い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/05
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/10/23(木) 22:09 その他のマンガ
”スーパーロボット大戦Z”3周目。
スペシャルモードでススめているのだが、全開改造ならびにPP持越しによる育成効果でサクサクすすむ。
さらにイージーモードというコトもあり、資金が豊富に入るのも嬉しいトコロ。
3周目クリアはかなり早くなりそう。
っていうか、そろそろ積み本崩さないとなぁ…


さて本日は”釣り屋 ナガレ”第11話のレビューを。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」


[前回のあらすじ]
釣りで友情復活。


[今回のストーリー]
さて前回から千葉県にやってきている氷馬。
今回の舞台は…

の前に、お嬢様の今を。

DSC07110.jpg
槙江お嬢様

何かもうね、唐突にお嬢様の入浴シーンから始まるというアザトサを見せ付けてくれました。
お嬢様は、お風呂の中で釣りの玩具で遊んでいます。
ホントにもうね、何やってるんですかね、このお嬢様は。
まぁ、お嬢様の入浴シーンなんか何ら目の保養にもならない悲しさで溢れている訳ですが。
しかし、入浴中にまで釣り玩具で遊ぶというのは、アレか?
氷馬のコトが忘れられないのかね?

そんなお嬢様。
入浴中におもむろに電話。

DSC07111.jpg
電話にでんわ

だが、その相手は電話に出ず。
相手は勿論氷馬なのですが、出ないコトに対して怒りを露にするお嬢様。
何でしょう。
「氷馬の声が聞きたいよぉ~~」って感じなの?
そもそも入浴中に氷馬に電話して何をするつもりなんだかね。
うん、私が何を考えているんだかねって話ですね。

ま、まぁ、ともかく、何と言うか、1人で遠距離恋愛状態なお嬢様なのでした。


さてその氷馬は、千葉県の養老川に来ているのだった。
さてこの養老川。
アユの友釣りが出来るというコトで、氷馬も興味津々。
川では釣りをやっている人もいました。

DSC07112.jpg
友釣り

氷馬のメインフィールドは海であるからか、友釣りを見るのは初めてとのコト。
興味を持った氷馬は、早速自分でも友釣りをやろうと決心します。

DSC07113.jpg
自分でも体験

全国を釣りをしながら旅をしている氷馬。
釣りたい魚がいれば、その場で釣りを楽しむのも自由です。
しかし、氷馬は海釣り装備しか持っていません。
特に友釣りのような特殊な釣りでは、専門の道具が必要となります。
しかし、ソコは流石に釣り屋を自称する氷馬。
海釣りの道具を巧いコト応用して、即席の友釣り仕掛けを完成させました。
後は、友釣りには絶対に欠かせないオトリアユですが、コレは釣り人に譲ってもらうコトにしました。

DSC07114.jpg
交渉開始

するとこのおねーさん。
氷馬のカッコウを一瞥すると、氷馬が持っている竿を見て笑い出しました。

DSC07115.jpg
嘲笑

海釣りの竿をいじって友釣り用の仕掛けを作ったのが気に入らない様子。
オトリアユを譲ってくれるドコロか、氷馬がアユ釣りをするのすらもダメだしをする始末。

DSC07116.jpg
ダメだし

かろうじてオトリアユを打っている釣具店を教えてくれるのみの対応となってしまいました。
実際の話、このおねーさんにとってはその店を教えるコトすらも最大の譲歩らしいです。
アユ釣りにプライドがあるのは解りますが、少し神経質すぎな気もします。

さて、氷馬は憮然としつつも教えてもらった店に向かいます。
しかし、その日はアユ釣りが解禁されている最後の日で、オトリアユは全部売り切ってしまったとのコトだった。

DSC07117.jpg
売り切れ

あぁ、知らない方に説明しておきますと、ほぼ全ての川について言えるコトなのですが、アユ釣りというのは解禁日が設定されていたりするんですね。
しかも釣りを楽しむ為には許可証(有料)が必要だったりするのです。
おそらく氷馬は持っていないと思うのですが、どうなんでしょ。

さて、店ではオトリアユは売り切れでしたが、氷馬の目は店に貼ってあったチラシに移る。

DSC07118.jpg
注意書き

そのチラシは、アユ釣りについての注意書きだった。
釣りが許可されている区間だとか、釣り方だとかが書かれているそのチラシ。
氷馬が注目したのは「ルアーは認める」という箇所だった。
ルアーは認める。
この文は、即ち、アユはルアーでも釣れるというコトを意味する。
氷馬はコレを読んでひらめく。
オトリアユがなければルアーで釣ればいいじゃないか!

実は前回の話で出会った鈴木秀一クン。
彼はルアーを自作しているのだが、氷馬にアナゴをご馳走になったお礼というコトで、そのルアーを提供していたのだった。

DSC07119.jpg
ルアーを譲り受ける

そしてその中に、アユに似た形のルアーがあったのだ。
そのルアーを使用し、氷馬がアユ釣りに挑む!

DSC07120.jpg
アユ釣りに朝鮮

といった辺りで次回に続く。


[感想とか]
えー、まず冒頭からお嬢様の入浴シーンというのはトバしすぎではないでしょうか。
全シリーズが2話とはいえ、女の子が全く出てこなかった反動でしょうか。
男ばかりで低下してしまった人気回復の手段か?
やはり槙江お嬢様は、読者をひっかける撒餌なのか?
しかし、お嬢様…
入浴中に釣り玩具で遊んだり、氷馬に電話したり、出なかったら怒ったりと、完全に陥落済みですか?

今回はカッコいい感じのおねーさん(だよね?)が登場しましたが、お嬢様のライバルになるのか?
氷馬の電話に出て、お嬢様がヤキモチを妬くという展開はあるのか?
その辺りが実に楽しみです。


さて今シリーズは川釣りですね。
しかもアユの友釣り。
竹下氏は以前、初めて友釣りを楽しんだというようなコトをサイトで書いていたので、いずれは友釣りが描かれるとは思っていましたが、意外と早かったですね。
今回登場したおねーさんは、今シリーズのヒロインだと思いますが、やはり名前はアユとかアユミとかアユナとかなんでしょうか。
海釣り用の竿を改造して、即席で友釣り用の仕掛けを作った氷馬ですが、そんな氷馬を見て問答無用でダメだしをする辺り、友釣りに並ならぬ思い入れがありそうなのですが、だからといってあの態度はちょっとどうかと…

そしてオトリアユを入手できなかった氷馬。
ルアーでの釣りに挑戦するが、果たして…?
おねーさんが陥落するのかどうかも含めて楽しみです。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”ヤンキーフィギュア”6巻(最終巻) ”美少女いんぱら!”第57話
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。