い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2006/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/02
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/10/09(木) 23:21 その他のマンガ
”スーパーロボット大戦Z”2周目はハードモードでプレイ開始。
もはやSRポイントの獲得が不可能レベルなので、諦めモード。
その分、全滅プレイを心置きなく出来る…

…が、改造&育成不可能なのであまり意味が無い…
まぁ、3周目の為にと思ってやるのだが、結局は無改造状態なので全滅プレイすらツライ…
サッサとクリアしようかな。どうしようか。


さて本日は”釣り屋 ナガレ”第10話のレビューを。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」


[前回のあらすじ]
禁断の触手プレイ炸裂!


[今回のストーリー]
という訳で豪徳寺家お家騒動も解決し、氷馬は新たなる釣り場へ。
全国を放浪しているというダケあって、自由気ままにやってきた場所は、千葉県。

DSC06975.jpg
新たな釣りへ!

今回氷馬が釣っている魚はアナゴです。
釣った魚はその場で調理。
まぁ、生きる為に釣っている訳ですから、当然といえば当然です。
そして、そんな氷馬を眺める少年が1人。

DSC06976.jpg
今シリーズのゲスト?

その視線に気づいた氷馬。
そして何故だか一緒にアナゴを食べ始める氷馬と通りすがりの少年。
氷馬は、食べている最中もスズキを狙って糸をたらしていた。
するとこの少年、スズキのポイントを教えてくれた。

DSC06977.jpg
アドバイス

まぁ、アナゴのお礼といった感じでしょうか。
地元の人のみが知る、その地方特有でのポイントやら何やらです。
この少年、今でこそ遠ざかっているらしいが、昔は釣りをやっていたらしい。
どうやら受験勉強で忙しいらしい。

さて、氷馬は生活の為に魚を釣っている訳で。
釣った魚は自分で食べるのは勿論、売りに出るコトもある。

DSC06978.jpg
営業開始

少年の助言を得て釣り上げたスズキとアナゴを寿司屋に直売りにいく氷馬。

DSC06979.jpg
スズキとアナゴ

氷馬が釣ったスズキは型がよく、またアナゴの方も処理が完璧だった為、買い取ってもらうコトが出来ました。
この店では、最近スズキが品薄だったコトも幸いしました。
そして、氷馬はその腕を見込まれたか、明日もまたスズキが欲しいと言われるのだった。

DSC06980.jpg
注文承り

こうして氷馬は、スズキを釣るコトになったのでした。


さて、朝一で届ける為に夜釣りをやっていると、寿司屋の見習い少年が差し入れに来てくれました。
見習い少年が練習で作ったという寿司の差し入れです。

DSC06981.jpg
差し入れ

そしてしばらく談笑をしていると、ソコに昨日の通りすがりの少年がやってきました。

DSC06982.jpg
通りすがりの少年

どうやら、この少年。
今でこそやってはいないが、相当な釣り好きらしく、スズキに適したルアーを持ってきてくれたらしい。
だが、見習い少年と、通りすがり少年は面識があるらしい。

DSC06983.jpg
思わぬ再会

通りすがり少年の方は鈴木秀一(すずき・ひでかず)。
見習い少年の方は鈴木敏一(すずき・としかず)。
どうやら昔の釣り仲間らしい。
だが、今は別々の道を歩んで久しいみたい。
どうも何やら因縁がありそうな感じではあるが…?

といった辺りで次回へと続く。


[感想とか]
という訳で新シリーズ。
今回はヒロイン不在かな?
とすれば、この2人の少年の友情話になりそうな感じか。
同じ名字、同じような名前、共に釣り好き。
だが、今は敬遠気味といった感じかな?
その辺り、この2人がどういう関係なのかは次回明かされるコトでしょう。
楽しみですねー。


しかし、本当にヒロイン不在なのかな?
その辺りは実に残念な気もしますが…
まぁ、竹下氏の描く女の子がカワイイのは事実ですが、竹下氏の魅力は別の部分にありますので、いなければいないで別に問題はないのか。
もしヒロインが出てくるとしたら…
この2人が過去に1人の女の子を取り合って喧嘩別れしていた場合に限るのかも。


今回のサブタイトル「少年たちの終わらない夜」。
このマンガも終わらないコトを願っているよ。
いや、人気が出て終了→”かるた”再開を望む私としては、あまりに長引くようだとソレはソレで…
という感じではあるのですが、ある意味での贅沢な悩みという話になるのでしょうね。
理想は月刊誌移籍による同時連載な訳ですが。
「月刊チャンピオンRED」と「月刊少年チャンピオン」の両誌で。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”かの女は忍具ムスメ!”2巻 ”美少女いんぱら!”第56話
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。