだな。

そして次回で最終回。
まぁ、知立が遥に告白した時点で、終わるのは時間の問題だった訳で。
そして今回、最大の障害を排除した訳だから、終わりは必然か。
ラストはどんな風になるのか、今から楽しみであり、かつ悲しくもあり。


[ジェネコミ応援団]
今回は、最終巻が発売された島本和彦氏へのメッセージに、富士鷹ジュビロ…、ではなく、藤田和日郎氏が登場!
このコラボは…
ある意味では予想の範囲内であり、ある意味では完全に予想外のゲストだ。
いや、コレはスゴい。


[次回予告他]
「あなたはどっち派」調査、玖吼理対武未禍槌の結果発表。
玖吼理の圧勝かよ。
まぁ、確かに玖吼理の方が愛嬌のある外見していていいかもしれませんケドもね。
コレが武未禍槌ではなく暗密刃だったらもう少し善戦したかもしれないなぁ。
個人的にもツンデレ暗密刃はイイ♪と思うしねぇ。

今回のテーマはばぁやと氷室理沙、よりそばにいてほしくないのはどちらかという調査。
まぁ、本来はダントツで美月なのだろうが、この2人となると…
まぁ、理沙の場合は、自分がオカルトにかかわってさえいなければ恋人にしたいくらいなのは間違いない。
ばぁやの場合は、となりにいたら最強のボディガードとして安心できる。
ただし、ソレはあくまでも味方の側にいたらの話。
関係のない位置で見た場合、ドチラが迷惑そうかを考えると、ばぁやの方が迷惑だろう。
そもそも、今回の話を読んで、氷室に票を入れる人などいるのかね?


そして次回は陽気碑氏の新連載と、イダタツヒコ氏の読みきりが登場。
楽しみだな。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”ざんねんなこ、のんちゃん。” ”釣り屋 ナガレ”第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
コメント一覧
Hiyuki
ちょっとションボリな話だったみたいですね。
次回あたりには水着も期待できるのでは?
にしても日比乃は裸→下着→水着の順ですね。
普通とは明らかに逆です。さすがです。

[今月の詩緒]
今回はいろいろ盛りだくさんだったようですね。
やっぱこれが無いと、始まりません。

早く3巻がみたいです。
URL 【 2008/09/24 22:54 】 編集
名無しG
>Hiyukiさんコメント有難うございます
話自体は面白かったので問題ないのですが…
あの展開だったら期待を持たせるなという話ですよ
確かにだんだんと露出が増えている…

今回の詩緒はミドコロ満載でした
URL 【 2008/09/25 04:14 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。