い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2020/05
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2008/10/24(金) 23:07 コミックレビュー
クライマックスシリーズは、イッキに巨人有利の展開になってきた。
小笠原選手はいいトコロで打つなぁ。
継投は微妙な感じがしましたが、絶対勝つという意欲が見えていいと思う。
まぁ、今季の成績を考えると、中日に出場資格があったというコト自体が間違いの様な気もしますがね…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
ヤンキーフィギュア
秋田書店刊/ミッチェル田中氏


[作品概要]
フィギュアオタクの山下筆児(やました・ひつじ)は、いじめられているトコロを最強ヤンキーと呼ばれている桜井さくらに助けてもらう。
その時、その場にいたネコが笑ったかと思ったら、何とさくらがフィギュアサイズ(身長6cm)に縮んでしまった!
こうして、ヒツジとさくらは元に戻る方法を探しながら、一緒に生活を始めるが…?


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介


[内容補足と感想とか]
さて、フィギュアサイズにされてしまい、生きるフィギュアと化した桜井さん。
そんな桜井さんは、ヒツジの家に居候しているのですが、前巻では親にバレてしまいました。
そして桜井さんへの想いも認識するに至りました。
そして注目の6巻。

ヒツジがフィギュア好きというのは周知の事実ですが、フィギュアの為に瞬間接着剤を使っていたら、誤って桜井さんがヒツジの顔にくっついてしまった!

DSC07121.jpg
顔に張り付く

服の部分がついたのならまだしも、コトもあろうに胸の部分が直接張り付くという、羨ましいんだか大変なんだか、まぁ、両方なのですが、そんな状況に。

とまぁ、いつものおバカ行動をしつつも。
前巻から登場した天宮。
超がつくほどのおっぱい星人である彼は、ヒツジが持っている桜井さんのフィギュアが理想のおっぱいをしているとかで、つけ狙っているんですね。

DSC07122.jpg
桜井さんを狙っている

あのテこのテで桜井さんを我が物にしようと企む天宮を相手に、やはりあのテこのテで阻止しようとするヒツジ。
そして遂に、天宮と最終決着をつけるべく、話し合いをするコトに。
だが、天宮宛に書いた手紙を桜井さんが細工。

DSC07123.jpg
細工済み

「はしあい」のハズが、「はしあい」になってしまった。
まぁ、話し合い如き漢字で書けないヒツジにも非はあると思うのですが、とにかく果し合いになってしまった。
桜井さんが言うには、口で言っても解らないからコブシで解らせるしかないとのコト。
だが、スポーツ万能の天宮相手に、完全にインドア派のヒツジが敵うとも思えない。
この最終決戦、どうなる!?
結末はご自分の目でお確かめください。


そして、このマンガにおける最大の禁忌。
ソレは桜井さんの家庭事情。
フィギュアサイズになってから1年が経とうとしているのに、桜井さんは自分の家に帰りたいと思っていない様子。
家庭の話を持ち出したダケで機嫌が悪くなる桜井さん。
どんな事情があるのかと思った矢先に。

DSC07124.jpg
桜井さんのお父さん

何と桜井さんの父親が登場。
凶悪な面構えで、そのスジの方にも見えますが、実はこの人はプロレスラー。
まぁ、ドチラかといえばヒール側であるらしい。
まぁ、その辺りは外見にあった役を与えられたという感じかな。

で、桜井さんはどうやら、この父親とうまくいっていなかったらしいのだ。
だから家に帰りたくなかったらしい。
なんでも桜井さんが言うには、父親の所為で母親が死んでしまったとか。

その日は母親の誕生日だったのだが、父親はなかなか家に帰ってこなかったらしい。
電話も通じず、心配になった2人が、ジムに迎えに行こうとして車にはねられてしまったのだとか。
それ以来、桜井さんは父親がキライになってしまったらしい。

その話しを聞いたヒツジは、何とかしようと考える。

DSC07125.jpg
直接聞く

そして、桜井さんの父親に、その真相を直接聞いたのだった。

さて、この事故の真相とは!?
桜井さんは無事に元に戻れるのか?
そしてヒツジと桜井さんの関係はどうなる!?

結末はご自分の目でお確かめください。


という訳で最終巻です。
おっぱい王子・天宮との決着、そして桜井さんの家庭の事情と、最終巻ダケに、イロイロと決着がつきます。
まぁ、話数的に言って、メインはおっぱい王子との決着だと思いますが。
桜井さんに理想のおっぱいをみた変態王子が、桜井さんを入手しようといろんな手を使う訳ですが…
まぁ、実際の話、そんな部分よりも天宮親衛隊で構成された天宮部の方が変態度が高くて笑いましたケドね…

何か天宮の為に理想のおっぱいを目指して日々活動しているという部活。
完全にアレな部活動なのですが、活動内容も充分すぎるほどにアレだった。
ちなみに健全ブログである当ブログでは、とても画像付で紹介できるレベルではないので、気になる方はご自分の目でお確かめください。


そして桜井さんの家庭事情。
桜井さんの父親登場。
そして桜井さんと父親との確執。
さらにはヒツジと桜井さんの関係の行方。
最後の最後までエロエロで良かったかな、と。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”美晴・ライジング”4巻 ”釣り屋 ナガレ”第12話「養老川のアユ1」
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する