い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/10/07(火) 23:54 ゲーム全般
ようやく”スーパーロボット大戦Z”をクリアしたので、個人的なプレイ記録を残しておく。
ネタバレもあるし、完全に個人的な内容なので、興味がある方のみお読みください。


1周目のプレイ条件
・全滅プレイをしない
・熟練度(今回はSRポイント)を全獲得
・攻略情報を見ない

私のこのシリーズにおける1周目のプレイはこんな感じです。
全滅プレイは2周目から解禁。
2周目からは適度に縛りをつけたりして楽しむのだが、ソレはココでは割愛。


エースは桂木桂。371機。
第2位はホランド。351機。
第3位はランド。272機。
第4位はレントン。224機。
第5位はガロード。205機。

桂とホランドが頭抜けているのは、切り込み隊長だったから。
この2人の機体は使い勝手が良すぎる。
避ける、当てる、ALL攻撃の能力高い、と正に雑魚掃討用にうってつけ。
ボス相手にしても削りが可能と、正に万能ユニット。
左右に配置し、片っ端から雑魚を掃討していた結果、こんなになってしまいました。

レントンは後継機のMAP兵器が強力だった為、単機突入→MAP兵器というコンボで後半伸びる。
ランドは主人公というコトで最初から最後まで活躍した結果。


今回、SRポイントを獲得していくと難易度がかなりのモノに。
厳密に言うと、獲得すればするほど、先のマップでの獲得が困難になっていくといった感じか。
基本的に○ターン以内にクリアとか○ターン以内に敵全滅とか、そんなんばっかし。
加速は必須。重要なのが援護攻撃。
ラスト近くの、各作品のラスボスクラスが2~3人登場するマップの凶悪さ加減といったら!

そしてラストマップ。
ラスボス3機+同一ターンに全て撃墜って…
実質HP70万くらいなんですケド…
敵のターンに回すとMAP兵器乱発してくるし。
まぁ、ラストはラスボス以外に強力な敵がいないから問題はありませんでしたが…


今回、中盤までは完全に部隊が2つに分かれている挙句、途中でその2部隊がマジバトルという、今までになかった感じが面白かったですねー。
”新スーパーロボット大戦”で、部隊を2つに分けてはいましたが、アレとはちょっと違った感じ。
アレは部隊分けというよりも章分けっていう感じでしたからね。

という訳で、これから2周目に突入し、セツコ編をやるので、当ブログの更新のダメっぷりはしばらく続く見込みです。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第56話 週間マンガ感想第23回
コメント一覧
通りすがり
個人的にニルバーシュが飛びぬけて強かったと思います。
URL 【 2008/10/08 13:44 】 編集
名無しG
>通りすがりさんコメント有難うございます
たしかに強かったと思いますが
個人的にはオーガスを推します
ユニット単体ではなくパイロット能力も考慮した結果です

ニルヴァーシュはMAP兵器専用という感じでした
URL 【 2008/10/10 03:55 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。