い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/10/16(木) 23:08 その他のマンガ
そろそろ本格的に寒くなってきました。
まぁ、私としては鍋の美味しい季節になるのが楽しみな訳ですが。
とはいえ、地域柄雪に悩まされるコトも多いので、困るコトも多い。
今季はどうなるコトか。あまり降らなければいいが…


さて本日は”釣り屋 ナガレ”第11話のレビューを。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」


[前回のあらすじ]
今度のシリーズはBLだ!


[今回のストーリー]
さて前回、寿司屋の依頼でスズキを釣るコトになった氷馬。
さっそく夜に釣っていると、寿司屋の見習いが差し入れを持ってきてくれた。
そして、ソコにスズキの釣り方を教えてくれた地元の少年もやってきた。
どうやら2人は知り合いらしかった。

DSC07047.jpg
2人の出会い

ソレは中学生の頃。
クラスも部活も別。
名字が同じというコト以外、特に何の接点も無かった2人。
だがある日、2人は出会った。釣り場で。
そして、初めての共同作業。

DSC07048.jpg
大物を釣り上げる

ソレまで何の接点も無かった。
だが、2人は釣りが好きだった。
釣りを通じて友情が生まれた。

DSC07049.jpg
芽生える友情

中学を卒業したら、片方は進学。
そしてもう片方は寿司屋に弟子入りするコトになった。
道は違ってしまったが、友情に変わりは無かった。
いや、変わらないハズだった。

その日も一緒に釣りをしていた。

DSC07050.jpg
一緒に釣り

その日は、秀一のルアーが絶好調。
敏一はまるでダメなのだが、秀一は6本目と好調だった。
そして、秀一は自分のルアーを敏一に貸すのだった。
ルアーを借りた敏一は、直ぐに釣り上げたので、そのルアーはかなりのモノだったのでしょう。

だが、この貸し借りが悲劇の引き鉄となった。
直ぐに釣り上げた敏一は、気分良く次の釣りに取り掛かるのだが、何とそのルアーをなくしてしまったのだった。

DSC07051.jpg
ロスト

どこかに引っ掛けたのか、魚がデカすぎたのか…
だが、ルアーがなくなった原因は別のトコロにあるようだった。

DSC07052.jpg
大喧嘩

どうもサルカンが開いていたらしい。
サルカンというのはルアーをつなぎとめておく仕掛けですね。
敏一はちゃんと閉めたというのだが、現に開いている。
原因は明白だった。

さてこのルアー。
実はとある理由で、秀一にとってはとても大切なモノだったのだ。
そんな大事なルアーをなくし、あまつさえ「たかがルアー」などと言ってしまった敏一にキレた。

DSC07053.jpg
喧嘩別れ

それ以来、気まずくなってしまった2人は疎遠になってしまい、さらに2人とも釣りをしなくなってしまったそうだ。

さて、そんな事情を知らない氷馬は、2人の間に流れる微妙な空気に気づかずに、2人の関係を聞いてくる。

DSC07054.jpg
当の2人は気まずい

そうこうしているうちに、氷馬が魚を引っ掛けた。

DSC07056.jpg
ヒット

お目当てのスズキでしょうか。

ところで、氷馬は2つ同時に仕掛けを作っていました。
そして今、その片方にかかった訳ですが、調子がいいというか間が悪いというか、もう片方の仕掛けにもヒットしてしまったんですね。
片方を釣り上げている氷馬は手が出せず、トッサに敏一が手をのばす。

DSC07057.jpg
間一髪

久々に竿を握った敏一は、久々の感覚に興奮を隠せない。
しかも、稀に見るような大物だ。
なかなか上がってこない。
敏一が格闘をしていると、後ろから声がかかる!

DSC07058.jpg
コンビ復活

初めて出会った時。
大物を釣り上げている敏一を、秀一が手伝ったのが友情の始まりだった。
そして些細な行き違いで仲違いをしてしまった。
だが、お互い後悔していたのだろう。
素直に謝れなかったコト。
つまらないコトで喧嘩別れしてしまったコト。
釣りで出会った2人の仲直りのキッカケは、やはり釣りだった。

そして2人は、また一緒に釣りをする約束を交わすのだった。

DSC07060.jpg
仲直り

そして次回へと続く。


[感想とか]
釣りが結ぶ友情話ですね。
前回のタイトルを見た時には、BLになってしまったらどうしようかと思ったのですが、そんなコトは無く。
釣りで壊れた友情は、釣りで修復するのだ!とばかりに、再会した2人が、始めて出会った時とまったく同じ状況に置かれるコトに。

ストーリーの部分では詳しく書いていないのですが、その後は多少ご都合的な展開ではありましたが、アレはアレで良かったのかな、と。
初のシリーズが長かった為か、つなぎの為なのか、2話という前後編といった感じでの展開となったのも良かったかな、と。

この調子でしばらく短いシリーズが続くのか、それとも来週から長期シリーズが始まるのか。
個人的には短いシリーズが続いてくれた方が良かったりするのですが、どうなるコトやら。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”フレフレ少女”2巻(最終巻) ”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”11話
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。