い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2021/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2022/01
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2008/10/13(月) 04:27 週間マンガ感想
徹夜ゲームで寝不足のままトイレに入り、気がついたら3時間も経っていた名無しGです。
トイレで睡眠をするなんて、ギャグの世界でしかないと思っていましたが、まさか自らが体験するコトになろうとは…
何やってるんですかね。
本当に何をやっているんだか…


という訳で本日は週間マンガ感想、2008年10月の2週目です。




とりあえず「週刊少年チャンピオン」45号からいきましょうか。
まずは”GAMBLE FISH”から。

エミリーとの勝負に勝ち、次はいよいよ阿鼻谷自らが勝負を挑んできました。
今回は、その為の作戦会議です。
エミリーとの勝負の慰安も兼ねて、温泉旅行へとやってきた一行。
そこには、ダイス勝負で敗れて以来、入院していた花咲真世の姿もあった。

作戦会議は後回しにして、混浴の露天風呂に入るコトに。
混浴温泉付の旅館を選んでいる辺りが、実に杜夢らしい。
混浴と聞いていきり立つ水原キノコを尻目に、結局は水着着用だったのでした。

DSC07015.jpg
混浴露天風呂

水着着用とはいっても、全裸マジシャンくらいは全裸で乱入してきても良かったのに…
そんな全裸マジシャンを見て、菜摘も対抗して全裸で入ろうとすれば面白かったのに…
うん、水原キノコがいるからだな。
ヤツさえ。ヤツさえいなければ…
いなければ今頃は…!


杜夢は、そんな水原キノコをからかうコトも忘れてはいない。

DSC07016.jpg
キノコ…

正直、水原キノコは正直すぎると思う。
もう少し、自分の本心を偽る方法を身につけた方がよろしいかと…


さて話は阿鼻谷との対決のコトへと。
どうやら獅子堂学園では、毎年「OB懇親会」なる催しが開催されているらしい。
有力な卒業生が一同に会し、情報交換やら人脈作りやらをやる催しらしいのだが、ソコでは毎回趣向を凝らしたゲームが行われているらしい。
毎回、ゲストを招いてのゲームが行われ、そして学園側のプレイヤーが阿鼻谷なのだそうだ。
そして今回、ゲストとして杜夢が招待された、と。

そして物語は阿鼻谷の過去へと移行する。

DSC07017.jpg
昔のアヴィー

何でも、当時はシャイで生真面目な性格で、対人関係になじめない青年だったそうだ。
そしてプリンストン大学に留学し、素数の研究をしていたのだそうだ。
そんな純朴な青年が、あんなゴブリンモドキになってしまった過程の物語が、今開幕する!


という訳で阿鼻谷の過去編が楽しみでなりません。
あんな怪物がどの様に誕生したのかに興味津々です。

そして昔の阿鼻谷…
あの写真を見た菜摘のコメント「髪が!髪の毛があるー!!」

…ツッコミドコロはソコかよ!


さて今号では”悪徒 -ACT-”が打ち切られました。
このマンガが面白いかと問われれば、微妙としか言いようがないのですが。
ストーリーがどうこうというよりはネタ的に面白いマンガであるといえるでしょう。
私はとりたてて好きだった訳でもないですし…

で、今回このマンガをとりあげるのは、最終回の内容があまりにもアレだったからです。
前回の展開は、強敵が攻めてきて、さぁどうしよか。という感じだったんですね。
そして今回、初めのページを読んだときの私の感想。

アレ?前回読まなかったっけか!?

です。

DSC07018.jpg
始めのページ

何かね、敵が攻めてきたハズなのですが、知らないうちに戦いに勝っているんですよ。
戦ってもいないうちから、勝利したコトになってるの。
もうね、5話分くらいはスっトバしたかのような内容に、動揺を隠せない。
しかも何か、味方の1人が知らないうちに人類の限界を超えているし…

DSC07019.jpg
味方の1人

前回のあらすじの欄では、読んだコトがない内容であふれかえっているし、読んだコトのない戦いの記録を振り返りだすし。

DSC07020.jpg
読者の知らない戦い

もうね、ホントにこのマンガはどーなっているんだ、と。
素直に、本当の戦いはコレからだエンドではダメだったのか!?と。
全ての戦いを完全にスっトバして、ムリヤリ終わらせるのなら、それから1年が経った…。的なエンドではダメだったのか、と。
本当にね、もうね、どんなラストなんだ、と。

とか思っていたら。

DSC07021.jpg
真なる敵

何か、本当の敵が勢ぞろいして、本当の戦いはコレからだ!
第1部・完。
になりました。

最後の最後まで、ネタばっかりの内容でした。
うん、この最終回は、ある意味で伝説に残りそうだ…




さて続いては「月刊少年チャンピオン」11月号より”プリプリ”です。

もうすぐ最終回を迎えるこのマンガ。
イタリア留学を勝ち取り、神父になるという夢にむかっている神御田クン。
だが、神父になったら綾乃チャンと別れなければならない。
そうやって悩んだ神御田がたどりついた答えは。

DSC07022.jpg
神父を目指さない

推薦を受けるのをやめる、というコトだった。
綾乃と別れたくないから。
悩みに悩んだ結果、たどりついた答えは、夢よりも大切な女の子がいる、というモノだった。

ただ、この決断は、今まで自分に協力をしてくれた人達を裏切るモノなのではないかというコトが心配だったのだ。
だが、神御田に協力してくれた人達は、神御田が神父になる為に協力したのではなく、神御田が神御田だから協力したのだ、という新宮神父の言葉を聞き、決心は確固たるモノとなるのだった。

DSC07023.jpg
神父の言葉


そして今まで協力してくれた人達に挨拶に行き。
最後は、推薦を譲ってくれた鐘堂さんに挨拶に。
鐘堂さんは、神御田こそ神父にふさわしい人間だと思っており、神御田が神父の夢を捨てるのが、どうにも納得がいかなかったのだ。
だが、神御田の答えは決まっている。

DSC07025.jpg
世紀の告白

綾乃が、好きだから。
綾乃を置いていっては、先にススめないから。

神御田は、不幸な人の為になる仕事をしたくて神父を目指していた。
だが、今となっては神父じゃなくてもいい。
どんなカタチであったとしても、人の為に尽くせる仕事が出来ればいい。
そしてその隣には、綾乃にいて欲しい。
だから、神父にはならない、と。

そしてその夜。
何と寮には神御田と綾乃、2人きり。
もう、そうなったらヤるコトなんか1つしかない!

DSC07026.jpg
キス

キス!
そして。

DSC07028.jpg
このセリフは…

遂に結ばれる2人。
そして次号、最終回!

えー、という訳で、神御田と綾乃は、めでたく結ばれて、めでたくないコトに次回最終回です。
結局は、この答えに落ち着いたか、という感じですが…
まぁ、何度も言っていますが、神父ではなく牧師だったら問題は無いだろうに…
というコトなんですが。
最終回では、神御田が新たに選んだ道が描かれると思うのですが、どうなるのかな。
以前言っていたように、医者の道を志すのかな?
まぁ、とにかく楽しみです。



例によって単行本紹介はなしです。
もうね、本当にマンガ、読んでいなくって。
ゲームをプレイしているうちはツミ本が増える一方ですよ…




最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”10話 ”ロザリオとバンパイア Season2”2巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する