い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/02 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/04
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2008/10/20(月) 20:32 週間マンガ感想
「コミックヴァルキリー」と「チャンピオンREDいちご」はほとんど読んでいないまま積んでいるので、感想記事はかなりおくれます。
待っている方がいるのかは知りませんが、気長にお待ちいただければ幸いです。


という訳で本日は週間マンガ感想、2008年10月の3週目です。




さて今週の初めは「月刊コミックREX」11月号より”正しい国家の創り方。”です。
今回の話の主役は、本城ねねの執事の長岡さん。
オタクなすばるに恋しているという茨の道を歩んでいるねねは、オタクとは何なのか、というのを研究中らしい。
そんなねねをサポートするのが執事としての役目!
という訳で、ゆうきに相談にやってきたのです。

DSC07074.jpg
相談内容


DSC07075.jpg
相談理由

オタクというのは気がついたらなっているモノであって、なりたくてなれるモノではないと思うのだが…
まぁ、シロートに言ってもムダか。
そんな訳なので、ゆうきによるオタク指南が始まったのだった。

ゆうき自身、未だにオタクのコトは勉強中の身なのですが、勉強中だからこその視点で新たなモノも見つかるのかもしれません。
さて、ゆうきが初めて足を踏み入れたオタク道はコスプレだった。
という訳で、まずはコスプレから。

DSC07076.jpg
オタクの第一歩!?

長岡さんは本業の執事なのですが、いつもスーツなので、マンガに出てくるような執事とはイメージが違います。
ソコで、執事服の「コスプレ」を。
ついでにゆうきもメイドさんのコスプレを。
そして、執事服&メイドさんというコンビで、そのまま執事喫茶に乱入。

DSC07077.jpg
執事喫茶へ

しかし、執事喫茶はあくまでも執事のカッコウをしたウェイターが出迎えてくれるダケの、あくまでも喫茶店。
本業執事の長岡の目には稚拙にしか映らない。
何故か自分が接客を始めてしまう長岡。
そして即効で店の人気者になってしまう長岡さん。
いたたまれなくなって、たまらず店を脱出するゆうき。

その後、オタクとは何かを模索しつつ、ゲーセンやメイド喫茶、アニメ映画などに興じる2人。
そして最後にやってきたのが。

DSC07078.jpg
最後の目的地

女性専門の同人ショップ。
女性専用のショップだからね。
知っている人は知っていると思うケド、要するに基本的な内容は男と男が…
っていうね、まぁね、あまり理解したくないし、知りもしたくない内容の同人誌が…、ね。
このショップにきたコトが、ゆうきと長岡さんに何をもたらすのか!?
続きと結末はご自分の目でお確かめください。


という訳でね、ねねの執事がオタクとは何かを模索するお話。
実は、そう見せかけてゆうきが新たな境地に達してしまうお話なのですが。
長岡さんが最後に踏みとどまれたのは、ゆうきのチョイスが間違っていたおかげだな。
片足を突っ込むかどうかの状態で、あんなモンを見せられてしまったら、そりゃ去るに決まってるよな…



さてお次は「ヤングチャンピオン」21号の”センセ。”です。
アイドルとして活躍中の伊吹。
今日はグラビア撮影です。
当初はセーラー服の予定だったらしいのですが、現場の都合で急遽水着に変更になってしまいました。

DSC07079.jpg
水着に変更

急な変更で、ちょっぴり不満な伊吹。
マネージャーはそんな伊吹をなだめるのが仕事で、やはり大変。
だが、何やらメールをやった伊吹は、急に機嫌が良くなりました。

DSC07080.jpg
機嫌がなおる

そんな態度を不審に思ったマネージャーは、メール相手に秘密があると思って調査開始。
メール相手である「センセイ」を探り始めました。
その相手である「センセイ」はというと。

DSC07081.jpg
件の「センセイ」

今日も今日とて、自分の生徒である伊吹をネタ妄想三昧。
当ブログは健全路線なのは周知の事実だとは思いますが、そんな訳ですので今回のセンセイの妄想を載せる訳にはいかないのが残念ではあります。
まぁ、完結に説明すると、メールでは物足りなくなったセンセイが、直接電話をしてそのまま伊吹とテレフォンピーをしてしまうというね、まぁ、その…
ちょっとというかかなりエロい感じの妄想な訳ですが。
うん、アレはエロス。
まぁ、詳しくはご自分の目で確かめていただくとして。

そんなセンセイを実に来たマネージャー。

DSC07082.jpg
マネージャー

この出会いがどうなるのか、次回へと続く。


さて、この場合、2通りのパターンが考えられる訳ですが。
センセイを危険視して遠ざけようとするか、もしくは協力しようとするか、だ。
最近のアイドル事情はよく知らないのですが、アイドルに男の影があるというのは今でもよくないコトなのかね?
個人的にはくだらないとしか思えないのですが…
まぁ、協力するパターンだと、要するにそういうコトを管理するというコトな訳ですが、この話ではどうなるのか。
今現在、センセイが伊吹の精神的支柱になっているのは間違いない訳で、無下にすると仕事に支障をきたす危険もある訳で。
その辺りがどうなるのかが、今後の焦点になりそうかな。
まぁ、とりあえず楽しみに次回を待ちますよ。




今週も単行本紹介はなしで。
いや、もう、ホントにスミマセン。
ゲーム三昧の毎日ですので…



最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”ちぇんじ123”8巻 「サンデーGX」11月号感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する